黒木組のいろんな鬼

365日毎日更新 男の俳句
黒木組のいろんな鬼
スタジオ祭りスペシャル
智恵光院雀鬼Zero 予告
随分遅れている完成予定Youtubuに更新

2015年11月10日

ヨーロッパ企画のOFF・OFF大魔境

一年以上ぶりに更新いたしました。

11月16〜18日の三日間、下北沢OFF・OFFシアターで行われる「ヨーロッパ企画OFF・OFF大魔境」
その初日に「黒木祭」という映画イベントを催しいたします(関東では7年ぶり)。

公式サイトでは出演者が他と表記しておりますのはゲスト出演者をお呼びしようと交渉しておりました。
で、今!その「他」が決定いたしました。
ここからです!一年ぶりにこのブログ更新をしたのはこの発表のためで御座います。

11月16日「黒木祭2015」
ゲストは加藤啓、佐藤貴史、篠崎友、伊藤紘介、竹葉リサ。
黒木の仲良しばかりの方々をお迎えしてクイズや次回作の相談をしてもらったりとはしゃぐイベントで御座います。
あ、でも上映中は静かに観ます。
「硬派探偵〜いつも何かを覚悟する〜」
「硬派探偵2〜恋愛を覚悟する〜」
の二本立てです。

司会は勿論、角田貴志!

17日は「ヨーロッパ企画ラジオサミット」
18日は「永野・本多の二人のビックショー・リベンジ」
全日昼間は「西村ブックセンター」
と三日間、大魔境となるOFF・OFFシアターへ是非。


kurokimasahiro at 10:51|この記事のURLComments(0)

2014年10月15日

ドキドキぼーいずの公演が終わって10日後

約2ヶ月間、生活の一部になってた「ハムレットのようなもの」
プツーンと終わった感じになった。
千秋楽、暗転になって楽屋に戻った瞬間にプツーンと
テレビの画面が消えるときみたいな感覚になった。

稽古場ではずっと笑ってて愉しかったけど、お話は悲劇。
悲劇の稽古を愉しく、本番も愉しくやっていたのに何故か余韻が残らず。
ここ数日「あれ?やったかな?俺」ってたけど原因が分かった、というか思い出した。

お芝居の内容は二つの家族が一家全員死亡するっていう悲劇。
小生は、その悲劇に合掌する気持ちで過ごしていた。
命に深い尊敬の念を持ち稽古していたから笑えたのかも…。
終わった瞬間に合掌を解くとプツーンと成るんだと。少し精進出来た気がする。

ドキドキぼーいずの皆さんと共演者達、スタッフさん、そして本間広大に感謝。
こんな小生を座組に入れてくれて嬉しく思っております。

「プツーン」の原因が判明したのは今日の夕方。
だから今日の夕方に打ち上がった気分。
不思議な余韻を10日間も過ごしてた。
でもまぁ「10日間、何もしてないって事だ」と人は言うかもな。

写真は開演前に集合した時、ドキドキボーイズの三名が並んでたから撮ったやつ。
ドキぼー三名



kurokimasahiro at 22:48|この記事のURLComments(0)

2014年10月03日

久しぶり過ぎる更新

去年のニュー京都シネマぶりの更新。
此処にログイン出来たー!って思った。

明日は「ドキドキぼーいず」の本番初日、客演として出演してるっていう立場。

このドキドキぼーいずの主宰で作演してる本間広大っていうヤツ、三年前ぐらいのカウントダウンイベントで初顔合わせ…彼との出逢いからは…もう、此処では書かない。長くなるし。

とにかく、初見では「何処のチャラ男だ!」と思ってたけど、ウチの撮影に協力してくれたりお茶しに行ったりとかしてる内になんか、仲良くなった奴。
とにかく、シンプル過ぎて楽な男。

