前回までのあらすじ

突然、現れた妖精チンマリーにマスクをかぶらされ、
正義の味方をやる事になった大福君。

リーニャウファイブという戦隊を組む事になりました。

まずは自己紹介です。
こっちのセリフ

恐ろしい事に実話がもとになっております。

最終的に大福君が「はい、嘘です」という返事をしました。

リアル優先です

リーニャウファイブは町の平和を守る秘密戦隊なのだ!

頑張れ、リーニャウファイブ!

負けるな、リーニャウファイブ!!

投票所?2
良かったら投票お願いします