ページの1/3へ
ページの2/3へ

黒羊のPSO2堪能記録

PSO2をやって、起きた事や思った事を書いていくブログです。

2016年03月

バレンタイン緊急はきつかった・・・

前にやっていたバレンタイン緊急。

ある日、Lちゃんと私の二人だけで行ってみる事にした。

準備をしようとしてると、踊っていたアイドルさんが踊りを止めた。

コレには驚いた。

アイドルさんはいつもロビーで踊っているのだが中身がいる事が少ない人だ。

その日も踊らせたまま放置してるだけかなぁと思っていたのだが、
踊りをやめたところを見るとちゃんと中身が入っていたらしい。

そんな訳でアイドルさんにも仲間に加わってほしいとお誘いすると、

「よっぱらいでいいならw」

私とLちゃんがすかさず、

「コレで勝つる!」

「よっぱらい=本気ですねw」

などと言いつつ三人で緊急に行く事に。


三人と言う人数は緊急クエストをやるには少ない人数だと思うがどうなるだろうか?

正直、私は数に入れていいのか分からないレベルなので二人・・・。

難易度は最高難易度のエクストラハード。


あ、なんか厳しい気がする。


いやいや、アイドルさんもLちゃんも強い人だし大丈夫なはず。

私だって昔に比べれば弓の扱いも慣れてきた気もするし、出来る限り頑張ろう。

それに最終的にポイントが足りずにクリア出来なかったとしても
途中でボスを倒したらアイテムは貰えるはずだし・・・。


そんな事を思いつつテレポーターを発動。

本当は十二人同時に移動させる事が出来るスペースに三人しかいない状況。

不安を覚えたりもするが無理矢理に心を奮い立たせる。

私はどうにも弱気すぎると言うかチャレンジ精神に欠けてるところがある。

こういう事は思い切ってやってみたら何とかなったりするものだ。

頑張れるだけ頑張ろうじゃないか!


・・・わりとスタートしてすぐにバーンドラールさんが登場。
pso20160219_221715_000


つい最近までコイツ(レアじゃない方)に勝てず、再挑戦を重ねた記憶がよみがえる。


・・・いやいや!

逆に言えば最近、一番戦って動きを覚えてる敵じゃないか!

最終的に勝てたわけだし、
私だけじゃ不安かもしれないがアイドルさんとLちゃんがいれば大丈夫なはずだ!!

戦闘不能になっても復活できるわけだし、時間さえかければ・・・。


・・・あ。

そうか・・・。


時間かけるとNPCが戦闘不能になってEトライアルが失敗しちゃうのね・・・。


結局、倒す事が出来ないままどこかへと立ち去ってしまうバーンさん。

もちろんアイテムは取れない。


その後も同じ流れでNPCが戦闘不能になり、ボスが立ち去るという事が何回か続き
ほとんどアイテムを入手する事も出来ないままクエストが終わってしまった。


「やはりエクストラハードは無茶でしたなぁ」

「疲れたw」

「属性何とかしないとだめか・・・」

「火力が足りないなぁ」

「大剣もっていけばよかった;w;」

肩を落としつつキャンプシップに帰ると、口々にそんな事を言い合った。


なんとも悔しい!

戦い続けたら勝てたかもしれない相手が
フッと姿を消してしまうのは不完全燃焼も良いところだった。

次こそはと思い、出来るだけ素早く倒そうとするのに失敗続き。

もうちょっと効率的にダメージを与えられてたら倒せたんじゃないか?

その思いがどうしても消せない。

他の二人と違い、動きそのものに無駄が多い私はその思いが一番強かったんじゃないかと思う。


しかし、だからこそ楽しかった!


次こそは次こそはと思いながら出来る限り効率的にエネミーを倒そうとするのは本当に楽しかった。

いつもとは全然違う戦い方で、新鮮な面白さがあった。

たまにはこんな緊急クエストも悪くないかも、と思った。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


いや、大半の人にとってバレンタイン緊急ってそんなクエストじゃなかったと思いますけどね~。

SA作成会、今夜開催!!

ヘイ!

皆の者!

準備は良いか!?

ついに今夜の20時半からシンボルアート(以下SA)作成会が始まるぜ!
SA作成会


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


ちなみに私は心の準備が出来てません・・・。

ぶっちゃけ最近SAとか作ってませんよ?

大丈夫?

ソレを含めて楽しんで?


