2008年08月23日

お父さん占い

お父さん占いという占いを見つけました。
これは、私がお父さんとして・・・の占いではなく、私の父に育てられた私の性格を占っているようです。


結果

マヨネーズマニアなお父さん の子供です!

マヨネーズマニアなお父さんに育てられたあなたは、楽天家のロマンチストです。見かけが温和でおっとりした感じなのでのんびり屋に見られがちですが、実はかなりの合理主義者。何事も手際よくテキパキこなす、しっかり者です。正義感も強いので、間違ったことや理不尽なことは黙って見過ごせません。また、何事も真剣に取り組む情熱や熱意も兼ね備えています。そんな強い意志を持つ反面、デリケートでロマンチストな一面も。大きな壁にぶつかったときは、クヨクヨしないよう心がけてください。本来の楽天家気質を発揮していれば、必ずや乗り越えることができ、さらに一回り成長できるはずです。直感力にも優れているので、芸術分野などで才能を遺憾なく発揮するでしょう。
開運温泉は、別所温泉です(入浴剤も可)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マヨネーズマニアなお父さん・・・?
うちの父は、マヨネーズのイメージは一切なかったような・・・。
私の性格も、あまり当たってはないようです。笑

まぁただの占いなので、こんなものかな。







お父さんとしての占いをやってみたかったのですが、
どこかにないものでしょうか?
また探してみます。

kuroisodazo at 12:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年08月22日

深層心理テスト〜あなたが仕事でキレるキーワードはコレ!〜

Q 今の気分で、母親にするなら?

A.松阪慶子
B.もたいまさこ

・・・A.松阪慶子・・・


Q 宝くじで1億円当選!
どれぐらい貯金する?

A.7千万以上
B.7千万未満

・・・A.7千万以上・・・


Q 態度が悪い店員を見ると、どうなる?

A.イライラする
B.イジワルしたくなる

・・・特に何も思わないのだが・・・意地悪はしたくないので、
A.イライラする・・・


Q 恋人や家族以外で「今すぐ来て」と言ったら何人ぐらい来ると思う?

A.5人以上
B.4人以下

・・・A.5人以上・・・


Q エレベーターに乗ろうとしたら、ほぼ満員。どうする?

A.「どうぞ行ってください」と言って、次を待つ
B.「すいません。乗ります」

・・・もちろん、A.「どうぞ行ってください」と言って、次を待つ・・・


Q 話している途中で他の人に会話を持っていかれると頭にくる

はい
いいえ

・・・いいえ・・・


Q なれるなら、どっちになりたい?

A.ナンバーワン
B.オンリーワン

・・・A.ナンバーワン・・・

     ・
     ・
     ・

あなたが仕事でキレるキーワードはこれ!

心理テストの答え
「これだから女は……」

自分はほかの人と違う!と思っているのがあなた。きっと自信家なのでしょうが、それだけに他人から見下されるのが嫌なはず。あなたが仕事でキレるキーワードは「これだから女は……」と男女差別をされたとき。実際、周囲とひとくくりにされるのはプライドが許さないはず。でも、そこで軽く切り返すのがデキる女というものですよ。キリキリしないで。


女って・・・男ですが・・・・?
この心理テストは女性用だったのですね(笑)
ちょっと休憩と思いやってみたのですが、
失礼致しました(笑)





kuroisodazo at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月01日

いよいよ出産!入院のタイミングは?

「いざ入院」のとき、夫がおろおろしていたら、妻はよけい不安になる。あわてずに妻をサポートするための必須ポイントはこれだ。

おしるし
 まず臨月にはいると胎児が下がってくるから、胃のつかえがとれ、楽になるはず。胎動を感じることも減る。また、このころになると、閉じていた子宮口がだんだん開いてきて、胎児を包んでいる卵膜が子宮壁からはがれ、そこから少量の出血が起こる。
 これがおしるしで、陣痛より先に見られるのが普通だ。出血の量には個人差があり、下着にうっすらと茶色いしみがつく程度の人もいれば、かなりの量の鮮血が見られる場合もある。一応の目安としては、ふだんの1回の生理の出血よりも少なければ、まずおしるしだと考えられる。


陣痛〜入院
 陣痛はおしるしのあと、だいたい24時間くらいで始まることが多い。陣痛は、最初おなかが張る感じが不規則に起こり、それからだんだん規則的になっていくのが普通。入院の目安はだいたい規則的に10分間隔の痛みになったら。遅すぎるのも問題だが、あまり早く入院してしまうのもつらい。陣痛の感覚が10分になったら、とりあえず一度病院に電話して指示を仰ごう。10分間隔のまま強くなってこなかったり、止まってしまうようであれば、しばらく家で待機したほうがいい場合もある。


