ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    稲垣吾郎がジャニーズ事務所を退所する9月8日以降、所属する芸能事務所が見つからない場合に、テレビ朝日が獲得に乗り出すことが明らかになった。

    「稲垣は香取慎吾ほどでないにしろ、元マネジャーI氏に傾倒していて、I氏の新しい芸能事務所へ行く予定でした。
    ところが、I氏の新事務所設立作業は現在、中断されています。
    中居正広が裏切ってジャニーズに残留することになり、新事務所は中居がいないことから大手芸能事務所のバックアップを受けられるか不透明な状況になってしまったのです」(芸能プロダクション関係者)

    どうして、そんなことになったのか。
    最初に始まった『SMAP』の独立計画では、木村拓哉も含めてメンバー5人全員がジャニーズ事務所から独立し、大手芸能プロダクションのT社がバックアップするはずだった。

    「T社は新生するSMAPを売り物にする予定でした。しかし、木村の寝返りは想定していなかったのです。
    5人が揃わないならば意味がないとして、独立計画から手を引いたのです」(同・関係者)

    T社に断られたあとも、I氏と中居らは新事務所を作ることに奔走し、今度はK社を後ろ盾にして会社を立ち上げる予定だったという。

    「K社としては、木村がいなくても中居ら4人が来てくれれば大歓迎でした。
    ところが、SMAP解散後も中居は仕事が好調で、みんな連れて独立することが面倒になり、急転してジャニーズ残留を決めてしまった。
    特にお笑い芸人兼司会者のAから『お前、仲間より金だろ』と言われたことが一番の決め手だったそうです」(女性誌記者)

    この中居の態度に、バックアップするとみられていたK社も態度を硬化させたそうだ。

    「『力を貸してください』と言ってきた中居が、突然ジャニーズに残ることになり、K社の関係者は激怒したそうです。
    その結果、K社は中居とI氏と進めてきた話を全てキャンセルしたのです。
    今後、稲垣、香取、草彅剛が困ったら相談に乗るでしょうが、中居は拒絶する方針を固めています」(同・記者)

    所属先が決まっていない稲垣、香取、草彅の3人のなかで、草彅にはフジテレビの子会社のほか、Hプロ、Aプロなどが早くも獲得の意志を見せているという。
    そして、稲垣にはドラマシリーズ『相棒』への出演の話が出るほど、テレビ朝日が彼の力量を買っている。

    「テレビ朝日は『テレビ朝日ミュージック』という100%出資の芸能人のマネジメントをする会社を運営しているので、そこと契約してもおかしくありません」(スポーツ紙記者)

    稲垣がテレビ朝日ミュージックの所属になるようであれば、相棒へ出演する可能性も濃厚になるだろう。

    https://myjitsu.jp/archives/26722



    はてなブックマークに追加
    19日、タレントのつるの剛士が自身のTwitter上で、政治家の法律違反を痛烈に皮肉った。

    つるのは
    「政治家って法律を違反していてもそれが本人の故意ではなければ許される仕事なのかあ」
    「そんな政治家の方々に未来を託す僕たちの税金、申告を故意ではなく間違えただけで叱られて追加徴収されるのにね。差別だなあ」といい、
    政治家と一般人の間に違いがあると主張する。

    続いての投稿でつるのは、「そんな間に、現実に毎日のように外国船が領海侵入してきたり、ミサイルが飛んで来たりしてるのにね。。」
    「どっちが大切な審議や議論なんだか」と、中国船の領海侵犯行為や、北朝鮮の頻繁な弾道ミサイル発射を取り上げつつ、
    そうした法律違反ばかりを議論し続ける政治に苦言を呈する。

    さらにつるのは、意味深な喩え話を披露する。

    自身の家庭のルールを決める際に、

    隣家の人間や海外から来たホームステイ相手が加わったら「正直困るだろうなあ」とコメント。

    「自分の家庭のルールは自分の家族で決めたいし、その上で色んな家族の方や地域の方々と交流して異文化や多様性を取り入れ学びたい」と、
    自身の希望を明かしている。

    一連のツイートが具体的に何を指しているかは不明であるが、前日の18日、民進党代表の蓮舫氏が二重国籍問題について記者会見し、
    日本国籍の選択宣言日が「平成28年10月7日」と明記された戸籍の一部を開示するとともに、「故意ではないが深く反省している」と釈明している。
    昨年、蓮舫氏は日本国籍と台湾籍を保持していたと取り沙汰され、公職選挙法に触れるのではないかという疑惑が持たれていた。

