先日、言った縛りプレイのために作った新キャラ。

もとになったキャラが漫画で鉄拳制裁をしてたので
ナックルを使いたかった。

キャタドランを倒した時に念願のナックルを入手!

アルバナックル。

この段階では強い部類のナックルなのだろうか?

何とも言えないが、とりあえずコレで行ってみる。

使える技はダッキングブロー。

コレは便利な技に入るのだろうか?

分からないので封印。

キャタドラン戦にて戦闘不能になっても数回は
自動的に復活する事が分かったので、回復アイテムは完全封印。

75になった時のボーナスがあるため、防具もつけない。

コレで何とかなるだろうか?

キャタドラン戦にて一回戦闘不能になってしまったが
ヴォルドラゴンではどうだろう?

数回・・・。

具体的に何回かは分からないがヴォルドラゴンだと安心できない。

難易度スーパーハードだと一撃でやられた記憶もあるし
そんな感じだとすると、やばいかもしれない。

途中の雑魚戦でもやられる可能性もあるか・・・?

意外と雑魚戦でもダメージ食らうようになってきてる気もするし。

防具無しだし当然かもしれないが。


まぁでもやってみるか!


ギリギリのプレイをしたいからこその縛りプレイ!

ソレでこそ楽しいプレイ!

拳ひとつで、まかり通る!!

いざ!


飛び掛かってくるシル・ディーニアン。

体を揺らして突進してくるフォードラン。

小刻みにステップして敵の攻撃をかいくぐる。

一匹の敵に注目するのではなく、全体を見渡す感じ。

適度な緊張感が心地よい!

コレは楽しい!!

ヴォルドラゴン戦も期待できそうだ!!

ボス手前までやられず来る事が出来たし、このまま行くぜ!
pso20170423_183647_003


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・一言で言うと地味。

ヴォルドラゴンの攻撃パターンは割と覚えてるので結構避けられる。

避けて、ひたすら殴る殴る。

危ないと思ったらステップで避ける。

繰り返し。

チャレンジの初期を思い出して楽しいのだが、
武器を装備してるとは思えない地味さ。

嫌いじゃないけど書く事も無い。

あえて言うなら尻尾に攻撃が当て難い。

それでも尻尾に攻撃を重ね、水晶が壊れたら頭を攻撃。

攻撃力が無いので時間がかかるが、このまま行けば
やられる事無く勝てるかも。


・・・あ、第三段階まで変身された。


ついに、か・・・。


ノーマルだと第三段階にならなかったんだっけ?と思うほど
時間がかかったが、やはり第三段階になるか。

過去の記憶からすると、ココから急につらくなる印象。

次々と火柱が吹き上がり、攻撃が激しくなる。

しかしノーマルのせいか、わりと余裕で避けられる。

考えてみればスーパーハードであれだけ戦った相手なのだ。

ノーマルで余裕なのは当然か。


結局そのまま勝ってしまった。


あぁ・・・私・・・。

普段から縛りプレイしてるようなもんだったんだなぁ・・・。

投票所?2
良かったら投票お願いします