破水
 入院はまず病院に電話してからだ。これはよほどのことがない限り、妻自身がしたほうがよい。そうすれば病院もカルテをそろえたり、病室の用意をしたり、受け入れ態勢をつくっておいてくれる。ただし、破水をした場合はできるだけ早く入院したい。卵膜が破れたことによって、胎児が何らかの細菌に感染してしまうこともないとは言えないからだ。
 破水とおしっこの区別がつくのかという疑問もあるが、いちばんの違いは持続して流れるかどうか。破水は少量の液体がチョロチョロと流れ、安静にしていると止まるが、動くとまた流れ出てきて、自分では止めることができない。
 いざ入院となったら、車の準備はもちろん、入院グッズを持つ、それぞれの両親に電話をかける……なども夫の仕事だ。病院へはふたりで行くのが原則。会社からもすぐかけつけられるよう準備を。里帰り出産など、どうしても付き添いが無理なら、妻からの電話連絡だけはいつも受けられるようにしておこう。


入退院用品の確認は夫も一緒に
 臨月になったら、もういつ生まれても不思議じゃない。備えあれば憂いなし。臨月に入る前に入退院グッズはそろえておこう。準備は妻と一緒にして、どんなものが必要なのか知っておいたほうがいい。入れたつもりのものが入っていない、数が足りないなんてありそうなこと。あとで買いに行かされるのは夫だ。置き場所も覚えておくこと。もしかしたら、外出先で陣痛が始まってそのまま入院、なんてことがあるかもしれない。そうしたら、とりに行くのは、当然夫の役目なのだから。


必ず入院には付き添おう!
たとえ出産に立ち会うわけではなくても、予定日周辺のスケジュールは可能な限りあけておく。また、いつでも妻から連絡が受けられるようにしておこう。そのためには職場の理解と協力も必要。あらかじめ妻が出産することを周囲に伝えておくべきだ。この時期、まちがっても飲み歩いたりしてはいけない。陣痛の中、ひとりで入院したのでは妻は不安になってしまうだろう。入院のとき、夫が付き添うだけで、妻はずいぶんリラックスするものだ。


いよいよかな?と思ったときのチェックポイント

お産入院のベストタイミングをつかむのは、なかなかむずかしい。入院は早すぎても遅すぎても問題。「いよいよかも」なんて妻に言われたら、次の点をチェックすべし。
1.おしるしがあった。
2.おなかの張りが10分間隔

病院に連絡して指示を仰ぐ
3.破水した

病院に連絡してなるべく早く入院


まだまだ先なのに、ドキドキしてきた・・・。
なんだか、出産する1日は慌ただしくなりそうだ。
が!しかし!
「予定日周辺のスケジュールは可能な限りあけておく」
というのは、サラリーマンとしては、かなり無理がないか?
普段、それでなくても、定時過ぎて帰って、朝も早い。
予定日周辺といっても、予定日ってあくまで予定だし。
有給とるか・・・。といっても、そんなに取れるものでもなく。
会社からの目もあるし。
う〜ん。どうするべきか・・・。
もう少し、様子見て考えてみよう・・・。

kuroisodazo at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

さまざまな出産法

出産方法も、夫婦で理解しなくては・・・。


夫立ち会い出産
妻に「お産には絶対立ち会ってね」と言われ、ドキッとした経験がある人も多いのでは。また、自分から、「夫立ち会いにしよう」と言った人もいるかもしれない。最近は、夫立ち会いに積極的な病院も多い。

・・・うちは、立ち会いは嫌だと言われた・・・


LDRでの出産
お産で入院の場合、通常、陣痛は陣痛室で、出産は分娩室で、その後は病室へと移動するのがほとんど。一方、LDRとは、labor(陣痛)・ deliviry(出産)・recovery(回復)の略で、陣痛から出産、回復までを一つの部屋でゆったりと過ごせるよう、部屋の構造や設備をくふうした新しいタイプの分娩室のこと。部屋には病室を意識させるものはなく、一見、自宅やホテルの一室のよう。

・・・うちの妻の希望はこのスタイル。が、入院費が高かったりする。けど、仕方ないよなぁ。・・・


横向き出産
おなかの赤ちゃんの向きによって、左右どちらかを向いて横になり、そのままの姿勢で出産すること。
出産のとき、赤ちゃんは、産道の広さに応じて、できるだけ抵抗が少なくなるような角度に体を丸め、回りながら進んでいく(これを回旋という)。母親が横を向いていると、こうした動きがスムーズになり、赤ちゃんは楽に産道を下りてくることができるという。母親自身にとっても、リラックスして自然なお産ができる利点がある。

・・・横向き出産なんて、初めて聞いたなぁ・・・


水中出産
水中出産はヨーロッパ諸国を中心に行われている方法で、水(お湯)の中では陣痛がやわらぎ、楽で自由な姿勢がとれること、母子のふれ合いが多く医療行為も最小限であることから注目をあびている。が、実際に行われるのはごく少数。設備も限られている。