泣き言はともかく、イベントの流れを最終確認。

今回は事前にSAを作ってきてもらう事にしました。

お題は「相撲姿のウォルカーダ」


実に難しいお題です。

ウォルカーダと言えば、もともと相撲をイメージする人がほとんどだと思います。

ソコをあえて「相撲姿」とつける事で強調する。

作る人達がどう相撲姿を強調するか?

パッと思い浮かぶのは相撲を連想する小物をウォルカーダに付け足す事ですが
ソレをSAで作るのには大変な苦労と技術が必要になるに違いありません。

ソコのところが見どころなんじゃないかなと思います。

私の勝手な推測になりますが、お題を出してくれたししょーさんは
おそらくこのお題で過度なギャグを期待してないのではないかと私は考えました。

笑いを取るのは本番のSAでやってもらう事で、事前に作ってきてもらうSAでは
作成者さん達の技術やセンスを見たいのではないかと思ったのです。

もちろん、どんなSAが出てくるのか、私は分かっておりません。

私の予想をはるかに上回る傑作が生まれる可能性もあります。


果たして、どうなるのか?


基本的には技術を披露する名刺代わりのSAが出るものと予想しているのですが
最初の注目点はココだと思います。


ソレが終わったら本番。

ししょーさんがお題を出すので作れる人は5分以内にSAを作ってください。

出来た人はししょーさんの前に行き、SAが出来たと宣言。

ししょーさんの指示のもとSAは披露してください。

作った人が全員披露し終えたら次のお題・・・と言うふうに進行していきます。

ある程度の時間になったら、ししょーさんが終了を宣言。

最優秀賞を選びます。

選ぶのは見ていた人達を含む参加者全員です。

今まで作られたSAの中から最も印象に残ったSAを選んで出してください。

出されたSAの数が多かったものが最優秀賞となります。

時間に余裕があればネタ部門、真面目部門の二種類に分けたいと思っています。

余裕が無い場合は総合部門(ほぼネタ部門)だけになります。

開催場所は共通シップのB-850(人が多い場合は851,852と移動)となります。

皆さんのご参加、心よりお待ち申し上げております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


追記で面白いアイディアを言ってくれて人がいたのでソレを紹介~。続きを読む

百戦錬磨のウッカリさん

前回の東京観光、ウッカリさんは全く悪くないのだが
暴走車のせいで結局ドタバタな雰囲気だった。

せっかくゲル・ブルフが出てこなかったと言うのに、暴走車のせいで!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


私のせいと言う可能性も・・・無くは無い。


それはさておきウッカリさんのおかげで東京観光がアッサリ終わったので
もう一回冒険に行く事にした。

ウッカリさんがアルチとか行きませんか?というのでリリーパのアルチに。

もうこの時点でドタバタ決定な感じだがまぁ楽しいので良いだろう。

それにウッカリさんは強いので意外にアッサリ終わる可能性もある。


何度も言うようだがウッカリさんは強い。

装備も凄いものを揃えてるし、それらを揃えるために高難易度のクエストを
日常的にやってる人である。

つまりアルティメットクエストもやり慣れているしエネミーの対処法も熟知してるのだ。

問題は私達が少人数でしか遊んでないため、ほとんどアルチをやってない事だが、
逆に言うとアルチで苦労し慣れてるのでちょっと楽になっただけで凄く楽に感じるだろう。

なにしろ四人でやる事すら珍しい。

大抵、二人か三人である。

そんな状況でウッカリさんを含めた四人で冒険したら体感的にはアッサリと終わるかもしれない。

運が良ければボス一体と戦うだけで後は雑魚敵と戦っておしまいという事もあった。

結局どういう敵が出るかにもよるという事だろう。


・・・まぁ何となくこの後の予想はついたかと思う。


まずファンダージ・ビットが出てきて倒すとメカ犬。

で、アンガ・ファンダージ。

そしてまたファンダージ・ビットからのメカ犬。

で、またまたアンガ・ファンダージ。

しかも二つ名付き。
pso20160206_122627_006

「呪いか?w」

私がそう呟くと、

「チェンジのチェンジですねw」

「アルチでさっきのビットから時々なりますw」

ウッカリさんは慣れてる様子でそう言った。

流石は百戦錬磨のウッカリさんである。

こんな状況でも落ち着いた態度で私の呟きに答えてくれる。

ただ、私はそうはいかない。

アルチでこんなにボス続きなのは初めてだった。

スキル振りこそ攻撃特化のツリーにしてるものの、マグが防御特化なためかM.Pは打たれ強い方だ。

にもかかわらず、途中から集中力が切れたのかポンポンやられるようになってしまった。

攻撃特化のフレンドさんや友人もポンポンやられていたし
ウッカリさん以外はてんやわんやの大騒ぎと言った感じだった。

特に最後のアンガは二つ名付きなだけあって強いのなんの。

ウッカリさんに復活させてもらったり回復してもらったりとお世話になりっぱなしだった。

クエストが終わった後ウッカリさんが

「30分以上アルチやってましたね」

と言っていたが、ボス四体と戦って一時間経ってないのはウッカリさんのおかげだと思う。

本当にウッカリさんは強かった。

皆が簡単にやられてしまう中、一人やられる事なく戦い続けていた。

凄いぞ!ウッカリさん!!