そのドキドキぼーいずと触れ合って約二ヶ月。新鮮な気分に成れてた…っていうか
知らなかった事を結構、教えて貰えた気分で稽古してたのが明日の夜に本番。

シェイクスピ先輩のハムレットを本間広大が演出するって劇。

現代に置き換えての悲劇。
サイコ(気違い)と第三者的な登場人物だけっていうノリかと思う劇。爆笑とかじゃない面白さはあると思うやつ。

4日の夜、以外は前売り券売れ切れましたけど追加公演があって、6日の11時に。
詳しくは、ドキドキぼーいず「ハムレットみたいなもの」  このオレンジ色をクリック。

告知な更新になったけど、この間の事(夢!鴨川歌合戦やゆうばり映画祭やハイタウン2014の事とか)思い出して更新しようかと、
そう!黒木の脳トレ!思い出してブログ書くっていう脳トレをこの「ハムレットみたいなもの」が終わった後にしようと思う…否!する!責めて、200文字は書く事にしよう。






kurokimasahiro at 03:13|この記事のURLComments(0)

2013年11月25日

「硬派探偵〜いつも何かを覚悟する〜」の撮影時を思い出す

写真*写真は撮影初日のもの。挿絵みたいになるかと思って貼ってみた。

9〜10月に撮ってもうすぐ納品できる状態。
ある素材を待ってるっていう状況。ある素材とは合成。
いつも合成をしてくれる大見康裕が一週間、中華人民共和国でお仕事っていうパターン。
調整をミスってしまった。
予定はきちんと確認しとくべきだった。撮影したデータをこのmacG5(Macintosh製)にどう取り込むかの相談ばっかりしてたなと思う。
データを取り込むだけでまぁまぁな日々を過ごし変なカロリー使いまくって変な達成感に浸ってたな…10月中旬頃。
完成したみたいなノリになってた。

で、編集開始。
撮影の頃を思い出す。

丁度、涼しくなりかけの時期。
撮影前夜に台本書いて。出演者は諏訪雅、石田剛太、村角大洋(ロブカールトン)の3名しか決まってなくて朝から山口淳太と知り合いの演劇人に連絡しまくるっていうノリ。
それが全部OK。
嬉しかった。それからはとんとん拍子、天候の心配も皆無。
今回は録音に倉貫雅也君(月世界旅行者)がクルーに参加、頼もし過ぎた。あの長い棒の先にマイク付いてるアレ、最高!
写真2

おなじみの出演者と初めて出演してくれ方々、カメラと録音と音楽と合成、そして撮影地として協力してくれた三条商店街のリサイクルショップ良販商店に強く感謝。

謝意を表する思いでクレジットに名前を記してると心中が感動で膨らんできたせいか一分ぐらいのものになってしまった。
「京都ニューシネマvol3」を鑑賞される方「硬派探偵〜いつも何かを覚悟する〜」のエンドロールは黒木自身が見る為のものとしてご了承下さい。
写真3

*座ってる山口淳太。




kurokimasahiro at 20:52|この記事のURLComments(0)

2013年09月17日

新作の撮影

写真或る撮影(まだ情報公開してないから)を開始。

撮影前夜に書いてた台本(まぁまぁ構想をしてた)に、カメラと相談役の山口淳太から「この台本はアカン、撮らんほうがマシ」と助言。
予定されてた撮影期間のうち一日を台本作業に回して、撮影日を一日無しにっていうパターン。
確かにボツにされた台本(まぁまぁ構想をしてた)は書いてて楽しくなかった。
予算や出演者集めとか気にせず、そこは「なんとかする」と「今までそんな事を気にした事ないクセに何で今更気にした台本書いてるんや!」と言ってくれたおかげで楽しく興奮しながらかっこいい奴らが活躍する台本が書けた。
あの日(9月9日)は楽しい一日になった。

出演者は三名決まってたけど後は勝手に出てくれると想像してて当日に出演依頼。
それがピッタリと予定と時間にハマッてラッキー。

初日はみんな、辛かったはず朝からド深夜まで撮影して三時間後に又撮影開始っていうノリ。
毎回、出演者とスタッフさんが元気にやってくれるのが嬉し過ぎる。

今回もかっこいいのばっかり撮れた。

又、自分の憧れの人物像が活躍してる姿をいい角度で撮れて最高。
それを合成するシーンがたくさん有り。
その合成をいつもヤってくれる大見康裕がヤるつもりで撮ってた。
彼に報告してないけど、ヤる構えでいてくれてた事に感動。