    つるの剛士

    @takeshi_tsuruno

    (´3`)oO(例えば、自分の家庭内の規則を決める時に隣の家の人やその時に遊びに来てる友人、海外からホームステイに来てる人、
    介入されたら正直困るだろうなあ。自分の家庭のルールは自分の家族で決めたいし、
    その上で色んな家族の方や地域の方々と交流して異文化や多様性を取り入れ学びたい☆

    つるの剛士

    @takeshi_tsuruno
    返信先: @astoknwさん

    ワイドショーや報道は連日、違法性がなくても攻撃材料な毎日ですけどね。
    2017年Jul19日 10:19

    http://news.livedoor.com/article/detail/13361386/
    http://netgeek.biz/archives/99773

    関連スレ

    【芸能】小籔「すごい被害者ヅラ」「差別をなくしたいと英雄ヅラしていたのには違和感」「戸籍開示と差別は関係ない」蓮舫会見を批判
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500454905/

    【芸能】小籔「蓮舫さんは私が悪いという話を変えてジャンヌ・ダルク的な話になるのは違うと思う」差別被害者面してると批判
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500521579/



    はてなブックマークに追加
     女優の吉岡里帆(24)が20日、都内で資生堂の「エリクシール 新泡洗顔」
    新CM発表会に出席した。

     放送中のTBS系連続ドラマ「ごめん、愛してる」(日曜・後9時)でヒロイン役を
    務めるなど躍進著しい吉岡は、同商品などを含めCM7本に出演中。自身初の化粧品の
    CMとあって「すごくうれしくて…。ひたむきな思いで臨みました」と笑顔で語った。
    CMでは急勾配の坂道を「とりあえず今頑張る!」と叫びながら走るシーンがあるが、
    ブレイク中の自身に重ね合わせ「これからの未来に向けて『とりあえず今頑張ろう』と
    私も思っている。気持ちと劇中の女の子がリンクして感慨深かったです」と振り返った。

     イベントではもこもこの泡にキスする「泡チューポーズ」を披露。キュートな表情で
    会場の報道陣をメロメロにさせていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000099-sph-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170720-00000099-sph-000-2-view.jpg


    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/07/20/Images/d_10387684.jpg

    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/07/20/Images/d_10387686.jpg

    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/07/20/Images/d_10387695.jpg




    はてなブックマークに追加
    人気お笑いタレント・出川哲朗さん。
    しかし、20年ほど前には『出川狩り』といった言葉があったのをご存知でしょうか。
    出川さんは『チーマー』と呼ばれる不良たちに狙われ、「渋谷は怖くて歩けなかった」という時代もあるそうです。

    そんな時代に、体を張って出川さんを守った後輩芸人がいます。
    2017年7月16日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』にて、そのエピソードが明かされました。

    ■ 何があっても絶対出ないでください! 勇敢な姿を見せた後輩芸人

    出川さんによると、新宿アルタ前で後輩芸人Sさんと車に乗っていた時のこと。
    20~30人ほどのチーマーに囲まれてしまったそうです。

    チーマーからは「出川出てこい」と脅されます。
    出川さんは身の危険を感じ、どうすることもできずにいたそうです。

    その状況を見ていたSさんは、こういい放ちました。

    ***********
    「隊長、何があっても絶対外には出ないでください」
    行列のできる法律相談所 ーより引用
    ***********

    出川さんに告げると、1人で車の外に出ていきます。
    そして、「お前ら、出川さんに謝らんかい」とチーマーに対して一喝!

    チーマーは逆上してきたそうですが、Sドさんは脅しには動じず、警察が駆け付けるまで対峙していました。
    Sさん、カッコ良すぎます!

    ■ あのみやぞんさんもリスペクト!?Sさんの正体は

    その気になるSさんの正体はというと…。
    キャイ~ンのウド鈴木さんだそうです!

