カーヌさんがやっている企画。

「僕らのPSO2。僕の願い。」

色んな方が自身のPSO2ライフと、これからPSO2が
どうなってほしいのか書いていく企画。

私も参加させて頂いているので微力ながら告知企画。

ネタバレにならない程度のちょっとした内容紹介と
ともにリンクを貼らせてもらおうと思います。

その記事を私が読んだ後に投稿するので投稿時間は
まちまちだと思いますが、ここ二週間ほど本更新とは
別に告知の更新をするつもりなので、よろしければ
お付き合いください。

ネタバレってどこまでならセーフなのか分からなくて
ビクビクです!


そんな縮こまった文章を楽しんでいただければ幸いです!


カーヌさんの記事
「僕らのPSO2。僕の願い。~カーヌ~」

カーヌさんと言えば、まず思い出されるのがチーム
愉快なワイルド団wでしたが、そのイメージ通りの
プレイスタイル、そして願いでした。
この企画ではその人の一番大事にしてるものが出る
のかもしれない。そんな事を感じさせる、スタートに
ふさわしい記事でした。

リクヨウさんの記事
「僕らのPSO2、僕らの願い」

リクヨウさんの記事で書かれているのは、ある意味で
PSO2のメインコンテンツのアレです。
勝ち負けは無いんだけど勝てないなぁと思ってしまう
事があるって言う言葉には激しく同意です。
自分の好きな事を理由まで言えるってのは中々凄いと
思うんですが、どうでしょう?

ハッピー銀子さんの記事
「僕らのPSO2、僕の願い!!ハッピー!!」

時間が無かったので低クオリティ・・・などと御本人は
言っておられますが、かわいく楽しげなイラストの数々
は流石の出来です!
そんなイラストとハイテンションな文章で綴る銀子さんの
PSO2ライフはゲームという枠に収まっていないようです。

実尋さんの記事
「僕らのPSO2。僕の願い。~実尋~」

実尋さんはオンラインゲームの醍醐味と言える部分を
どうすれば良いのかという事を、あるゲームのプロデューサー
の発言などを引き合いに出しつつ記事にしていました。
簡潔に分かりやすく書いてくれてるので読みやすい記事だなぁ
と感じました。

私の記事
「僕らのPSO2。僕の願い。~黒羊~」

喘息と堅苦しい文章のサンドウィッチや~。

番外編
8鯖の洋菓子さんの記事
「たまには真面目に考える。」

コッソリ追加。

ステラさんの記事
「僕らのPSO2。僕の願い。~ステラ~
   【ステラの徒然日記 第43段】」


記事を見て、誰もが思う事でしょう。
ステラさん多才すぎ!!
PSO2内外でのステラさんの活動まとめ、他。
盛りだくさんな内容です。
一鯖ブロガー紹介・前編もあるよ。

マリモさんの記事
「僕らのPSO2。僕の願い。」

マリモさんの人柄が強く出ていると感じた記事でした。
友達いっぱい、夢いっぱい!
いつも皆と一緒に楽しい事をしてる印象のマリモさん
らしい記事じゃないかと思います。
一鯖ブロガー紹介・後編もあります。

nononoさんの記事
「僕らのPSO2。僕の願い。~nonono~」

nononoさんはPSO2と言えば!と聞いて、大抵の人が最初
の方に思い浮かべるだろう二つの要素を記事にしていました。
他のオンラインゲームを引き合いに出しており、PSO2以外
は知らない私としては、そこら辺も興味深かったです。

紫遠(シオン)さんの記事
「僕らのPSO2。僕の願い。~紫遠~」

紫遠さんの記事は気取らず等身大な語りで凄く共感できる
内容でした。
多かれ少なかれプレイヤーの多くが、こんな感じの事を
考えているんじゃないか。
そう思える記事でした。

しょこらぁてさんの記事
「ブロガー企画 僕らのPSO2。僕の願い。」

しょこらさんの記事では願い事が割と具体的に書かれている
のが印象的でした。
その要望は確かにやってほしい!
そう思う人も多いかと思います。
最後の奴は・・・まぁ・・・分かんないですけど。