三日前にほとんど撮れて残す撮影は来週…これで終わるの寂しい気もするけど編集が愉しみ。

今回の撮影に関わってくれたみんなに感謝。
きっと又、良い映画になる。

上映の予定は10月下旬に発表。だから多分…一ヶ月後とかかな?
その時に主人公を公開する…でもfecebookやツイッターでちょろっと登場してるかも?
ここでも後ろ姿の写真を貼付。
撮影1

今回も天下無敵の出演者とスタッフに囲ってもらい編集作業が幸福の時間に成る事、必須。

とりあえず早く、素材を全部手に入れたい。



kurokimasahiro at 06:36|この記事のURLComments(0)

2013年07月15日

土佐鶴犬成 祇園へ下山

今年も山口淳太と祇園天幕のCMを作った。



合成は御馴染み、大見康裕。
音楽も御馴染み、有馬友豊。

犬は初めて。飼い主さんの協力がないと出来ないからなかなか機会がなかったけど
念願の犬を登場できて嬉しい。
今回もお気に入りのCMになった。

2013年7月15日(月・祝)19時30分〜22時。今日!

祇園商店街(四条通の川端通〜東大路通間、交番の隣、京阪「祇園四条駅」徒歩1分)
雨天の場合は旧 弥栄中学校(京都市東山区祇園町南側551、京阪「祇園四条駅」東へ400m)でずっと上映してる感じです。

宵々山へ行くならついでに見て行ってみて。大きめのスクリーンで。


2013年07月07日

祇園天幕CMアワード2013の撮影

先日、祇園天幕CMアワード2013の撮影をした。
雨が降ったり晴れたりと天候の波が激しかったけど楽しかった。
二年前にラジオドラマで脚本書いてた「ようこそ!龍虎町へ」っていうのに登場するキャラの「土佐鶴犬成」をモデルに出来たっていうのも楽しかった。
そのキャラの仲良しのチワワ(犬)も登場!
犬成とその犬が揃って出演っていうのがかなりテンションあがった。

出演してくれたチワワの飼い主である京都スクラップ関係者のマサピヨ(本名は金川英里香)とマサピヨのお母さんが協力してくれたおかげ。
撮影にも同行して頂き有り難い思い。
撮影中にちょっと撮れた写真を更新。

クロちゃん
笑ってるような表情のチワワ。黒豆之介くんという名で呼び名がクロちゃん。小生と同じでちょっと嬉しかった。
この愛らしい過ぎるクロちゃんは14歳で老犬。今月、手術を控えてるのにもかかわらず元気に参加してくれた。

全員

チワワのクロちゃんを巧く演出できるように常にカメラの後ろで声をかけてくれてたのがマサピヨ母(黒のお召物の方)!大活躍!
右の木のところで荷物を持ってくれてるのがマサピヨっていう娘。
カメラを回してるのが御馴染み!山口淳太。
で、土佐鶴犬成とハッピー(チワワの黒ちゃん)。

抱っこ

この緑に囲まれた撮影地で全然、蚊に咬まれなかった。
多分、土佐鶴犬成のところへ寄ってると思われる。

散歩

祇園の新橋通りを楽しそうに散歩してた。

土佐寝

座布団を掛け布団のように工夫してお腹を冷やさないようにして寝る。お利巧!

