えー、私が企画したイベント「シンボルアート(以下SA)しりとり」

一応、本日12日の20時30分から。

場所は第一候補がB-450、第二候補がB-451で開催を予定しております。


不安です。


なにしろチンマリさんが来れないとの事。

今までイベントらしき事をしてきた時には必ずチンマリさんに相談したりしてお世話になってきた。

その上、SAを作れる人でもあるので、そういう意味でも重要な人だった。

SAを作れる人が一人でも多くいてほしいのにも関わらず、この有様。


超不安。


そうでなくとも不確定要素の多いこの企画。


自由度が高いがゆえに、どうなるか予測がつかない。

とりあえずルールの再確認。

基本はしりとり。

SAで表現できる限り、熟語でもセリフでも何でもあり。

最後が伸びる音だった場合は母音でも子音でも好きな方を使っていい。

具体的に答えを言うのはNG。

それ以外の事ならSAを作った人は質問された場合、正直に答える。


とりあえずこんなところだろうか?


では例題を出して、こんな感じに進行したいという流れを書いておく

頭につく言葉が「か」だと思って見てもらいたい。

作ったSAはコチラ。

SA
(C)SEGA


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


これで分かる人いたら超能力者である。


分からないと思うので、こんな感じに質問を出していく。

「食べ物?」

「違います」

「全部で何文字?」

「八・・・いや、九文字かな?」

「熟語?」

「いや固有名詞」

「生き物?」

「微妙」

「微妙って何?」

「生き物かどうか分からない」

「この色が重要だったりする?」

「いや、うろ覚えだから色があってるかも分からない」

「もしかしてPSO2関係?」

「そう」

ここまで来れば分かった人もいるかもしれない。

答えはカストキンディッド。

採掘場跡探索で出てくるエネミーである。

確認したところ、色も別にあってないのでSAだけで正解できる要素が無い。

しかし、それで良いのだ。

このしりとり、実はSAは重要では無い。

その後の会話こそが重要なのである。

なのでSAが作れないという人も参加してほしい。

ヒントを上手く引き出してくれる人が必要だったりするから。

あと、SAは作れなくても「こんなのを作ったら意外性があって面白いかも」
みたいな事を思いついたら作る人にコッソリ注文を出しても良いかもしれない。

ウィスパーチャットを使えばそういった事も簡単にできるし
作る側も良いアイディアが出ないで困っていたりするかもしれない。

しりとりを続けられる言葉は思い浮かんでも、SAに出来ない事もあるので
意外と大変だったりするのだ。

状況にもよるが、パーティーを組んでチーム戦にしても良いと思ってるくらいだ。

まぁそこら辺は流れを見て判断したいと思う。


ルールから何から流れを見てから!

どうなるかなんて分からない!

とにもかくにも本日開催!

皆様ふるってお越しください!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


不安だ。