てぃーまさんの記事
「ブロガー企画 僕らのPSO2。僕の願い。」

PSO2のどの部分で楽しんでるか?という問いの答えとして
てぃーまさんが選んだのは私からすると意外なものでした。
意外ではありましたが確かにそれもPSO2の面白さの根幹
を成すものだと思います。
一味違った切り口の興味深い記事でした。

モモさんの記事
「「僕らのPSO2。僕の願い」~モモ~」

読んでるだけで伝わってくる使ってるクラスへの愛!
同じクラスを使ってる人は共感する事も多そうです。
その割に・・・というと語弊があるかもしれませんが
ソロクエストも好まれているようです。
私としても共感できる部分が多かったです。

夜真兎さんの記事
「全速前進ヤマト【僕らのPSO2。僕の願い】」

言葉に出来ない感情ってありますよね?
そういう夜真兎さんだからこそ書ける記事、
伝わるものがある記事な気がしました

愛とテンションと優しさに包まれる体当たり記事。
迷わず行けよ、読めば分かるさ!

Valentineさんの記事
「晴れバレ日記「あけましてお疲れ様でした」」

自身のプレイスタイルから人生観に至る。
この自由さこそValentineさんの真骨頂・・・のような気が
したりしなかったり。
達観したその姿勢は見習いたいなぁと思いました。
この記事をもって、しばらくお休みになるとの事ですが
お帰りをいつまでも待っています。

ソフィさんの記事
「炎髪ガンナーのドットな日常【第5回】「僕らのPSO2。僕の願い。」」

実は少し前にソフィさんからちょっとした頼みごとをされて
その結果が記事のあるところでお目見えしておりました。
凄いです!必見です!!
それだけにとどまらずプレイスタイル、願いの方も多岐にわたり
ボリューム満点!シエスタの皆さんはサービス精神旺盛です。

黒山羊さんの記事
「企画:僕らのPSO2。僕の願い。(黒山羊地獄編)」

PSO2の楽しいところを簡潔に分かりやすくまとめ、
不満点や心配なところも書いていく文章は非常に
バランスがとれている印象を受けました。
過度に面白くしようとしてないのに面白い。
凄い才能の持ち主だと思います。
私とは別人ですので自画自賛ではありません。

きぬさんの記事
「僕らのPSO2。僕の願い。(企画記事)」

きぬさんのPSO2の楽しみ方はブログまで書いている方
としては珍しい部類に入るかもしれません。
しかし、このやり方だからこそ長く続けられている、
という言葉には納得できるものを感じました。
私もそうですが適度に力を抜いてプレイした方が長続き
するもんですよねぇ。

Namさんの記事
「ブロガー企画・「私達のPSO2。私達の願い」」

Namさんのプレイスタイルと言えば!?
知ってる方ならまず最初に思い浮かべるものがあるでしょう!
そうです!それです!その記事です!
楽しい事をより楽しむために自分たちなりに工夫していく。
そんな素敵なチームの雰囲気を味わう事が出来ます。

桜上水ナミさんの記事
「本日は本音ぶちまけのブロガー企画!アンサガはクソゲー?曲は良いよねの巻」

ナミさんと言えばコミポの四コマで有名ですが今回は
四つも四コマ漫画が掲載されております!
他のゲームの話題有り、PSO2に対する夢有り、企画
に対する感想有りと、いつも通り自由で楽し気な記事
が展開されていました。

リプルさんの記事
「企画「僕らのPSO2。僕らの願い。」、あのね!」

オオトリというプレッシャーを押しのけて素晴らしい
記事を書いてくださったリプルさんに敬礼!
PSO2を楽しんでるという事が記事から溢れ出して
読んでるだけで幸せな気持ちになれる、そんな記事です。
ちゃんと今までの記事の総まとめ的な文章も入れてくれる
その手腕に脱帽です!