淳太根

何も掛けず寝る淳太(画像が荒すぎるけど更新する)。風邪ひきやすくなるパターンの眠り方。此処まで読んでくれた方は真似しないようにして欲しい。

データ

この日の夜に昼間の土佐鶴犬成が動いてるところを見れた。カメラって思い出や記録を鮮明に思い出させてくれる素敵な機械。デジタル社会で直ぐ共有できるのも素晴らしい世界。大事データに保存。

土佐鶴犬成とハッピーが祇園を訪れた映像は祇園祭りの宵山と言われてる日に上映してる。四条縄手通り辺りで…詳しくは「祇園天幕映画祭」

因みに去年も上映させてもらってました。
このようなCMであります。『諏訪島熊五郎 祇園修行』

今年は宵山行こうかと思ってるけど…蒸し暑いやろな…。

2013年06月14日

黒木道場、転居。

ずっと暮らしてた家で過ごす最後の夜。

陽当たりが悪く、風通りが悪く、蒸し暑いか極寒かっていう部屋。
エアコンと電力があれば解決するけど。無い。
毎年、購入しようと思ってたけど洋服や靴、鞄などでエアコン貯金を使い、この日までエアコンなしの部屋。

最後の蒸し暑い夜…と想えば良い感じの心境に成るかと思ったけど無理。
せっかくお風呂入ってさっぱり感が台無しに成る部屋…でも、部屋や家があるって恵まれてる。
両親に感謝。

過去、二年程空けた事あったけど今回は帰れる状況じゃなくなる。
帰郷する場所がなくなるって淋しいもんだと今、想う。
けど、蒸し暑い部屋。
この家では玄関付近の廊下が1番良い空間。
エアコンがある両親の寝室ってパターンあるけど両親と同じ部屋で寝るのはなんか嫌なので廊下。
今、廊下にゆきたいけどPCで打ってるからゆけない。
紙かiPhoneで文章にしたら良かった。

もう直ぐ新居へ移動。
先ずは畳みを拭いて家具設置っていう作業があるけど楽しみ。
今、1番欲しいのが収納達人の本。嘘!
やっぱ、シルバノマッツァのサイドゴアブーツとブルガリのアショーマっていう腕時計が欲しい。

とりあえず黒木道場が移動する。
今まで雨、風を防いでくれて有難う。
甘えさせてくれて有難う。
両親、有難う。
思い出沢山有難う。
豆まきや水風船大会させてくれて有難う。
いろいろとこぼして御免なさい。
この部屋来てくれた奴、有難う。でも、おまわりさんは有難うじゃない。
砂壁なのにラッカーで落書きさせてくれて有難う。
電気付けっ放しで明るい部屋でいてくれて有難う。
全然、掃除しなくて御免。

この部屋大好きやったかも。

とにかく今は次の家へゆくのに気分高揚してる。

kurokimasahiro at 04:06|この記事のURLComments(2)その他 

2013年03月29日

俺の飲食店

またまた久々に更新。
ブログの書き方忘れたな…とりあえず、4月4日〜8日まで新宿(魔都)のあるBARで店長的な事します。
だいたい、普段暮らしてる感じをそこのBARでするっていうノリ。
修行というコンセプトは…説明が難しいな…まぁ、ゲームとかして過ごしてるのは修行としてるんですよ。
主観的だからわかりにくいかと思いますが…
遊んでるように見えてるけど俺はかなり神経を研ぎ澄ましてるっていうね。

ゲームしたりネット動画みたり漫画の話しをする修行三昧したい。

場所は、東京都新宿区西新宿7-12-12 3F

最寄り駅 地下鉄丸の内線「西新宿」駅より徒歩3分
2階がスナック「紅花」、スナック「はる」と看板が出ている雑居ビルの3Fです。
詳しくはここ「修行バー」

押忍!

あ、それと3月30日にニコニコ生放送のイベントにちょろっとお邪魔する。
とくお組の篠崎友とww。16:10から参上予定。

去年、作演したときの出演者の知羽音(ちはね、と読む)ちゃんがなんかに優勝したらしくそれで
一日ニコ生本社を乗っ取れるっていうイベント。
知羽音のニコニコジャック祭

kurokimasahiro at 10:30|この記事のURLComments(0)

2013年01月11日

三ヶ月ぶりの投稿

特に書くことなかったからずっとスルーしてた。
日記とか文章書くってことはまぁまぁ大切かと思い投稿。で、何を思い出したかと先日のカウントダウンイベントでパーティーゲームを作ってた事。

