先日、シンボルアート(以下SA)しりとりというイベントをやらせていただいた。

まず最初に心の底から謝罪したい。

参加して頂いた皆様、本当に申し訳ございませんでした!

チャットログを見返して、のたうち回っております。

もうなんか酷かった。

特に最初の方。

今日から数日にわたってその記事を書かせてもらうと思うが、かなり反省点が多いので
内容の方も少なからずそういう事を書いていくと思う。

そういう意味でも申し訳ない。

ただ、イベントは最終的に楽しくやれたと思う。

私はダメダメだったが、来てくれた皆さんがフォローしてくれて
イベントとして成立させてくれたのだ。

特にあるブロガーさんには本当にお世話になった。

この人に会えただけでも私としては開催した意味があったと思う位である。

イベント開催直前。

私に声をかけてくれた人がいた。

「コンバンハ」

「キョウ コチラデ ユーザーイベントガ アルト キイタノデスガ」

全てカタカナという特徴的なしゃべり方。

姿を確認する前に誰だか分かった。

普段からそういう喋り方をしてるとブログで書いてあった!

私がリンクさせてもらってるブロガーさんだ!

その人のブログはまるでヒーローショーを見てるかのような気分にさせてくれる素敵なもので
大好きなブログだ。

その人は忙しい人なのでお会い出来るとは思っていなかった。

私がブログを始めて割とすぐにリンクさせてもらって、
コメントもして頂いたりしてたので本当に嬉しい!

しかも緊急クエストがあったのにスルーして来てくれたのだと言う。


コレは何としてもイベントを成功させて楽しんでいってもらわねば!


もともとそう思っていたが、私はその思いをより強くした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


しかし最初に書いた通り、私は何から何まで駄目だった。

そもそも準備段階から失敗していたし、その後も色々と判断ミスをしたり
もともとそういう能力が無かったりでどうしようも無かった。


ソコを助けてくれたのが、今言ったブロガーさんだった。

私があまりに不甲斐ないせいもあったのだろうが、
その人はある時から何も言わずに司会役を引き受けてくれたのだ。

その人とはブログ上では親しくさせてもらっているがゲーム上で会うのは初めてだった。

確認はしてないが、おそらく他にその人の知り合いはいなかったと思う。

つまり知らない人や初対面の人しかいない場所で
何だか良く分からないイベントの司会役をやろうと思ってくれたという事だ。

コレはなかなか出来る事では無いだろう。

窮状を見過ごせない優しさと、未知への事象に立ち向かう強さ。

今にも倒れそうになっている私を、そっと支えてくれたその姿。


まさにヒーロー。


今後、この人の事はヒーローさんとお呼びしたい。

詳しくは後で書かせてもらうが、ソレ以外の呼び方を思いつかない。


私にとってヒーローとは悪人を倒す人ではない。

困ってる人を助けてくれる人の事だ。


自業自得的に失敗を重ねる私に、そっと手を差し伸べてくれたその人に心の底から感謝を。


実は今回、余裕が無かったためかスクリーンショットをほとんど撮ってない。

そんな訳でヒーローさんの姿も撮ってないのだが、お礼の意味も込めて絵を描かせてもらった。

キャストが苦手な事もありトレースしただけの絵ですが、感謝の伝われば幸いです。

どうぞ、御笑覧下さい。
ライガーさん
(C)SEGA