ウネリ波


はじめに 
このブログは、釣りを楽しみ愛する”釣り師”しか閲覧しては成らない。





2017-06/19 Mon 
              
南東からのウネリ、今まで波の無かった思考に”カツ”を言わせた。このウネリ波は、弁当船時には注意を呼び掛ける程に。見廻り船時には、もうここら辺でと終了にしたのです。

朝の水温は23度台を示し、弁当船の時には24度台に上昇してきた。そして、午後になると、海上はム〜ンと暑さを感じ、”霧”っとガスもかかって来た。

17-06:19Monカブリの波
弁当船時この画像では”荒れ”が見えない。でも、オキノカブリは一呑みでしたよ。

弁当船時のトクスケは、「もっと良いところに」と磯替わり。コロダイを釣ってるのは感じ良いんですが、満潮に向けてのこのウネリ波では・・。ガキの猛攻を受け、餌切れ納竿のクロハエと入れ替わろうかと、了解を得た。

カブリ、弁当船を早めた船に気付いて片付けだした。渡礁して何度か当たりらしきを6時過ぎ、55cm迄の石鯛を連発にした。が、2尾目以降から当たりも止み、ウニ餌も残ってくる・残ってくる。以後、無反応が続き大慌ての片付けと成ったのです。(因みに、カブリは餌を盗らないのは通常です) 何時ぞやの、ピトン倒しの犯行は此奴らか。
17-06:19Monカブリ

上物釣りには、マゼも出だし釣りにくさが増してくるだろう。結果、マルバエでは35cm迄のグレ3尾。波の出は、餌盗りに対し良い方向に向くんですが、それも有る域を超える餌盗りには薄反応にしか現れなかっか。
トクスケは小物だけだったと、此処まで来たと波上がりを言っていた。



過ぎたウネリ波に成ってしまったが、荒れて行く経過にいい感じのところがあったと思います。
以上には終いが好く、以下には終いが悪いとも言えますがねぇ〜。
その辺は宜しく、
”波雄くん”

20日の明日は休みです
ーーーーーーーーーー
点呼    05:00前
出航    05:00には
弁当船   10:00
見廻り   ―:ー
迎え船     15:00
            
居残釣り  …応変
ーーーーーーーーーー
上記外の運航については 電話対応


ゴミの処理と、マキエサ清掃もチャーンとね。

良心的な待ち合い所の使用を願います


「四リンク万十町河川監視御カメラ」
http://camera.shimanto.tv/shimanto/camera_disp.aspx
「満天土佐」
http://www.mantentosa.com/indmoriex.shtml
「志和の磯図」
http://www.mantentosa.com/fishing/shiwa/index.html



正面見える二階の家に向かって下さい。  (左折すれば港)
   (google maps リンク)



…志和くろはえまる渡船… 
786-0026 高岡郡四万十町志和617-1 
 0880-24-0413……090-7629-2285



このblogは MacBook で更新しています

藻に竿を引かす


はじめに 
このブログは、釣りを楽しみ愛する”釣り師”しか閲覧しては成らない。





2017-06/18 San

前日の、南東からのオオラ波が残っている朝。一時の凝視のあげ、オキノカブリへの渡渉を残念したジギングファイター達。
下り潮は今朝も元気で、昼の内磯にはマキ潮を起こし、要らぬ流藻まで付いてきていた。


ミノコシの底物は、餌盗りはゆっくりペース。43cmの石鯛が、それを勝るブダイを隠せれなかった。
(下画像) カブリの底物は弁当船渡礁、もう音沙汰無しが迎え船が見え出す時間まで。それからハイペースな餌盗りに転じ、40cm余りの石垣を1尾に「セーフ」でした。
クロハエは数尾の子ガキが居て、”芯”からの猛アタックな餌盗りに消費が先行して行った。クロハエとトクスケは、共に釣果無しのボウズ。
17-06:18Sanミノコシ

カブリでのルアー釣りは、続投を諦めクロハエに移動。マゴの方で良型丸肥のイサキと、?何だたっけ・・を追加しただけに終わってしまった。何時ぞやのベイト追いのハマチの群れは・・、期待してまぁ〜す・


南東からの残り波は、次第にウネリ波に替わりだし、何も釣れなかったシモヒラバエは、「飛沫っ放し」と笑いを呼んでいた。折れた前線に低気圧が北上か?、怪しく海は変わりそうです。
何か、釣れの悪さを感じた今日でした。