画像1

SCRAP京都組組長の藤田さんと美術スタッフの杉浦が他の作業あるのに紙粘土作業を手伝ってくれまくって感謝。

画像1

そして!パッケージデザインを急遽描いてくれたざわざわさん。以前、ボードゲームやラジオドラマのキャラも描いてくれた方に感謝。青森に帰郷してる12/31の早朝(4時頃)に作業してもらった。
それで出来たのが「犬の本能」ってゲーム。
まだ、未完のゲームだけど大変楽しいパーティーゲームが誕生したと思っております。
残しときたい物が増えた。今後も残したい物を沢山欲しい。

追伸
スマフォからの更新。PCで見たら画像が変になってる可能性大。

kurokimasahiro at 03:21|この記事のURLComments(0)

2012年09月25日

満員御礼

GO太GOレツ太GO衛門太
この日本では沢山の映画が上映してるそんな中で京都ニューシネマ2、満席に。
「GO太GOレツ太GO衛門太〜未来は俺がつないだる〜」御来場してくれた方々、有難う御座います。

いつか又、何処かで上映出来る事を強く思ってます。
音とかちょっと直して。

黒木が苦手とする撮影、制作、監督としてくれた山口淳太有難う。おかげで楽しいだけの撮影になった。出演者、スタッフ、協力してくれた皆に感謝。
よくもこんな素晴らしい奴らばかり集まった事が嬉しく思う。いい画になって当たり前。
また、撮りたい。

写真は滅茶苦茶かっこいいシーン。久々Photoshopでテキスト入れてみた。

この気に入ってる予告編を貼って〆。


kurokimasahiro at 05:58|この記事のURLComments(2)

2012年09月21日

京都ニューシネマ2の前夜。

d90d9d66ff9b11e1a2ce22000a1c86dc_69月22日「京都ニューシネマ2」にて上映する「GO太GOレツ太GO衛門太〜未来は俺がつないだる〜」の編集最終段階。
合成の素材、音源が届いてくる。
今回は豪華!
合成は毎度お馴染みの大見康裕が50カット以上の合成してくれた。見どころシーン連発…同じの何回も使ってしまいそう…いや、使う!最初から決まってたから、台本がそういう事やから!

で、音楽が。
これも毎度、お馴染みの有馬友豊の曲を主題歌としてるのは勿論。

でもでも、挿入曲がまさかの伊藤忠之(ロボピッチャー)井ノ原快彦さん主演の舞台『芝浦ブラウザー』『昭和島ウォーカー』、ヨーロッパ企画『ボス・イン・ザ・スカイ』、SCRAP『リアル脱出ゲーム』シリーズ等の劇中劇中音楽を作成してるっていうね。

もう、カッコ良くにしかならない。

それと、アテレコで栗又萌(くりまためぐみ)とある男に出演してもらった(写真、撮影は諏訪雅)。
栗メグは今年、4月、池袋で公演した「BABY TRIP」に出演してくれた女優さん。元々、声優に比重を置いてたからアテレコは期待以上。

感極まってます。もう自分的には満足。でも映画として形にして皆に観て欲しいから明日までには仕上げる構え。
山口淳太!明日撮りこぼし撮影しな大変。


亜!あの男?…そう、黒木映画で必ず存在している俳優さん。ヒントは貼付してる写真。その場に一緒に居る。

最後に予告編。




kurokimasahiro at 00:20|この記事のURLComments(0)

2012年09月09日

クランクアップしました(撮影七日目)。「GO太 GOレツ太 GO衛門太」

9/8の午前に撮影終了致しました。
事故もケガも無く(かなりの日焼けで痛がってる男が一名居ます)、晴天に恵まれまくり良い撮影が出来たと思っております。
出演者、撮影準備をしてくれた方々に感謝。

ただもう、あのキャラクター達に直接、逢いないのかと想うと淋しい。
だから「おめでとう」と言われると複雑な心境。
映像でしかもう観れないっていうのがイヤ。もう、現場ばかり居てたい。
撮影中の余韻に浸っていると予告が完成。
タイミングが良い!
43秒のCM、お時間が許されるまで繰り返し観て欲しいけど、人生の時間で43秒も時間がない方は観なくても大丈夫です。この記事をココまで読んでるだけでも有り難い。
では、予告編。



