なかむら店



京都の料亭を楽しもうシリーズ第3弾!

タイトル変わってるし(笑

今回は「なかむら」。
派手な宣伝はせず、口コミで評判のいい老舗。
そして、「一子相伝」で受け継がれる、味とおもてなしのこころ。
それでは、こちらも真剣にいただきましょう。

上の写真が玄関。
風格ありすぎ!(汗
でも、躊躇無く入る。

どこの料亭行っても、中庭はあるんですね。
これも侘び寂びでしょうか。

なかむら中庭

これが個室から見える庭。

なかむら部屋

料理が出て来ましたよ。
先付け。

料理なかむら先付

イクラと剣先イカ、麩。

イカなかむら

ウニのジュレがけ。
うーーん。上品だけど、しっかりした味付けです。
これはうまい!

なかむらウニ

そしてこれが有名な白味噌雑煮
一子相伝の味です。

雑炊1

辛子と白味噌以外、出汁や調味料は一切使っていないらしい。
見事な味のバランス。うまいなー。

雑炊2

そして、向付はお刺身。
鯛とマグロにハモ。

なかむら刺身

そして八寸。
これも綺麗ですねー。
細かい技が色々!
いいですねー。

なかむら八寸

冷椀。松茸と若水菜
器もきれいです。
水菜をひとつひとつ挟んであります。
細かいですね。

松茸なかむら


もちあげ

ぐじの酒焼き。

なかむらぐじ

これは後から熱いお湯を入れて、
骨の風味も味わいます。

ぐじとお湯

そして、ごはん。
蒸した穴子に餡がかかっています。
これまた、うまーい!

ごはん1



ごはん2

最後にデザート。
マスカットと桃のジュレがけ。

ゼザーと



おしながきおしながき2おしながき3






おしながきなかむらちゃがまなかむら店小







がっつり堪能させていただきました。
ごちそうさまです。

だんだん、料亭にはまっていきそうです。
ビールを3本飲んで、ふたりで4万円。
月に一度なら来れそうですね。

今回の料亭も、
「京都の料亭 割烹特集」サントリーグルメガイドの、企画でした。
まだまだ続きます。

お楽しみに。

この日は京都にホテルを予約してあります。
「なかむら」からタクシーで向かいますか。

この日の2軒目はこちら(食事じゃないけど)

***
「なかむら」
京都市中京区富小路御池下ル
075-221-5511
「なかむら」ホームページ
http://www.kyoryori-nakamura.com/index.html
「京都の料亭 割烹特集」サントリーグルメガイド
http://gourmet.suntory.co.jp/keihansin/kyoto/ryotei/index.html?g=bloger_top
 











一子相伝 京の味 なかむら ( 二条城前 / 会席料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