・・・実際に行われているのは、ごく少数ってのも、なんか納得できる。・・・


ソフロロジー
ソフロロジーはフランスで発生し、いまかなり注目される出産方法。産む姿勢や方法に特徴があるというよりは、出産のイメージトレーニングを大事にした方法で、ソフロロジーを学んだ妊婦さんは、陣痛のときα波が出ることが確認されている。α波は脳がリラックスしているときに出るものだから、いかにおだやかな気持ちで出産に臨んでいるかが想像できる。

・・・これは一体どういうものなのか?想像できない。姿勢や方法に特徴はない。ということは、その独特なイメトレで陣痛の時にリラックスできて…痛みはあるのか?ないのか?やっぱり想像できない未知の世界だ・・・


無痛分娩
現在、無痛分娩は、脊椎を取り囲んでいる硬膜の外側の空間に、腰から麻酔液を注射し、脊椎神経をマヒさせる局所麻酔(持続硬膜外麻酔という)によって行われることがほとんど。これだと、麻酔は下腹部だけに作用し、運動神経には働かないので、子宮収縮もあるし、いきむこともできる。もちろん意識もあるから、赤ちゃんが生まれる瞬間はしっかりと感じることができる。

・・・この無痛分娩も良いと思う。別に痛みに耐えたからって、愛情が増すというのは、変な話で、痛みがなくても、愛情というものは変わらないと思うから、妻には、できるだけ無理なく産んで欲しいものである。・・・

kuroisodazo at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

妻と一緒にチャレンジ!環境づくり

赤ちゃんの脳や体の機能は、胎内にいるときからどんどん発達している。
その発達を妨げないような環境づくりをしてあげよう。

胎教のポイント1
赤ちゃんは明暗がわかる。生活リズムをととのえよう

人間の体には、もちろん胎児にも、生物時計と呼ばれる機能が備わっていて、 昼間は活動し、夜は眠るというリズムを刻んでいる。母親が不規則な生活をしていると、胎児の生物時計が狂い、その発育に悪影響が及んでしまう。

胎教のポイント2
赤ちゃんは音を聞き分ける。おなかに話しかけよう

胎児は、すでに妊娠5カ月には母親の声を記憶し始め、妊娠7カ月には、音の強弱や高低も聞き分けられるのだ。ということは、積極的におなかに話しかければ、父親であるキミの声も覚えてくれるかも!?

胎教のポイント3
タバコは厳禁! 妻の前では絶対に吸わないこと

タバコから出る副流煙には、喫煙者が吸う主流煙の50〜100倍の濃度の有害物質が含まれているから、妻はもちろん、夫もタバコは厳禁。赤ちゃんの生死にかかわる胎盤のトラブルや、流産や早産、低体重児や知能の発達や成長が遅れる可能性も。父親の自覚をもって、これを機に禁煙しよう。どうしてもやめられなくても、妻の前では絶対に吸わないこと。ホタル族で我慢我慢。

胎教のポイント4
赤ちゃんはストレスに敏感。妻の気分転換に協力しよう

母親がストレスを感じると、ホルモン分泌が変化し、胎盤を通して胎児に伝わる。当然、胎児にも悪影響が出てしまう。だから妊婦友だちとおしゃべりしたり、夫といっしょに楽しい時間を過ごすなど、じょうずに気分転換するのが大事。忙しくても会話の時間を作るようにしよう。

胎教のポイント5
赤ちゃんの脳の発達のために、妻と一緒に自然の中を散歩しよう

赤ちゃんの皮膚感覚は脳の発達と密接な関係がある。胎児は軽い運動による羊水の揺れを 心地よい刺激と感じ、これが脳をより発達させる。適度な運動で母親の血液循環がよくなれば、胎児にも多くの酸素が送られ、この点でもプラス。
(gooベビーより・・・)


1・生活リズムをととのえよう・・・

は一応できてるかな。

2・おなかに話しかけよう・・・

これは、ちょっと恥ずかしいのもあって、なかなか出来てないかも…。

3・タバコは厳禁!・・・

は、もともとタバコを吸わないのでクリア☆

4・妻の気分転換に協力しよう・・・

は、もうちょっと気を使ったほうがいいのかなぁ…。かといって、優しくしすぎると調子に乗るし…。男も大変だよなぁ〜ホント。

5・妻と一緒に自然の中を散歩しよう・・・

は、たまにしてみるか。にしても、「軽い運動による羊水の揺れを 心地よい刺激と感じ、これが脳をより発達させる。」というところが、不思議というかなんというか。胎児のうちにも、脳が成長しているものなんだなと改めて知ったよ。


kuroisodazo at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Categories
楽天市場