更にカッコ良く見えるアドバイス↓
1、フルスクリーンをクリックして大きな画面で見る。

2、超簡単に物語の説明を知る。『』内が説明文。
『ぷっつんキレまくりな三人の生き様がリンクする物語(ちょっと社会的メッセージも入っている)』

カッコいいと思ったら御家族お友達ご近所の方々に教えてあげて下さい。

kurokimasahiro at 00:54|この記事のURLComments(0)

2012年09月07日

日陰のない現場(撮影六日目)

IMG_8950朝から夕方まで照りつける太陽の下で撮影。
全然、まだ夏。
炎天下で日陰がない所での撮影は危険。身をもって思いました。

腕とつま先が痛い。ヒリヒリして痛い。小麦色になってるけど…白い所との色の差が出て恥ずかしい焼け方。足はサンダルの形に焼けて素足になると汚れてるみたいに見える。
変な焼け方をした。

此所で撮影したのを編集して合成とか音楽とか効果音入れたりして「京都ニューシネマ2」で上映する。

追伸。
この撮影でもっと変な日焼けをしたけどカッコいい男がこの世に居る。
もう直ぐ「男肉du Soleil」というダンスカンパニーの公演に出演、そこではきっと上半身裸体になるはず…この日焼けが残っているかな?…赤くなってヒリヒリだけするパターンなら残らない。



kurokimasahiro at 20:50|この記事のURLComments(0)

2012年09月06日

「GO太 GOレツ太 GO衛門太〜未来は俺がつないだる!!!〜」撮影五日目

五日目今日も山で撮影。
天気予報は外れてピーカン。
その山で滅茶苦茶、綺麗な虫を見つけた。

明日は草原で撮影予定。
又、天気予報、外れてほしい。
又、綺麗な虫を見つけれたらいいな。

「GO太 GOレツ太 GO衛門太〜未来は俺がつないだる!!!〜」「京都ニューシネマ2」で上映する。

kurokimasahiro at 18:46|この記事のURLComments(0)

2012年09月05日

「GO太 GOレツ太 GO衛門太」撮影四日目

IMG_5359山での撮影。
その山は京都の山科区にある山。過去、何度もここで撮影している。
山は虫が多いし街を飛んでるものよりか大きい。虫は好きだけど蚊に刺されるのは嫌という性格なので虫除けスプレーを顔面からつま先までふり付けた。現場の皆もふり付け撮影開始。

撮影四日目も勿論、最初から最後までかっこ良過ぎるのばかり撮れた。
NGは無し。全てOKテイク、思えば、今までOKテイクしか撮ったことがないな…全てかっこいい。
出演者、スタッフそして天候にも恵まれ過ぎてる気がする。雨降ってきたけど直ぐ止んだ。
楽しかったな…現場。
今日は撮影がない…ピーカンなのに勿体無い。

現場でいい写真撮った。
インスタグラム(写真のSNS的なアプリ)に更新しようと思ったけど止めた。
自分だけ用の写真にしようとしたけどこの記事書いてる中にやっぱweb上に更新したくなったから貼付。

しかし虫除けスプレーの効力は凄い。刺され回数0。
使用したのはアース製薬の「サラテクト」。

「GO太 GOレツ太 GO衛門太」「京都ニューシネマ2」で上映

kurokimasahiro at 09:28|この記事のURLComments(0)

2012年09月03日

明後日、撮影再開。

IMG_7902明後日、8/29から五日ぶりに撮影再開。今月「京都ニューシネマ2」で上映する映画の。

この四日間ポケーっとしてしまってた。今回、編集は山口淳太が作業するし、特に張り切る用事がなくて…もう現場だけが愉しい…現場が恋しい、もう毎日、撮影してたいノリ。

陽射しが強い時期(この貼付してる写真はトンネルだから太陽の強さがわからないけど)の撮影だから肌がちょっと小麦色になってる、腕と顔が。脚は白いけど今、なんか健康的で爽やかなヤツになってる。
明後日から日中はずっと野外だから更に日焼けして夏を想わす容姿になる…海水パンツで撮影したろかな?
でも誰かが言ってな、「太陽光線にあたり過ぎると皮膚ガンになりやすい」って…おいおい、マジかよ!
とにかく明後日が早く来て欲しい。明日はもういい。

kurokimasahiro at 04:27|この記事のURLComments(0)