    ウドさんといえば、天然な性格でヘラヘラしているように見られがち。
    まさか、たった1人でチーマー20~30人に立ち向かっていくとは…なんというギャップでしょうか。

    さらに、キャバクラで出川さんが絡まれた時にも、一緒にいたウドさんは立ち上がり、「出川さんはプライベート中です。放っておいてください」と、守り抜いたとのこと。
    結局はウドさんの男気に相手も感心し、ことなきを得たそうです。
    ウドさんの勇気ある行動には、出川さんも「心の中で泣いていた」と語っていました。

    また、そのポテンシャルの高さに注目が集まりつつある、人気急上昇中のANZEN漫才・みやぞんさんもウドさんに憧れているそうです。
    みやぞんさんが初めてウドさんに挨拶しに行った時には「この世界って何があるか分からないから、希望を持って頑張ってね!」と、優しい言葉をかけてくれたそうです。
    男前なだけではなく、後輩にも優しいウドさん。いい人ですね。

    ■ ウドさんに賞賛の声が殺到

    ***********
    ・ウドさんって、そんなに勇敢な人だったのか!
    ・ウドさんの印象が上がりました。
    ・さすがみやぞんがリスペクトする先輩だね。
    ・いい意味でギャップがすごすぎますね。
    ・あの人柄で悪い人なわけがない。
    ・『いい人』なのは知られていましたが、まさかそこまで男前だったとは…。
    ***********

    ウドさんが多くの芸人に好かれる理由が分かった気がしますね。

    http://grapee.jp/362947



    はてなブックマークに追加
    歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が6月22日に乳がんで亡くなった妻・小林麻央さん(享年34)が通っていた病院に対して訴訟も辞さない構えであると発売中の『女性自身』(光文社)が報じ、波紋が広がっている。
    海老蔵は麻央さんに対する検診や治療方針が間違っていたのではないかと不信感を募らせ、その再検証を求めるために3000万円以上の治療費の支払いをストップ。
    病院側の対応が不十分なら訴訟準備を進めるつもりだというのだ。

    ■「入院費3000万円払わない!」海老蔵が怒りの訴訟準備か

    麻央さんは2014年2月に海老蔵と二人で受診した人間ドックで乳房の腫瘍を指摘され、その8カ月後に多忙のために遅れてしまった再診で乳がんを告知された。
    それと同時に脇のリンパ節にがんが転移していることが発覚し、当時通っていた有名総合病院からは「早めに切るべき」と提案されたが、麻央さんと海老蔵は「切らずに治す」という治療法を模索する道を選んだ。

    だが、その後もがんの進行は止まらず、同誌によると昨年2月に都内屈指の大病院に入院。
    最先端の放射線治療や抗がん剤投与を受けたはずだったが、海老蔵はその治療法に納得がいかず、わずか5カ月後の同年7月に別の有名大学付属病院に転院したという。
    しかしそれでも病状は一向に回復の兆しを見せず、今年5月には在宅治療に切り替えることになっている。

    苦しい闘病の末に麻央さんが亡くなった後、海老蔵は検診や治療方針が間違っていたのではないかと主張し、病院側に治療が正しかったのかどうかの再検証を求めているという。
    麻央さんの入院で掛かった治療費は1泊5万円の個室や保険適用外の新薬などで総額3000万円以上にのぼるが、海老蔵は再検証の結論が出るまで支払いをストップ。
    十分な検証がされない場合は「怒りの訴訟」を起こす構えだという。

    「昨今は『セカンドオピニオン』という言葉が広まり、ひとりの医師の見立てだけでなく他の病院を回ってより自分に合った治療法を模索するという選択肢が増えた。
    しかし、それでも三つの大病院を転々とするというケースは非常に稀です。それだけ当時の海老蔵さんと麻央さんの心は揺れ動いていたのでしょう。
    そういった時期に適切な検診や治療を受けられなかったすれば海老蔵さんの怒りも理解できますが、何をもって治療が不適切だったのかというのは証明が難しく、大病院に“医療ミス”を認めさせるのは容易なことではありません」(医療関係者)

    この報道にネット上でも賛否両論が飛び交った。
    「気持ちはわかる」「病院はちゃんと対応すべきだね」「医療ミスをなくすためにも頑張ってほしい」などと賛同の声がある一方で、「最初に標準治療を断ったのは海老蔵なのでは」「気持ちはわかるけど病院に怒りをぶつけても仕方ない」「治療法が合うかどうかはやってみなきゃ分からないでしょ」と病院側に同情的な意見もあり、議論が巻き起こっている状況だ。

    「医療ミスの真偽はともかく、海老蔵さんは『切らずに治す』という治療法を模索する中で水素水や気功などを使った民間療法に傾倒してしまった時期があるといわれている。
    大病院に入院するまでの空白の期間があるため、それが今回の訴訟報道で反発の声が上がる原因にもなっているのでは。
    しかし、最初の検診でがんを見落とさずに早期発見したり、医師が標準治療の重要性をもっと説いていれば治療が早まった可能性もあり、どちらに責任があるとは言い難い状況です」(前出・関係者)

