瓢亭店

ミシュラン三星、おめでとうございます。(←2009.10追記)


京都の料亭シリーズ第2弾!

今回は「瓢亭(ひょうてい)」
ここも有名ですね。
おじゃましたのは、6日のお昼。

近所には庭園や南禅寺などもあり、静かな街です。

上の写真がお店。
風格がすごい。

入り口で予約の旨を告げると、個室へ案内していただけます。
緑の多い小道です。

通路瓢亭

案内をしていただかないと、迷うかも(笑

瓢亭店内

いい雰囲気でしょう。
侘び寂びの世界ですね。

瓢亭

こちらが、お部屋。
落ち着けるね。

部屋瓢亭

そして、これが部屋の中から見た庭園。

瓢亭部屋

お!よく見ると池のそばに、亀とトンボがいます。
自然だね!

亀とトンボ

料理が出てきました。
前菜とお造り。
奥の桶には氷が敷いてあり、
鯛が乗っています。
キーンと冷えた鯛は、いい歯ごたえに、いい香り。
うんまい!
そして、枝豆と栗、稚鮎でしょうか?すだちとともに焼いてあります。
一品一品手が込んでます。
ビールはもちろんプレミアムモルツ♪

瓢亭刺身

二品目、丸玉豆腐。中にはスッポン。
他にスズキとホウレン草。
ネギは雲がイメージだとか。
出汁が効いて味がしっかりしています。

たまご

続いて八寸。
カマスの焼き目寿司。はららご(イクラ)
ハモの油焼き。
栗と銀杏の酒蜜煮など。
これもうまいなー。

八寸瓢亭

そして、忘れてはならない瓢亭玉子。
半熟玉子に出汁がかかっているらしい。
うまーい!

瓢亭玉子

冷やし炊き合わせ冬瓜包み
冷えた包みの中は、海老・ユリネ・キクラゲ・サワラの油焼きなど
上には振り柚子。
こんなに贅沢していいんでしょうか(汗

瓢亭冷やし

焼き物は
スズキの油焼き。
これはしっかりした味付け。
この後のごはんにとっておこうかな(笑

焼き物瓢亭

そして、ごはん。
じゃこごはんに漬け物、湯葉と生麩の赤出汁です。
京都で赤出汁は珍しいですね。

ごはん

まだ出て来ます。
いちぢくのコンフォート
スイカのジュレ。

水菓子

そして、水ようかん。
小豆入り。
ちょい甘くて、オレには無理(汗

羊羹瓢亭

最後にお抹茶。
〆にいいですね。

抹茶瓢亭

今回も料亭を堪能!
ごちそうさまでした。

最後は腹ごなしに駅まで歩き。
お見送りをしていただきましたが、
約50メートル角の姿が見える間ずっとお見送りをしてくださいます。
「まだ居てはるかな?」って振り向くと、その度にお辞儀をしてくださいます。
これが、おもてなしの心なのかな。

今回は、お昼のコースとビール3本。
二人で48,910円。
少しお高く感じますが、
まったりとした時間で癒されました。
料亭2軒めになったし、緊張もなく、
気持ちのいい体験をさせていただきました。
またきっと、おじゃまさせていただきます♪

今回の料亭も、
「京都の料亭 割烹特集」サントリーグルメガイドの、企画でした。
まだまだ数軒続きます。

お楽しみに。

ちなみに、料亭を出たのが午後2時半。
ここで帰るわけはありません(笑

この日の2軒目はこちら

***
「瓢亭(ひょうてい)」
京都市左京区南禅寺草川町35番地
地下鉄東西線蹴上駅 徒歩5分
075-771-4116
11:00〜21:00(L.O.19:30) 
定休日:第2・4火曜日
「瓢亭」ホームページ
http://hyotei.co.jp/
「京都の料亭 割烹特集」サントリーグルメガイド
http://gourmet.suntory.co.jp/keihansin/kyoto/ryotei/index.html?g=bloger_top
 

札瓢亭














瓢亭(別館) 瓢亭(本店) ( 蹴上 / 懐石料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