因みに、6キロ沖合からの潮はきつ目の”オリ潮”。つい「汚い」と、こぼしてしまった。

ーーーーーーーーーー
点呼    05:00前
出航    05:00には
弁当船   10:00
見廻り   ―:ー
迎え船     15:00
            
居残釣り  …応変
ーーーーーーーーーー
上記外の運航については 電話対応


ゴミの処理と、マキエサ清掃もチャーンとね。

良心的な待ち合い所の使用を願います


「四万十町河川監視御カメラ」
http://camera.shimanto.tv/shimanto/camera_disp.aspx
「満天土佐」
http://www.mantentosa.com/indmoriex.shtml
「志和の磯図」
http://www.mantentosa.com/fishing/shiwa/index.html



正面見える二階の家に向かって下さい。  (左折すれば港)
   (google maps リンク)



…志和くろはえまる渡船… 
786-0026 高岡郡四万十町志和617-1 
 0880-24-0413……090-7629-2285



このblogは MacBook で更新しています


もう一段 上がったらな


はじめに 
このブログは、釣りを楽しみ愛する”釣り師”しか閲覧しては成らない。





2017-06/16 Fri

夜は荒めな波出があり、朝は涼しい西風が夜の波を宥めている。雨降りの無いのは良いけれど、梅雨は少なかったら足りないと渇水と言い出す。自然淘汰君、時々って言うのはどうでしょう。

バカッ速い上り潮は、疲れたのか午後過ぎからスピードダウンしていて、”夜の部”には「?」動きを見せなかった。水温23.2度の朝の水温は23.8度まで上昇を見せた。



ミノコシで、57cmの石鯛を7時前にゲット。その後に40cm+の石垣を追加していた。餌落ちは一定では無いが、取り出すと盗るって感じでしたね。
カブリは、荷構えしていた。目を離した間に”限界”な竿様をみる。音がしたのかピトンごと倒れ、竿がハエに・・目も当てられない状態です。(この時にシュッテロープで”合わせ”をしたら と言う方が) 急ぎ竿を掴むと未だ、次にはその反応は消えていて、ピトン・竿からライン〜釣り針の先まで詳細に点検したことでしょう。その後、全くと餌盗りが無くなり。気落ちも有り納竿だったのでは。スパッと諦めたのに、ある意味拍手 !! 。
クロハエの船着き場は、潮の速さを言わなかった。良い程の餌落ちとは言えず、ガキらしき当たりも有ったが、竿は悲鳴を揚げなかった。反面コグロは、好感有る反応をみたが、弁当船後からの速い流れに仕掛けが着かなく成ったので竿終い。所違いと言うより、向きの問題だったのでしょうね。

以上、底物釣りだけの昼の部でした。



期待してたカブリの夜釣り。100〜300g型のイカを6ハイ、「ボウズではなかった」と、魚気が無い事に代わり無しを言っていた。餌盗るかと盗らなく成る、一定の餌盗りが無い状態が続いたそうです。
トクスケは、餌を盗らないし当たりも無いと、途中マルバエに磯替わりを決行する。好かったと言うのか、アカイセギとイサキを
(下画像) 連れの方は50cm型のアカイセギを2尾の釣果。クーラーを開け見せてくれたが、微妙な吐く息を聞こえたような・・。
17-06:16マルバエ夜
波出のあった夜の部。未だに釣果のりが悪そうで、餌盗りの方も今一つ悪そうです。

ーーーーーーーーーー
点呼    05:00前
出航    05:00には
弁当船   10:00
見廻り   ―:ー
迎え船     15:00
            
居残釣り  …応変
ーーーーーーーーーー
上記外の運航については 電話対応


ゴミの処理と、マキエサ清掃もチャーンとね。

良心的な待ち合い所の使用を願います


「四万十町河川監視御カメラ」
http://camera.shimanto.tv/shimanto/camera_disp.aspx
「満天土佐」
http://www.mantentosa.com/indmoriex.shtml
「志和の磯図」
http://www.mantentosa.com/fishing/shiwa/index.html


正面見える二階の家に向かって下さい。  (左折すれば港)
   (google maps リンク)


…志和くろはえまる渡船… 
786-0026 高岡郡四万十町志和617-1 
 0880-24-0413……090-7629-2285


このblogは MacBook で更新しています


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