    海老蔵は自身のブログに「この世に彼女がいない事がまだ受け入れられない」などと綴り、17日朝に掲載された自撮り写真に「やつれたように見えます」「大丈夫ですか?」といった声が寄せられるなど心身ともにダメージが心配されている。
    ここで訴訟騒動が起きるようなら、さらに心労が蓄積してしまいそうだが、どのような道を選ぶことになるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1335674/?page=all



    はてなブックマークに追加
    先月何かと話題になった『AKB48 49thシングル選抜総選挙』。
    今年は指原莉乃が2位の渡辺麻友に約10万票もの大差をつけて1位を勝ち取りましたが、ネット上では祝福の声とともに「指原って老けてるよね!」といった厳しい声がちらほら……。

    そこで今回『美レンジャー』では、20~40代の男性500人に「実年齢より老けて見える女性芸能人」について、アンケートを実施。
    気になるその結果と、老け顔予防にも効果的なエクササイズについてご紹介しましょう。

    ■ 「実年齢より老けて見える女性芸能人ランキング」2位以下は?

    2位までは以下のような結果になりました。

    10位・・・土屋太鳳/22歳(24票)
    9位・・・黒木華/27歳(26票)
    同率7位・・・益若つばさ/31歳(30票)
    同率7位・・・指原莉乃/24歳(30票)
    6位・・・ホラン千秋/28歳(31票)
    5位・・・長澤まさみ/30歳(37票)
    4位・・・ダレノガレ明美/27歳(38票)
    3位・・・加藤ミリヤ/29歳(45票)
    2位・・・横澤夏子/27歳(47票)

    ランクインした女性芸能人たちの顔ぶれを見ると、ほとんどが20代という驚きの結果になりました。
    6位のホラン千秋はMCやコメンテーターとしても活躍していますが、「ホラン千秋ってあの落ち着きで20代だったの?」と驚きの声が多数。
    しっかりした印象が、老けて見える原因になっているようです。

    2位は、最近「結婚間近か!?」と報道されている横澤夏子。
    ネット上では、「老け顔だなー。30代かと思ってた」、「平成生まれとは驚き!」などの声があがっていました。
    必死に婚活していたというところも、実年齢よりも年齢が上だと思われてしまった原因かもしれませんね。

    1位は26歳の「ブルゾンちえみ」(74票)
    2位以下に大差をつけて1位に選ばれたのは、今年ブレイクした女芸人・ブルゾンちえみでした。

    一度見たら忘れられない強烈なヘアメイクは、自身のTwitterによると、コシノジュンコやミラ・ジョボビッチなどからインスパイアされているよう。
    目元をぐるっと囲んだアイラインと下がり眉、そして不自然なノーズシャドウとダークな口紅は、26歳には思えないほど“老けた印象”ですよね。

    ネット上でも「ファンデが分厚すぎて、若々しさが全く感じられない!」といった意見が多数。
    女芸人としての面白さと、若々しさの両立は難しいのかもしれません。

    https://www.news-postseven.com/archives/20170720_595151.html



    はてなブックマークに追加
    『週刊女性』2年ぶり4回目の人気企画「抱かれたい男グランプリ2017」、ここに開幕! 
    週刊女性ウェブ『週刊女性PRIME』ほかで6月中旬~下旬にアンケートを実施した。成人女性1200人の艶めく本音やいかに?
    ここでは、各部門(俳優部門、ジャニーズ部門、お笑い部門、OVER50部門、外国人部門、そのほか)の得票数を合計した総合ランキングを発表!

    1位:斎藤工/111票(前回4位)
     前回4位だった俳優・斎藤工(35)が初のトップに!

    「あの顔と声と身体。どんなシチュエーションでもかまわない」(50代・会社員)、「映画『昼顔』、とてつもない色気を感じました」(40代・主婦)、「カッコいい。エロ気とフェロモンがすごい」(20代・大学生)

     名実ともに“セクシー俳優”の座をひとり占め。

    2位:羽生結弦/104票(前回6位)
     2位はフィギュアスケートの羽生結弦(22)。前回6位から、4回転のジャンプアップ!

