ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
     電通イージス・ネットワークは3月21日、ポップグループ「JKT48」の劇場支配人を務めていた
    同社社員・稲尾次郎氏が自殺したことを発表した。

     日本国籍の稲尾氏は47歳。インドネシア在住は20年余りで、現地契約で勤務をしていた。
    AKB48の姉妹グループで、電通メディア・インドネシアに所属するJKT48の劇場支配人だった。
    自殺の原因はいまだ不明で、電通はこの件に関する直接のコメントを出していない。
    電通メディア・インドネシアのスポークスマンは、
    「私たちの仲間であり友人の突然の死に直面し、深い悲しみにあります。
    私たちの思いはご家族と共にあり、彼らのプライバシーが尊重されることを切に願います」との声明を出した。
    現地メディアによれば、警察が本件の捜査を進めているという。
    電通のスポークスマンは、「稲尾さんのご家族を最大限サポートし、会社の同僚たちにはカウンセリングを行っていく」と語った。
    多くのインドネシアの人々が、ソーシャルネットワーク上で稲尾氏に哀悼の意を表している。
    同氏の自殺が仕事と関連しているのか、示す証拠はない。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~
    (リンクURL 長く 途中で切れる可能性がある為、2つ 載せさせて頂きました)
    Campaign Japan |提供 Campaign Asia-Pacific
    http://www.campaignjapan.com/article/電通メディア社員がインドネシアで自殺/434949
    http://www.campaignjapan.com/article/%E9%9B%BB%E9%80%9A%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%81%8C%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%A7%E8%87%AA%E6%AE%BA/434949



    はてなブックマークに追加
     モデルでタレントのダレノガレ明美(26)が、ツイッターに投稿した画像が「乳首が見えている」と話題になり、否定して削除した。

     ダレノガレは24日、「甘えん坊くんは毎朝私の胸のとこにきて寝ます」と、自身の胸に愛猫がじゃれついた写真を公開したところ、思わぬ疑惑が浮上してしまった。

     すぐにダレノガレは「こんな乳首が横にありません ブラとトップスがセットになってるのでそのボタンだから安心してください」と説明。「みんなボタンを乳首だと思うなんて… しっかり確認して投稿してるから ボタンを乳首だと思われてめっちゃ画像回されてるから一応消しておく!」と当該ツイートを削除するとともに、「ボタン見て興奮してくれてありがとう」と乳首ではなくボタンだと強調した。

    [2017年3月24日18時58分]
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1797141.html



    はてなブックマークに追加
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000123-sph-ent
    スポーツ報知 3/24(金) 16:08配信

     お笑いコンビ・極楽とんぼがMBSラジオ「オレたちちょこっとやってまーす!」(土曜・深夜1時20分)で、コンビとして再始動後初のレギュラーを務めることが24日、分かった。大阪・北区の同局で行われた春の番組改編発表会見で発表された。

     1998年春、同局の深夜ラジオ「オレたちやってまーす」に出演したのがラジオではコンビ初のレギュラー番組だったという縁がある。山本圭壱(49)が2006年に淫行騒動を起こし活動休止したのにともない、番組も終了。その後、加藤浩次(47)が13年から単独で同局のラジオ番組を担当していた。

     山本は昨年11月に吉本興業に復帰し、コンビとして復活。ラジオ局の池邉編成部長は「加藤さんがどうしてもコンビでやりたいという意向が強かった。昨年、所属事務所からもOKが出たので、こちらとしても大丈夫だろうと判断した」と説明した。基本的に東京の同局スタジオでの生放送となる。

     「このような機会を与えていただけたことを本当に心から感謝しております。せっかくいただいたこの場所を大切に、精いっぱい頑張ってまいります」と山本。加藤も「大変貴重なチャンスをいただき、とてもありがたく思っております。一人でも多くの方に楽しんでいただけるように、フレッシュな気持ちで精進していきたいと思います」と同局を通じてコメントした。



    はてなブックマークに追加
    元『AKB48』のメンバーだった高城亜樹の近況が、インターネット上であまりに寂しい評判になっている。

    高城は、3月15日にYouTubeの公式チャンネルを開設し、ユーチューバーとして活動することを発表した。最初に投稿された動画のタイトルは『【初投稿】高城亜樹、YouTube始めます!!!!!』だった。

    「ピコ太郎の活躍もあるので、芸能人がユーチューバーとして活動するのもありでしょう。しかし、高城の場合はタレントの仕事がだめだからユーチューブか、という気もします。1回目は名前、生年月日、血液型、好きな食べ物などありきたりの話だけで、ただの自己紹介で終わっていました」(ネットライター)