2012年08月29日

撮影3日目(京都ニューシネマ2の)

kurokimasahiro at 06:03|この記事のURLComments(0)

2012年08月26日

明日、撮影開始。

今日7時から撮影開始。

「京都ニューシネマ2」9・22で上映する「GO太GO衛門太GOレツ太〜未来は俺がつないだる!!!〜」の。
撮影前の打ち合わせも衣装準備もロケハンも愉しくできたし撮影も愉しくなるといいな。

二日前に山口淳太と山にロケハンへ行って小川を渡る様子を撮ってみた(淳太フリークには是非見て欲しい)。


後ろ姿を撮ったもの在り。ついでなんで更新。




今日の天気予報はピーカン。いい感じ…でも殆ど室内での撮影予定。ワンシーンでめちゃめちゃカッコいい現場で撮る。たのしみ。

kurokimasahiro at 03:45|この記事のURLComments(0)

2012年08月17日

京都ニューシネマ2 タイトル

京都ニューシネマ2で上映する映画のタイトルが昨日決定した。
上映開始の時間も今、メールを受信して分かった。

9/21日(金)19:00 諏訪上映会
9/22日(土)13:30 永野上映会
       19:00 黒木&山口上映会
9/23日(月)13:30 かせきさんMVフェス

昨日、撮影前の打ち合わせをした。
4人も集まって7時間ぐらい。撮影前に打ち合わせをこんな人数でするなんて初めて。
山口淳太が段取りを決めてくれて。監督と制作面もやってくれてる。
で、助監督をしてくれる村山宗一郎君と衣装の田中春菜さん。
京都造成大学で慣れてる。頼もしい!嬉しい!
Image

撮影チームが出来るなんて面白いことなってきた。
思えば黒木組の撮影は出演者と黒木だけっていうパターンが多々。カメラに映らないシーンは出演者が回すって言うね。
これはノリが違う。愉しいだけになりそう。
画は淳太監督に任せてもう演出ばっかり出来る現場。もう最高。

この映画のタイトルは


「GO衛門太GO太GOレツ太〜未来は俺がつないだる!!!〜」


前々回の記事でタイトル、主人公の名前にコメントしてくれた方々に感謝しております。深く!




kurokimasahiro at 02:36|この記事のURLComments(0)

2012年08月13日

お茶屋体験8月7日にしてきました。

祇園祭の企画、祗園天幕映画祭でのCMで賞をもらい先日、合成の大見康裕と行ってきました。
「お茶屋体験」に!
滅茶苦茶愉しかった。”旦那さん””兄さん”と扱いを受け、野蛮な黒木は行儀が悪い(足を伸ばして座る)から怒られたりもしたけどその怒り方が心地よい。教育されてる感。
お茶屋は行儀良く愉しく遊べる。
お座敷遊びの定番「こんぴらふねふね」がもう愉しすぎた。面白過ぎて何度もビール飲んでる中に吹いてしまう失態…勿論、怒られた。
お上さんには怒られっぱ、でも又、このお茶屋へ行きたいと思う。今度はみんなと行きたい。
向上心が芽生えたとする。

そのお茶屋体験の模様、”ソーシャルカム”っていうアプリで撮ったから観れるかどうか分からないけど観れたら観てみて。
亜!iPhone4では観れなかった…悔しいな。スマフォのアプリやのに…とりあえずPCで更新。

「叶果ちゃん(舞妓さん)VS大見康裕(合成)」(ソーシャルカムでは「大見康裕が勝利」というタイトルになってる)。




亜!
それとこのCMで賞を取りました。以前にも更新してるけど観てない方は是非!