    「あの清くて美しい羽生くんのすべてを見てみたい」(20代・主婦)、「身体の線が美しいので裸体を見てみたい」(20代・自営業)などと美しさ、ストイックさ、しなやかな身体などを理由に挙げる女性多数。

    3位:ディーン・フジオカ/86票(初登場)
     前回はまだブレイク前だったディーン・フジオカ(36)が、3位に初登場。

    「あの男らしく、落ち着いた雰囲気でリードしてくれそう」(40代・主婦)

    4位:木村拓哉/84票(前回2位)
     4位にやっとジャニーズが登場。前回2位だった俳優・木村拓哉(44)がこの位置とは、寂しい限り。

    「木村拓哉が日本一カッコいい男だから!」(40代・主婦)、「最近の生きざまを見るにつけ、男だなと思う」(30代・会社員)

     SMAP解散も何のその!? “ブレない” “芯がある”など、キムタクの信念に心酔する声も。

    5位:ジョニー・デップ/81票(初登場)
     5位には米俳優ジョニー・デップ(54)が。

    「カッコよすぎ。船の上でやりたい」(20代・主婦)

    6位:佐藤浩市/80票(初登場)
     6位には、大人な俳優・佐藤浩市(56)が貫禄のランクイン。

    「いくつになってもカッコいい! 渋い。色気がダダ漏れ」(40代・主婦)

    7位:高橋一生、徳井義実(チュートリアル)/各71票(ともに初登場)
     7位には今年上半期にブレイクした俳優・高橋一生(36)とお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(42)が同時ランクイン。

    「後ろからハグされながら、イケボでささやかれたい」(30代・公務員)
     高橋の低音ボイスと笑いじわに女子はクラクラ。

    一方、徳井には、「ちょっと変態で女好きだから、明るく変わったことをしそう」(30代・自由業)

    9位:長瀬智也(TOKIO)/70票(初登場)
     9位にはTOKIOの長瀬智也(38)が食い込んだ。総合でのトップ10入りは初。
    「30代後半になり一段と男の色気が出てきた。テクニックもかなりのものかと♪」(40代・会社員)

    10位:福山雅治/69票(前回9位)
     10位には俳優・福山雅治(48)。前々回(’14 年)は2位だったが……。
    「若いころから大ファン! 昼顔でもいい(笑)」(30代・会社員)、「大人として、ゆっくり楽しませてくれそう」(30代・会社員)

    医師でコメンテーターのおおたわ史絵さんは、この結果について、「正統派な二枚目が強い年になりましたね」
    お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイさんは、「“旬の人”がちゃんと入ってますね。
    高橋一生さんとか。こういうランキングって“福山・キムタク”ってイメージだったんですが、だんだん変わってきているんですね」

    http://i.imgur.com/0URFvFn.jpg

    http://news.livedoor.com/article/detail/13359402/



    はてなブックマークに追加
    公開された暴露動画は第11弾を数えた。なぜ松居一代(60才)はこれほどまでに船越英一郎(56才)を執拗に攻め続けているのか。決定的な証拠も何もない不倫を糾弾し、夫だけでなく一般女性の名誉を毀損し、今度は7年も前の一通の手紙を持ち出して夫の女性関係を声高に叫ぶ。それでも彼女は溜飲を下げることなく、熱を上げていくのはなぜなのか。

    「何をしてでも、自分がどうなっても船越さんの地位をとにかく地に落としたい一心でしょう。松居さんの行動はそのためにこの3か月、自作自演の準備を続けてきたように見えます。さすがにもう見ていてつらい。なぜ彼女が引き返せなくなってしまったのか、松居さん自身にももう一度自分のしたことを振り返ってほしい…」(松居の知人)

     ここに本誌・女性セブンが入手した2通の「遺書」全文がある。今年4月に松居から船越宛に書かれたものだ。自筆で乱れることなく書かれたその文面を見ると、今回の騒動の奇妙さが浮かび上がってくる。

     松居はブログや動画で私生活を公開することによって世間の注目を集めている。アクセス数も多く、それが大きな収入に繋がっていると見られる。自分や夫、無関係の女性たちのプライベートの暴露が、彼女のビジネスにもなっている。それと同時に、自分に都合の悪い事実は公開されず、闇に葬られたままだ。

