吊り看板




京都の料亭シリーズ第5弾!

「ぎをん梅の井」
「瓢亭(ひょうてい)」
「なかむら」
「京料理・京の宿 菊水」
と続いた京都の料亭シリーズ。
ここがラストです。

いやー。いい体験させていただいた♪

他の料亭さんからのお誘いも

お待ちしています
(それはないって!

今回は「山ばな 平八茶屋」。
21日におじゃましました。

ちなみに、今回も一人です(ノ_・。)

でも、おいしい物食べられるから、がんばろー!

電車を2回乗り換え、北山駅へ。
ここからタクシーで5分とか。
歩いても行けそうだけど、

道を間違えるの確実(汗


お店全体

お店到着。
ほぉ!趣のある建物ですね。
味があるー。

いつものように、入り口で声をかけます。
「すみませーん。」
「予約でお願いしている○○です。」

では、お部屋までご案内していただきましょう。
各個室まではこの門をくぐります。

庭の入り口

小さな個室がたくさんあります。

庭1

大きな建物もあります。
宴会場もあるんでしょうか。

庭2

ぐるぐる巡り

庭3
 
ここがオレの個室です。
目の前には川がながれています。
朝に雨が降ったらしく、増水してるのが残念。

室内1

窓際には椅子も。

室内2

窓を開けて外を見ると、
緑鮮やかな空気

部屋から外

さてさて、まずお茶菓子が出て来ましたよ。

お茶菓子

これは前菜。
ビールはもちろん、プレミアムモルツ♪

前菜1

小鯛菊花寿司
蓮根せんべい
すだち釜
いくらみぞれ和え

前菜アップ

ごま豆腐
山葵
クコ
割り出汁

前菜ごま豆腐

お造りです。

お造り

マグロに

マグロ

牡丹海老

ボタン海老

海老の頭は焼いていただいてます。

海老の頭

お次ぎは吸い物

吸い物

海老真蒸
椎茸
水菜
柚子

吸い物アップ

焚き合わせです。

炊きあわせ

精進豆腐
南瓜
小芋
湯葉
絹さや
花麩
木の芽

炊きあわせアツプ

焼き物です。

焼き物

子持ちの鮎塩焼きです。
ぷっくり膨らんでいるのが子らしい。
お腹を切って焼くと、こんな風になるんだそう。

鮎アップ

続いて揚げ物と酢の物

揚げもの

東寺巻揚げ
椎茸
青唐
小茄子
辛子旨出汁


揚げものアップ

菊花蟹ゼリー寄せ
胡瓜
すだち割酢

酢のもの

胡瓜にも細かい細工がしてあります。
手がかかってますねー。

胡瓜アップ

そして、ごはん物。
名物の、麦飯とろろです。

ごはん

うまい!
お腹いっぱいのはずなのに、
御代わりしてしまいました。
香物は、柴漬 大根 塩昆布

ごはんアップ

最後の水物は
梨と葡萄です。

水もの

お会計を済ませると、
表までご案内していただけます。
お見送りですね。

帰りの庭1

深々とお辞儀をいただき。
こちらもお礼を言わせていただきます。

帰りの庭2

ごちそうさまでした。


お店3看板上看板







店おもやお品書きお品書き2








今日の料理は7,000円のコースです。
ビール2本飲んで、9,870円でした。

すごい満足!
5軒おじゃました中で一番安い料理となりましたが、
お値段だけじゃないですね。

こちらもまたお邪魔したいと思います。

今回の料亭も、
「京都の料亭 割烹特集」サントリーグルメガイドの、企画でした。


***
「山ばな 平八茶屋」
京都市左京区山端川岸町8-1
075-781-5008
11:30-21:30
定休日:水曜
ランチタイム: 11:30-15:00)
宿泊: 16:00チェックイン /10:00チェックアウト
「平八茶屋」ホームページ
http://www.heihachi.co.jp/
「京都の料亭 割烹特集」サントリーグルメガイド
http://gourmet.suntory.co.jp/keihansin/kyoto/ryotei/index.html?g=bloger_top












山ばな平八茶屋 ( 宝ケ池 / 懐石料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