1月7日に開催した私のイベント
「シンボルアート(以下SA)伝言クイズ」

開催する前から都合が悪くて参加できないとのコメントを多数いただき
「コレ、開催できる?」という不安を抱えての開催でした。

身内限定でやってるつもりは無いですが、
私の能力では内気な人をフォローする事は出来ないため
正直、お馴染みのメンバーでやってる雰囲気が強いです。

せっかく来てくれたのに疎外感を覚えてしまった人がいたら
申し訳ないと思いつつ、どうする事も出来ていない私。

そもそも雑談とかの輪に私自身が入れてなかったりしますし。

正直、私以外の人が主催した方が良いんじゃないかという気持ちを
いつも抱いております。

そんな感じなので人数が少なくて開催できなかったとしても自業自得。

来てくださった方には申し訳ないですが
クイズは中止して雑談だけにするか、なんて事も考えておりました。

しかし、蓋を開けてみれば、結構な人達が来てくださっておりまして
無事イベントを開催する事が出来ました!

来てくださった方々。

本当にありがとうございました!!

色々と不手際もございましたが、楽しんで頂けたなら幸いです。


さてさて、クイズを頑張りますぞ!

前回と同じようにSAを作る係になりました!

今回は4番手です!

前回はココまで来る事無くクイズが終了した事もあるポジションです。

楽が出来そうだぜ・・・へっへっへ・・・。

司会進行役を引き受けてくださったリーダーさんがお題を出してくれます。

コレを受けて私を含めたSAを作る係の四人が順番に一人一パーツずつ
SAを作っていくと言う寸法です。

さっそく一人目のSA作成者さんがパーツを置いてくださいました。
1-1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


うん。

・・・まぁ答えを知ってると分かる分かる。

そして二人目の作成者さん。
(コメントにて指摘があったので修正しました)
1-2


うんうん。

まぁ分かる。

答えを知ってればだけど。

んで、三人目の作成者さん。
1-3

この時点で正解者さんはゼロ。

私の番が回ってきてしまった。

ちょっと焦る。

何しろ前回は4パーツ目が出るころにはほとんどの人が正解してたのだ。

前回との差に驚く。

前回と同じような感じかと思っていたのだが、難易度が確実に上がっている。

私としてはここら辺で正解者さんが出てくれないと困る。

そんな訳でかなり分かりやすいパーツを置いた。

・・・つもりだった。
1-4

なんか他の作成者さんから非難囂々。

「黒は無い!」との事。

うん、まぁ黒じゃないとは思ったけど何色か覚えてなかったから
色を変えなかったの(初期設定だと色は黒)

しかし、あまりにも非難されたので色を変えてみる。

さっきも言った通り、ここら辺で正解が出てくれないと困るし。
1-4b

色を変えたらやっと正解者さんが出た。

しかし二名。

まだまだである。

そして最初の作成者さんに戻る。
1-5


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

柄?

そこ?と聞くと「核心はつかない」とニヤリ。

そして二番目の作成者さん。

「もうでも、正解いこうか」

そう言って出したSA
1-6

コレでさすがに全員が答えた。

答えは・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


「コドッタ・イーデッタ」でした!

とりあえず今回はココまで。

残りは後半で!

次の問題の一枚目だけチラリ。
2-1

分かるかな~?