ページの1/3へ
ページの2/3へ

黒羊のPSO2堪能記録

PSO2をやって、起きた事や思った事を書いていくブログです。

思い出

セイガ―ランチャーの思い出

私が初めて拾った☆13武器。

それがセイガ―ランチャーでした。

たしかフレンドさん(仮名)か誰かが
東京エリアのレア戦車かレア電車から
何かが欲しいとかでトリガーを使った
時だったと思います。

当時、レアエネミーに確実に会う事が出来る
レアエネミートリガーというものが実装
されたばかりで身内でトリガーを持ち寄って
レアエネミーを狩るというのが流行っていた
時期でした。

実のところ、私は欲しいものがあったわけ
ではなかったと思うのですが、そういう人
にレアが出るというのはPSO2あるあるかと
思います。

当時はまだまだ☆13の武器が珍しい状況。

もちろん持ってる人の方が多くなっていた
時期だったと思いますが、私にとっては
初の☆13武器。

ランチャーなんてほとんど使った事は
無かったのですが、これを機会に
使ってみるのも悪くないか?

そんな事を思いつつも、しばらくの間
セイガ―ランチャーは倉庫に死蔵
されていたと思います。

状況が変わってのがAランチャーリング
の実装からでした。

あの奇天烈な軌道。

それに心を奪われた私は倉庫に死蔵
されていたセイガ―ランチャーを
引っ張り出して、遊び倒しました。


行きついたのはTAハルコタン。


最初は金策に良いと聞いて行ったんですが
ボロボロにされました。

聞くとどうやらレンジャーと相性が
良くないとの事。

ソレでなぜかムキになった私は
レンジャーでハルコタンをやり続けました。

最初は色々やってましたが、最終的には
Aランチャー通常攻撃縛りで。

ダメージを受けては逃げ回り
セイガ―ランチャーが回復してくれる
のを待ちました。

セイガ―ランチャーの潜在が一定時間ごとに
体力を回復するってやつだったからです。

この逃げ回る時間も含めて楽しかった。

タイムがちょっとずつ縮まっていくのも
楽しかったです。

装備を強化するのを頑張ろうと思ったのも
これが切っ掛けだったと思います。

分からないなりに頑張って特殊能力をつけて
タイムが縮まった時の喜び。

他の人とはズレていますが、PSO2で一番
「ゲーム」らしい事ををしていた時期
だったかもしれません。

その後も色々ありました。

セイガ―ランチャーがセイカイザーランチャー
にアップグレード出来るようになり、
エーテルフューズを集めてアップグレード
したりしました。

Hr実装後にランチャーの通常攻撃の威力が
上がり、大幅にタイムが縮まったりもしました。


思い出がいっぱいです。


アトラボラーレの出現によって出番が
無くなってしまいましたが、今でも
私の思い入れ一位の武器です。

投票所?2

ファンタシースターオンライン2ランキング

良かったら投票お願いします

↑このページのトップヘ

ブリンガーライフルの思い出

今度、実装されるという☆14の銃剣。

ブリンガーライフル。

見た時は心底、驚きました。

何しろ、これ、初代PSOのエネミーの
腕をもとに作られた武器なのです。

初代PSOにはエネミーウエポン
というものがありました。

エネミーを倒すと極まれにエネミーの
体の一部が落ちることがあり、
ソレを加工して出来る武器。

その一つがブリンガーライフルでした。

その武器が復活!?

もとのエネミーがいないのに!?

無理は承知でエネミーごと復活させて
くれよ、と思ってしまいました。

正直なところ、初代でブリンガーライフル
を入手できなかった私としては武器に
思い入れは全く無いんですよね・・・。

その代わりと言っては何ですが、
元のエネミーには思い入れがあります。

思い出補正もあるかもしれませんが
素晴らしい完成度の敵だったと思います。

初代エピソード1の最後のステージ。

薄暗い瘴気漂う遺跡の中。

その中を中ほどまで進んだ先にある
広い空間。

紫色にけぶる薄暗がりに現れる敵の群れ。

その中心にひとつ目立つ大きな影。

遠くにいるのでどんな姿かは正確には
把握できませんが、どうやら馬に乗った
騎士のような姿をしているようです。

蹄の音が聞こえた気がします。

他の敵がコチラに向かって近づいてくる中
その影だけは悠然と構え、その場に留まって
いるようでした。

その姿に不安を覚えつつ、近づいてきた敵の
相手をする私。

そんな中、聞こえてくる馬のいななきと
激しい蹄の音。

相手にしていた敵ごと私を蹴散らし、
そのまま走り去るその姿。

とても雑魚敵とは思えませんでした。

他にも横なぎに切り払ってくる攻撃や
コチラのTP(PSO2でいう所のPP)を
吸収して放ってくる光弾発射等、
どの攻撃も最後のステージにいる敵に
ふさわしい攻撃だったと思います。