     騒動の真相はどこにあるのか──そのような状況を鑑みて、女性セブンは松居がしたためた「遺書」の公開に踏み切った。

     船越が松居に真剣に離婚の意思を伝えたのは2015年11月のこと。別居生活を続ける中で、半年後の2016年5月に再度話し合いの場を持ち、松居は「2017年2月まで待ってくれれば素直に離婚に応じる」と言い、円満に卒婚できるのであればと船越も納得していた。

    「ですが2月が近づくと松居さんは離婚しないと言い出しました。船越さんがNHKの『ごごナマ』の司会が決まったこともあって、“離婚はできないだろう”という計算もあったのかもしれません。そのまま話し合いは4月にもつれ込んだんです」(前出・松居の知人

    4月18日深夜、松居は別居先である船越のマンションを訪れた。

    「離婚はしたくない。もし離婚するならすべてを暴露するという話だったようです。離婚するなら死ぬというようなことも口走って…。船越さんは必死に松居さんをなだめてなんとかその場をおさめたんでしょう」(松居を知る芸能関係者)

     しかし翌19日、松居は船越に「死ぬ」と伝え、自宅寝室に船越と息子に1通ずつ遺書を宛て、行方不明になった。

     自宅に残された「遺書」にはこう綴られていた。

    《船越栄一郎さま(※編集部注 原文ママ)

     最後に顔をみられてうれしかったです。この一年半は時間が止まったようで、とてもつらい毎日でした。(中略)

     ずっと反省をして毎日耐えてきましたが、もう自分を支えることができなくなってきました。とても愛していました。遠くからでもいいと思って毎日過ごしてきましたが、もうひとりの寂しさに耐えていくことが苦しくなってしまいました。勝手をしますが、息子(原文では実名)のことを御願いします。最後にせなかをさすってくださってありがとう さようなら》

    「今までも死ぬとわめくようなことは何度かあった。でも、そういった形で遺書が書かれていたのは初めてだったので、船越さんは相当取り乱していたようです。周囲が大丈夫だよと言ってもまったくダメ。船越さん、7年前に妹さんを自殺で亡くしていますから…。とにかく関係各所に徹夜で連絡をとっていた」(船越家の関係者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170719-00000014-pseven-ent&p=1

    ※続きます

    ※続きです

     4月20日朝、松居から連絡が入り、無事がわかった。

    「ただ、松居さんは遺書を書いたような弱々しい雰囲気はまったくなく、毅然と“1億円の投資信託を解約して支払ってください”と要求してきたそうです。そうでなければ本当に死ぬ、と。それで船越さんはすぐ解約の手続きに動いた。でも周囲が大反対したんです。自殺騒ぎの翌日にお金を要求してくるなんてあまりにおかしい。死ぬことはないから絶対に支払ってはいけない、と。船越さんも周囲に押される形で解約をとりやめた。松居さんとしては絶対に支払われると思っていたんでしょうね、怒りが止まらないようでした」(前出・船越家の関係者)

    4月22日昼、松居は何事もなかったようにブログで《20分後QVCに出ます(中略)素晴らしさを伝えたいの 13時からです 水ファンデーションです》と通販番組に出演することを報告したため、関係者は「やっぱり狂言だった」とホッとしたという。

     が、4月23日、松居は再び自殺騒動を起こす。船越のマンションに侵入騒動がありスタッフがかけつけると、玄関には「私の死に場所はここだと思い開けました」とマジックで書かれた紙が置かれていた。そしてそれとは別に9枚にわたる「遺書」も残されていた。

    《私は愛しすぎて好きすぎて愛の形がまちがった方向へいってしまったのですね。もう十二分に反省をしました。書くことなんかできません。言葉なんかに表現することもできません》


    「船越さんに対する謝罪と息子を育ててくれた感謝が綴られていたようです。でも、何か決定的に変なんです。状況を見ると、人に読まれることを意識して“遺書”を作ったとしか思えない」(前出・芸能関係者)

     自殺騒動を起こした翌日に1億円を要求して激怒したかと思えば、すぐにテレビに出演、再び自殺騒動を起こす。まったく脈絡もなく、矛盾した行動だが、その後、これらの経緯を週刊誌に記事にしないかと持ち込んでいるために、「初めから週刊誌に情報を持ち込むための自作自演なのでは」と関係者は疑っていたという。

    「2回目の騒ぎは少なくとも船越さん宅に不法侵入するための口実を作りたかったんじゃないかと今は思うんです。“自殺するほど思い詰めて入ってしまった”と言えば、言い訳が成り立つと思ったんでしょう。現にその時にノートやパスポートがなくなっています。自殺を隠れ蓑に、勝手に船越さんの物を持ち出したとしたら…」(前出・芸能関係者)