kurokimasahiro at 04:39|この記事のURLComments(0)

2012年08月11日

京都ニューシネマ2

押忍。
久しぶりに更新。

9・21〜23に京都シネマで「京都ニューシネマ2」っていうスクリーンで上映してもらえる栄光があり。

一ヶ月前ぐらいに「ようこそ!龍虎町へ」という台本を書いたのだけど大作過ぎて9月に間に合わないっていう事で変更。

だから、ある奴の物語を上映してやろうと想っております…「奴って誰だ?」って?…いやいや、奴しかいない(SSMFの第4回、5回を観てて更に覚えてる方、又はDVDをご購入してる方は楽勝!)。
そう!”GO太”と”GO衛門太”と”西暦3000年の「GO」(名前がまだ決まってない)”の物語。

カッコ良過ぎてシビれる回数が滅茶苦茶多くなるはず。
今、こいつのおかげで、スリルとぶち切れた爽快感に浸りまくってます…これも大作になってしまいそう。

追伸
この映画のタイトルと西暦3000年の「GO」の名前が決まってません。
もし、何か思いついたらコメント欄に書いてみて下さい。
やったるだけ!

kurokimasahiro at 04:12|この記事のURLComments(6)

2012年07月17日

明日、ヒップホップコメディ上演開始。

「大好きな君に、ひっぷほっぷ」というヒップホップコメディが神保町花月で上演。
それに出演。

ヒップポップを全く知らないけど「大丈夫だ」と池浦さだ夢(男肉 du Soleilの団長)
そう、作演は団長!
不可能を可能にした言われてる(黒木の周りで)ヒップホップコメディ。

ヒップホップもダンスも難しいけどダンスは愉しいし気持ちが入魂してしまう。

ダンスは国境がない。
お笑い芸人さんは面白過ぎる!

「大好きな君に、ひっぷほっぷ」

PS
先日、祇園のCMで最優秀賞を頂きました。
その事も、また、書きたいと思っております。

押忍!


kurokimasahiro at 21:10|この記事のURLComments(0)

2012年07月05日

祇園のCM

昨日、youtubeで更新された祇園のCM。

黒木が思う京都祇園を30秒でバシっと現せた思う。
滅茶苦茶お気に入り。何回も観てしまった。
というもの、合成は大見康裕、音楽は有馬友豊と毎度おなじみ。
そして、山口淳太…こいつも撮影でおなじみだけど、このCMは撮影監督と編集をやりこなした!
完璧に思い通りの撮影と編集。
これはある事のためにとデモンストレーション的な意味でこの体制でやりたいと案を出した山口淳太。
ワクワクさせやがる。

で、完成したCMが「諏訪島熊五郎、修行旅〜祇園編〜」と名づけました。
「ようこそ!龍虎町へ」という去年KBS京都ラジオでラジオドラマの登場人物。




京都で一番と言っても過言じゃない華やかな街の中には壮絶な修行が行われていた歴史があるからこそ「上品さ」や「はんなりさ」があるんだろうなと思いました。
それで「六道の辻」に由来する仏道の修行をテーマにしてみました。
「彼岸に到る」とは悟りを開くということですが、祇園に訪れた方々には辛い事を力に変えて心に平安を感じてもらえばという祈りを込めております。




kurokimasahiro at 17:30|この記事のURLComments(2)

2012年06月17日

twitterでも更新したけど…

知恵が高いのが硬派。
だから憧れてしまう。
知識や教養や感情をピタッと標準を合わせて言動や行動を起こせるって、マジでカッコいい奴。

とことん憧れてしまう。

知恵を付けたい。
知恵は、IQやアイデアとか閃きとは違う。
妄想や空想は”知恵”を使わないもん。

知恵とは、自分の思いをちゃんと相手に伝える心。と小生は思う…。
貧しく惨めな想いはもうしたくないから取り合えず頭を冷やすとするか…


亜!4月の頃から書きたい事がいろいろ在ったな…また、一段落したら書く構え!押忍!

kurokimasahiro at 06:06|この記事のURLComments(0)