今回は、前回の釣行で使用した
59DFCEC3-FD89-4775-ACD3-1DCABC021E60

『kizakura 黒魂 Tiny』のインプレッションです。



視認性は、光が照り返す海面上に浮いていてもこのちょこっとした出っ張りだけでウキを見失うことはありません…トップ無しでも十分いけます!


また、アタッてからの喰い込みについても、
A16E0AED-5FE4-49F5-94ED-0D42D5BCB700

DETとの外見比較からでもわかるように、ポデーがスリムになった分 喰い込み性は向上…いい感じに海中の中へと消えていきました。



ただ、使ったのは 朝だけ でした。



理由その1…

遠投性に劣ります…少し正面から気になる程度の風が吹いただけでフラフラと風に負け、狙いたいポイントに届きません…これでは遠投は無理です!

これからは風がない時の中近距離用、あるいは風がある時の近距離用のウキとして使用したいと思います。


理由その2…これが最大の理由

遠矢ウキのような長いウキと比べればかなり頻度は少ないですが、ハリスとのトラブルが有ります。

今回はウキと道糸の間にコレ…
15C44753-0346-47C9-80C2-8F5121D94D3F

kz SUV全層ホルダー(浅場用)をつけましたが、このホルダーに道糸が絡みついて…

仕掛けを投入する際、細心の注意をはらって仕掛けが直線になるように投入しますが、失敗すると仕掛けがグチャグチャに…ジアイの時などは焦りまくります。

どうせ浜名湖の釣りでは竿一本二本と入れる事無いので、次回はこのホルダー無しでやってみようと思います…これで上手く行けばいいのですが…


今回のTinyとDET…互いの短所をカバーでき、二本でワンセットのような感じです。

私の行く奥浜名湖では、この二本が有れば十分なのでこれからも愛用したいです。
(^-^)v

雨の奥浜名湖…
091E76D9-E651-40A5-A7D4-4E09B792B690





こんなところにこんな魚が…
008E15C5-2930-4E6B-A27E-C2727DD2F693

アイゴ…それも結構なサイズです。

奥浜名湖で釣れるなんて聞いた事ありません。

やり取り最中、良型ちぬと確信していましたが…残念過ぎます (>_>)

でも、ナイス ファイト!…黒冴がよ〜く曲がって楽しかったです。

アイゴはこの1匹かと思いきや、チビアイゴも釣れました。

??????分かりません?







今日の釣果は、
A1C6C530-099D-437D-A96D-7ADE092659D5

カウントサイズ25〜34cm を6枚でした。

他に、10cm〜カウントサイズに満たないチンタが二桁ほどは釣れたかと…

小さいのばかりで、何か今年の奥浜名湖は早く終わりそうな予感です。

次回は、最終四半期のスタートです。



帰る頃には雨もすっかり上がり、秋晴れになっていました。
57F129B0-8EF5-4833-8629-65F0B6931DAB



【本日の一言】
こんなところに、アイゴ!

【本日のまとめ】
年月日 : 9月 22日(土)
場所 : 浜名湖ちぬリゾート 猫額
時間 : 5:40〜12:40
天気 : 雨のち晴れ
潮 : 中潮
釣果 : 25、27(2)、29、33、34cm 計6枚
その他 : チンタ多数、アイゴ

【本日のスターティングタックル】
ロッド : Gamakatsu 黒冴 06-53
リール : Daiwa 銀狼
ウキ : kizakura 黒魂 Tiny 3B
道糸 : 1.75号(フロート)
ハリス : 1.5号
針 : ちぬ2号

【本日の付けエサ】
付けエサ : 食い渋りイエロー、高集魚レッド、コーン
アタリエサ : イエロー

【2018年 累計】
釣行回数 : 20(内:勝ち14)
勝率 : .700
最長寸 : 42cm
50cm以上 : 0
45〜50cm未満 : 0
40〜45cm未満 : 5
35〜40cm未満 : 8
30〜35cm未満 : 11
25〜30cm未満 : 7
合計 : 31枚

☆目標 : 勝率 7割

↑このページのトップヘ