強いぞ!ウッカリさん!!

ブラボー!ウッカリさん!!

ハラショー!ウッカリさん!!

グレート!ウッカリさん!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


ごめんなさい。

途中からウッカリさんって連呼したいだけになってました。

ウッカリさんと東京探索

ある日、友人とフレンドさんの三人で遊んでいると友人がこんな事を言ってきた。

「XHレア電車狩りません?w」

「カジノパスあまってるので変えてみたw」

コインの枚数を聞いてみると私の十倍以上はある。

まぁ私はカジノをほとんどやらないし、やったら確実に減らす逆錬金術みたいな状況なので
私を基準にするのはおかしいのだが、かなりの枚数な気がする。

ありがたくトリガーを使ってもらう事にした。

ちなみに友人も私も12連トリガーとかには参加した事は無いし、出来ない。

そんなに知り合いは多くない。

今回も友人が一回、使うだけである。

しかしまぁレアが出やすいと評判のこのトリガー。

出来るなら多い人数でやった方が良いのかなぁと思って、その時インしていた
ウッカリさんにも声をかけて四人でやる事にした。


最初にレアボスと戦って、その後は普通に東京探索をする。

そんな感じだが、私としてはちょっとしたイベント気分だ。

ウキウキしながら東京へ向かった。


トリガーを使ったので当然なのだが、最初からレアな電車さんが登場。

いつもよりも大きく見える。

・・・多分気のせいだが。

しかし大きさは気のせいでもいつもより強いのは確かなはず。

普通の電車さんでも少人数だと苦戦したりするので気を抜かないようにしなければ・・・。


そう思っていたのだがアッサリ倒せてしまった。

かなりの拍子抜けである。

考えてみればウッカリさんは大変強い人である。

今、流行の電車12連とかも結構やってるっぽいし、慣れてもいるのだろう。


どうにも会話の感じや過去の出来事のおかげで忘れがちになるが
ウッカリさんは相当な実力者であり、装備も最高級のものを揃えている。

この後の東京探索もウッカリさんがいれば楽勝かなぁと思った。


予想通り、苦労する事なくポイントがたまっていく。

強いて言うなら私がダッシュで移動すると道をよく間違えてしまってはぐれる事が多かったくらいだろうか。


そんな中、エマジェンシートライアル「全ての幻創暴走車を破壊せよ!」が発生。

マップを見ると暴走車が数珠つなぎで連なって走り去っていく。

暴走してると言うわりに並び方が綺麗だ。

ダッシュを活用して追いかける私達。

車に追いつき、後ろから攻撃する事によって車の数を減らしていく。


しかし、またも道を間違えてしまい、一人だけはぐれてしまう私。
pso20160211_221857_004


正直けっこう焦ったのだが、気を取り直して車の進行方向へ先回りする事にしてみた。

こうすれば挟み撃ちの格好になるし、暴走車に逃げ場はない。

走ってくる車に正面から対峙しながら私はそんな事を思った。

そしてスピードに乗りきったところで車に向かって華麗なる飛び蹴り。

滑るような動きで車に突っ込み、見事に撃破。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


で、スピードが落ちたところに後続の車が突っ込んでくる。


逃げようがない。


ヘッドライトがキラリと光る。


跳ねられる。


戦闘不能。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


「人身事故を見てしまったw」

フレンドさんが呟く。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


皆!走ってる車の前に飛び出すのは危険だから、やめようね!!

今日は休みます4

お昼寝ロック
サポリン参加中
最新コメント
メッセージ

誤字脱字の指摘などがありましたらコッソリどうぞ。   コッソリ直します。      あとリクエスト等もありましたらどうぞ。

名前
メール
本文
記事検索
バナー集




PSO2ブログ巡回屋
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PSO2
リンクフリーです
このブログはリンクフリーです。

このブログで使われているSS、イラスト、動画は全て(c)SEGAって事でよろしくお願いします~。
  • ライブドアブログ