ある時は切り払う攻撃に使われ
ある時は光弾発射に使われる
その敵の右手。

ソレを加工して出来たのが
ブリンガーライフルです。

武器種がガンスラなのは
必然と言えると思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


まぁ名前、ライフルなんですけどね。

投票所?2

ファンタシースターオンライン2ランキング

良かったら投票お願いします

↑このページのトップヘ


バル・ロドスの思い出

バル・ロドス。

pso20151003_115108_000

数あるボスの中でもコイツほど
気分によって評価が変わるヤツは
いない気がしてます。

気分だけでなく、その時の戦い方や
状況によって感想が変わる。

ある意味でとても面白いボスじゃないかと。


一番、最初に戦った時は確かパーティーを
組んでたと思います。

初代PSOのあるボスを思い出させる
移動する足場の上での戦闘。

動きもそのボスを思い出させるものが多く
感動しました。

そんな事を呑気に考えられていたのも
他に人がいたから。

他の人がバル・ロドスを釣り上げてくれて
その隙に殴るだけで良かったからです。


所狭しとフィールド中を駆け回るバル・ロドス。

ソレの口めがけて拘束用のモリを撃ち込む。

でっかい口だけど、狙うとなると小さく見える。

出来る気がしない・・・。

そんな事を思った記憶があります。


そして二回目はソロ。

予想通り、モリが当たらない!

長引くこと長引くこと。

今のように自由探索なら楽勝という時代ではありません。

そして、その時の私は防御特化のハンター。

火力がないにもほどがあるクラスで攻撃のチャンスも
少ないという、どうしようもない状況。

やられる心配はありませんが、
とにかく時間がかかってしょうがない。

ただ、ただ、面倒。

ソロでは出来る限りやりたくない相手。

そんな認識になってしまいました。


割とこの認識の期間は長かったかと思います。

バル・ロドスはデイリーオーダーでメセタが稼げる。

そんな事が分かっても行かないくらい
面倒くさいという認識が出来上がってました。


しかし!

ある事がきっかけで、その評価が一変します。

まず最初に私が「一本釣りできた」という記事を
書いたところから始まります。

その時の私はコレに意味がある事を知らず
ただ釣り上げやすいタイミングが分かった程度の
意味で使っておりました。

知ってる人からすると常識なんでしょうが
PSO2において一本釣りとは拘束モリで
釣り上げた後、そのまま倒してしまう事を
言うらしいです。

そのことをコメントで教えてもらった私は
慌てて記事に修正文を入れました。

それでその件は終わったんですが、
その後ある方から私でも一本釣りが出来る
という情報をもらいチャレンジ。

教えてもらった通りにやったら見事、成功!

あれほど面倒くさいと思っていたバル・ロドスが
手順さえ守ればアッサリと・・・。

かなりの衝撃でした。

実のところ、一本釣りをしたのは一回だけなのですが
その後、面倒な相手というイメージが抜けて
メセタが稼げる有難い相手という割と普通?の
イメージに変わりました。

モリもだいぶ当てられるようになっていたので
そのせいもあったと思います。

体力が減った時に出してくる大水球を銃で破壊する。

拘束用のモリで釣り上げる。

ギミックの多さを楽しいと感じるか面倒と感じるか。

その時の気分によって評価が変わるのは
これが原因だと思います。

初代PSOから受け継がれたものを感じる敵としても
感慨深いものがありますし、なかなか一言では
言い表せない複雑な思いを秘めたボスです。

面倒と言えば面倒。

でも、それも含めて好き。

単純に言うとこんな感じでしょうか。

なんだかんだ言って結構好きなボスです。

投票所?2

ファンタシースターオンライン2ランキング

良かったら投票お願いします

↑このページのトップヘ

ドラゴン・エクスの思い出

ドラゴン・エクス。

ヴォル・ドラゴン、クォーツドラゴンに続いて
三匹目の竜族の大型ボス。

一体、どんなドラゴンなんだろうか?

名前等、少しの情報はあったものの
詳細を全く知らなかった私は会う前から
期待に胸を膨らませておりました。

私より先にドラゴン・エクスに会っていた
友人に話を聞いたところ、
「まるで要塞のようなドラゴンだった」
との事。


おいおい、どんなドラゴンなんだよ!?

期待させてくれるじゃないか!


攻撃も激しかったらしく、結構苦戦したようで
「覚悟して行った方が良いよ」みたいな事を
言われた気がします。

そんなこんなで期待しつつも怖々行った
竜祭壇、最深部。

pso20170304_211926_028

・・・おぉ・・・確かに要塞のような外見だ。

その割にジャンプ力が凄い。

一気に間合いを詰めてくる。

攻撃範囲も広いし、大振りなのに意外と避けにくい。

・・・でも、あれ?

