11/4(金)~11/10(木)まで三重県の実家に行ってました。
8時に家を出たのに、これは12時17分。
やっと富士山が見えた。
行きも帰りも超渋滞で参った参った。
P1240540

実家には父が亡くなってから弟が一人で住んでいます。

父の生前、弟は二階の二部屋を間借りしているような状態で暮らしていました。
一階は全て父のテリトリー、
遠慮なく集められた品々、遠慮なく作られた保存食で埋め尽くされた状態

母は遠い昔に亡くなっているので、女手がない状態で数十年、
父のし放題のお家はわけがわからない物だらけで、
仕事をしながら妹と弟が片付けていたんだけど、
細かいところは手がつけられないだろう…。
とにかくこれから弟が快適に過ごせる場所にしなければ!
とーっても気になっていたのでお片付けに行くことにしました。

暑さも終わり、台風の時期も終わった11月に夏の暑い時から予定していました。
期間は一週間。

台所~食べている所
(ダイニングキッチンと言うんだろうけどそんな洒落たものじゃないので…笑)
+お風呂場周辺
冷蔵庫の中からキッチンの中まで全部磨いて、大掃除。
大量にある食器類を仕分けして、
弟の日頃使う分とお客さん用を残して全部廃棄。
余分にあった冷蔵庫やブラウン管TVの引き取り手続き…その他諸々。
強烈にハードでした。

でも、スッキリ


キャンディも一緒に行ってました。
とってもお利口さんに、
ここは降りちゃダメ、ここは入っちゃダメ等々、
最初に教えられたルールを守ってくれましたよ。

キャンディの朝のルーティン、夕方のルーティンを崩さないようにすることで、
私の作業しすぎのブレーキもかかり、
最後まで元気に作業することができたんだと思います。

何がなんでもお散歩開始の午後4時までにこれを終わらせる!なんて、
作業もメリハリがつき、
キャンディの存在自体が助けになりました。
キャンディちゃん、お疲れ様でしたね


夕方散歩
人気の無い初めての場所が怖くて緊張!こんな顔してます。
ママはもう少し先まで行きたいから付き合ってね!
20221105_164024

近くに新しくできて完成間近なダムです。
20221105_163929
私の小学生の頃からできるできると言われながら、
お友達の家も何十年も前から立ち退きしていたのに、
なかなか着工されなかったダム。
本当にできてた!

左の川は、子供の頃よくお友達と泳いだ川です。
20221105_164214
キャンディは怖くて足早に帰ろうとしています。
どんな場所でもエディがいたら怖くなかったのに、
キャンディがいろんな場所で楽しめたのも、
やっぱりエディ兄ちゃんがいたからなのね 笑

朝散歩
朝陽に照らされて色付いたイチョウが眩しかった。
P1240543

小学校に通った道を歩いてみました。
P1240541

この小道、まだあった。
P1240544

P1240551

下から見るとこんな感じ。
P1240560

ここを通って帰ると家に早く着くんだけど、
夏場の蛇がいる時期は怖くて通れなくって、
大きく遠回りして大きな車の通る道を歩いていました。
この細い道に蛇が横たわっていたら、
そう考えただけで身震いしてた。
お友達と一緒の時は大丈夫だったけど、
一人の時は遠回りして帰ってたなぁ。
P1240557

ちょっと足を延ばして、ココ、ココ!
小学生の頃、みんなで自転車乗ってて、
あの曲がり角から自転車ごと転落したんだった。
懐かしぃ。
P1240561

実家から見える景色。
眺めはいいのよね…。
父は亡くなる一週間位前にも妹に、
「ええ、とこやろー♪」って言っていたそうです。
P1240571
家の中の片づけをしていると、父のいろんなDIYに出会いました。
父はこの家で楽しんで生きてたんだなぁ~って、
父が楽しそうに家の中を改築したりしている姿が見えてきました。
楽しそうに生きてたんだなぁ~って、
片付けながら何度もクスッってなりました