住んでる場所、所属する場所の垣根を越えて邂逅する人々。

和やかな雰囲気での談笑。

しかし、平穏な時間は長く続きはしなかった。

錯綜する状況。

出される無理難題。

阿鼻叫喚の渦の中、無情にも宴の開始が宣告される。

試される知恵と勇気。

迫る刻限。

窮地を脱したかと思った次の瞬間、襲い掛かる理不尽な問題。

削られていく精神。

極限状態の中、徐々に正常な判断が出来なくなってくる。

そして起こる惨劇。

幼い少女を犠牲にして、一人の男が栄光を手に入れた。


あの悲劇の夜から一ヶ月。

再び狂乱の宴が開催される。

SA作成会告知

SA作成会、今夜開催!

この絵はある人が呟いていた「メディバンペイント」ってヤツで作りました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


うん、ごめん。

思いついたからやっちゃった。

最近アクセス数とか読者の反応とかに振り回されすぎるのは良くないよなぁ、と
反省してたりするんですが、だからと言って勝手し放題するのも違う気もしますね。

ちなみに幼い少女はグッジョブさんで、栄光を手に入れたのは私。

グッジョブさんの凝った作品が、私のネタSAで台無しになったってだけの話です。


さて、何でこんな感じなのかと申しますと、司会進行を引き受けてくれたししょーさん。

この人のキャラが、

jpg large
(C)SEGA

こんな感じの外見だからなんですね。

ただそれだけの理由でこんなものをでっち上げる私。

最初のイベントだから間違った方向に力が入ってます。

いや、だって本番になったらししょーさんに丸投げだし。

正直、何をやれば良いのやら。

そんな訳で変な絵を描いたりしました。まる。


さて、他に言っておく事があっただろうか?

作成会に出るに当たっての注意点とか。


別に無いような気もするが、あえて言うなら二つほど。


SA作成中はチャットで効果音を使わないようにしてもらいたい。

制限時間終了を音で合図する予定なので。


あと、ししょーさんはししょうさんではないらしい。

私が前回そう言ったらチンマリさんが、

「ししょうだと師匠みたいじゃん」

と仰られた。

「ししょーっていうニックネームの友達だよ」

「厳密に言うとそこまでなり下がりました」

同意するししょーさん。

「ねぇ」

「はい。間違いございません」

必要以上に卑屈な気もするが気のせいか?

まぁいいや。

そんなわけで皆さん、ししょーさんはししょうさんではありません。

注意しましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


そんなSA作成会、今夜、二十一時より開催です!