そんなに強く無い?


私がドラゴン・エクスに対して抱いた最初の印象はそんなでした。

私の使っていたキャラが防御特化キャラだったため、
ドラゴン・エクスの攻撃が大して効かなかったんですよね。

友人の言葉を聞いていた影響でレベルも上げていた
おかげもあったかもしれません。

戦い始めてから苦戦することはなかったように思います。

正直、肩透かし。

そう思いました。


そして、それから時は流れて
二人目のキャラを作った時の事です。

再びドラゴン・エクスと相対する私。

過去の記憶があったせいで気楽に構えていました。

一閃。

一振りで倒されるおじいちゃん。

二人目のキャラのおじいちゃんは最初のキャラと違って
防御度外視のキャラだったので瞬殺されてしまいました。

最初のキャラとの違いに、しばらく唖然。

勝てるまで結構かかったように思います。

これが・・・友人の言っていた要塞のような龍族か!

長い時を経て、やっと真の意味を知った気がしました。


その後、クラスを変え、竜祭壇に赴くたびに
おじいちゃんの前に立ちふさがるドラゴン・エクス。

最初のキャラのM.Pだと相変わらず苦戦しないのですが
おじいちゃんでやると毎回、手に汗握る熱戦が繰り広げられます。

キャラによって、ここまで印象が変わるボスも珍しいです。

はまると恐ろしく強い。

正々堂々と真正面からぶつかってくる設定とも
あってる気がします。

対処の仕方さえ分かっていれば簡単な相手なのかもしれませんが
個人的にはそういうことを考えず苦戦するくらいの時の方が
お気に入り。

一撃食らったらおしまいという状況で
戦闘を続ける緊張感と興奮。

そして勝ったときの達成感。

ヴォル、クォーツと並んで遜色のない
見事なボスだと思っています。

投票所?2

ファンタシースターオンライン2ランキング

良かったら投票お願いします

↑このページのトップヘ

ゼッシュレイダの思い出

ゼッシュレイダの思い出。

pso20170601_210157_000

遺跡の思い出でちょっと書いた記憶がありますが
初対面でガッカリしたボスだったりします。

初代PSO2において遺跡は最終ステージ。

どんなボスが出てくるかとドキドキしてたらゼッシュ。

なんか・・・イメージしてたのと違う・・・。

そう思った記憶があります。

では、どんなのをイメージしてたのか?

以前の記事ではダークファルスを期待してたと言いましたが
ソコまでのものを期待してたわけでもないと思います。

凄く漠然としたもので申し訳ないんですが
おそらくシリアスなボスを想像してたんだと思います。

例えば、ゼッシュの代わりにダークラグネが出てきたら
私はそんなにガッカリしなかったと思います。

何しろゼッシュはダーカーの中でも屈指のコミカルさを
持ってるボスだと思います。

足を攻撃するとフラフラする。

そして仰向けに倒れて、しばらく起き上がれない。

手足を引っ込めたと思ったら顔と尻尾をニュッと出す。

実にユーモラス。

ソレはソレで別に良いと思いますし、今は結構好きなんですが
初めて見た時はガッカリしました。

初代PSOでは最終ステージ、PSO2においても
ターニングポイントとなるステージ。

このステージではもっとシリアスなボスがふさわしい気がしたのです。

まぁそう思ったのも昔の話。

最初のガッカリを抜け出して、改めてゼッシュレイダを見てみると
実に面白いボスだと思います。

まるで○メラを彷彿とさせる行動の数々。

手足を引っ込めてジェット噴射で突撃するとか
背中から砲撃するとかギミック一杯。

先ほど言った足を攻撃するとフラフラさせて、
そこから仰向けに倒れるというのもゲームっぽさと
亀のイメージを際立たせて面白いです。

ジェット噴射つき亀。

そんなイメージで纏められた実に秀逸なボスだと思います。

亀というイメージでありつつ、ジェット噴射のイメージもあるので
高速移動をしても不自然ではない。

緩急のある多彩な攻撃。

私のイメージとは違いましたが遺跡というターニングポイント
となるステージのボスにふさわしい、攻防のバランスの取れた
敵なんじゃないかなぁと思っております。

投票所?2

ファンタシースターオンライン2ランキング

良かったら投票お願いします

↑このページのトップヘ



サポリン参加中
最新コメント
メッセージ

誤字脱字の指摘などがありましたらコッソリどうぞ。   コッソリ直します。      あとリクエスト等もありましたらどうぞ。

名前
メール
本文
記事検索
バナー集




PSO2ブログ巡回屋
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PSO2
リンクフリーです
このブログはリンクフリーです。

このブログで使われているSS、イラスト、動画は全て(c)SEGAって事でよろしくお願いします~。
  • ライブドアブログ