     眠れぬ日々の心労に倒れた船越は、5月に入り弁護士事務所に相談。離婚調停申立書の作成を始めた。

     一方、「遺書」で反省と悔恨を滔々と述べていたにもかかわらず、すぐに松居は『週刊文春』とコンタクトをとりはじめ、「復讐」の舞台の幕を開けていた。

    ※以上です



    はてなブックマークに追加
    http://news.livedoor.com/article/detail/13356627/

    18日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、「九九できない」というタレントが次々と発覚した。

    ゲスト出演した尼神インター・誠子が、相方の渚が「ちょっとアホ」で「九九も言えない」と明かしていた。
    司会の明石家さんまが驚き、不意に「七(なな)!」と七の段を言わせようと振る。
    渚は「7×1(なないち)が7、7×2(ななに)14、7×3…」と考えながら答えていき、バイきんぐ・小峠英二から「『ななに』って聞いたことねえよ」とツッコミを入れられていた。

    ところが、九九ができないのは渚だけではなく、共演する藤田ニコル、みちょぱ、りゅうちぇるらも次々と名乗り出たのだ。
    みちょぱが「同じ数字がいっぱい出てきません?」と言うと、藤田は「一の段と五の段は絶対言えるんですけど」と告白。
    さんまは「言いながら計算してるのか! 暗記してないのか!!」と指摘し、驚きの声を上げる。

    さらに、話題が「ABCの歌」に及ぶと、みちょぱが「ABCも途中で消えません?」と主張する。
    実際に「U」まで歌ってみせると、みちょぱは「次がわかんない。消えたんです。神隠しに遭ったのかな?」とコメント。
    この後も十二支がわからないなど、”おバカ話”が続き、さんまが再び驚きの声を上げていた。



    はてなブックマークに追加
    夫・船越英一郎(57)との離婚騒動の渦中にある松居一代(60)が、このたび「週刊新潮」の取材に応じ、本誌カメラの前で一連の騒動について語った。

     ***

    「初めて私はこうして皆様の前に姿を現させていただきました。これから、私は新潮さんに、全てをお話しさせていただきます」
    そう語る松居が取材に応じたのは、7月16日のことだった。船越の不倫を告発する動画などを7月4日にアップして以降、松居がメディアの取材に応じたのは初めてのことである。
     
    そこで語られた内容は、動画撮影の秘話から船越が「ED」で「カツラ」だから浮気を疑わなかったこと、そしてDVの否定まで多岐にわたるが、
    例えば発信手段にSNSを選んだ理由について、松居は船越の所属事務所であるホリプロの名を挙げ、こう明かしている。

    「黒い事務所、ホリプロですから、テレビ局に圧力をかけたとしても、何の不思議もありません。ただ、そんなことは事前にちゃんと予想していたのです。ホリプロがこれだけの強い圧力をかけてくることは」
    かねてより松居は「ホリプロの圧力」を動画で繰り返し主張している。陰謀論じみたその主張は、素直には受け入れ難いものだったが、
    「週刊新潮」は〈ホリプロ 宣伝部〉の名で一部のテレビ局に送られたファックスを入手。そこでは“松居のYouTube動画や発言を取り上げて報じることは避けるように”そして“このファックスの存在も報道しないように”といった旨が通知されていた。
    (※ホリプロは「注意喚起であり、圧力ではありません」と回答)

    実際、この通知ファックス後、各番組とも松居の動画をそのまま使用するケースは少なくなり、「バイアグラ」をNGワードとするなどホリプロへの配慮が見られたが、
    「日本における最大のメディアは、いくらSNSが強くなったと言っても、やっぱりテレビですよ。でも、私が動くと、ホリプロは、こうやってテレビ局に圧力をかける。だから、戦おうと思っても、テレビは使えないのです。
    そんな中で、私は、やるならSNSしかない、と思ったわけです――」
     
    ***

    7月20日発売の「週刊新潮」では、7ページにわたり松居の告白を掲載する。また、収録された動画の一部も現在公開中だ。

    「松居一代」独占告白動画
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/07191700/?all=1&page=2

    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/07191700/?all=1

    写真
    https://www.dailyshincho.jp/wp-content/uploads/2017/07/1707191700_01.jpg




    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