    ~中略~

    「男性関係が派手で、AKBの卒業も大手事務所からの退社も、解雇同然のものでした。その後の1年間は、どこも拾い手がなかったようです。V社はユーチューバーが多く所属しているプロダクションで、芸能界ではまだ無名です。テレビ東京に単発での出演はありましたが、今後はもっと苦しいでしょう」(前出・ライター)


    一部抜粋でお送りしております。 詳細は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    http://myjitsu.jp/archives/19047



    はてなブックマークに追加
    タレントのベッキーが24日、都内で行われた『2017 FOD(フジテレビオンデマンド)コンテンツ発表会』に出席。年内に配信を予定しているNetflix×FOD『恋愛観察バラエティーあいのり REBOOT(仮)』のメインMCへの起用が発表された。オファーを受けた心境について「ただただ驚きました」と語り「皆さん、『なぜ恋愛偏差値が低いベッキーが…』と思われると思いますが私も驚きました」と苦笑した。

    1999年10月から2009年3月までの地上波放送の際から大ファンだったというベッキーは「その時の気持ちが実ったようなあいのりさんと両想いになれたような気持ち」と歓喜。「いちファンといえば大きなチェンジがない方がうれしいですが、進化は楽しみ」と期待を寄せ「私にはもったいないくらいの立場。この番組を通して私自身も成長していきたい」と意気込んだ。


    以下略で送りしております。 全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    http://www.oricon.co.jp/news/2088011/full/



    はてなブックマークに追加
    元AKB48の高橋みなみ(25歳)が、3月23日に放送されたバラエティ番組「13時間生放送!占い師最強No.1決定戦」(AbemaTV)に電話で生出演。
    グループ卒業後の芸能界におけるポジションに迷走し、悩んでいることを告白した。

    同番組は、日本全国から集まったスゴ腕の占い師30人の中で“最強No.1占い師”を決めるという内容。
    生電話で出演した高橋は、番組MCのAKB8・峯岸みなみから「悩みとか何か占って欲しいことある?」と聞かれると、
    「(AKB48を)卒業後、ソロで活動を初めて1年が経って、もうすぐ2年目となるが、今後芸能界のポジションというか、どこを目指したらいいのか聞きたい」と今後の進路に関して迷っている心境を明かした。

    そんな高橋に対して占い師は「自己主張が出来なくて、常に迷いがある人。今年は周りのサポートを受け入れて、言うことを聞いて情報を集める時期。来年から自己主張をだしていくのがいい」というアドバイスや、
    「ママタレや秋元さんのようなプロデュース業が向いている」など、新たな高橋の方向性について話す場面もあった。

    また、今後の結婚・恋愛運に関して、高橋は「理想(の結婚)は30歳くらいで、年上のいろいろ教えてくれる男性がいい」と話す中、占い結果では「31歳で結婚、その後すぐ子供が出来る」と予測。
    そのほか結婚相手に関しては“IT関係者”や“歯医者関係”“音楽プロデューサー”と具体的な職種が挙がった。

    そんな占い結果に、高橋は「私、幸せになります」と宣言。生電話は終了となった。

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0324/nrn_170324_1073011539.html

    「13時間生放送!占い師最強No.1決定戦」(AbemaTV)
    http://pbs.twimg.com/media/C7lNa73VMAgvY7I.jpg


    元AKB48 高橋みなみ
    http://pbs.twimg.com/media/CujgHzlVYAAieWe.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/C7nXBe5VwAICFpZ.jpg

    http://pbs.twimg.com/media/CvLXMiXUsAEbNng.jpg




    はてなブックマークに追加
    落語家の立川志らく(53)が、お笑い批判で物議をかもした脳科学者の茂木健一郎氏(54)をテレビタレントたちが“袋だたき”にしたことに異論を唱えた。

     茂木氏はツイッターで「日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン」と発言したことから、芸人たちの間で賛否を呼んだ。

     爆笑問題の太田光と田中裕二は、茂木氏の意見にラジオ番組で猛反論、海外コメディアンらの社会風刺より日本のお笑いの方がレベルが高いことを主張し「『オワコン』とか言ってんじゃねえ」とぶちまけた。

     また、ダウンタウンの松本人志は19日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、「茂木さんが全然面白くない。笑いのセンスが全然ないから、この人に言われても『刺さらなねぇぜー』って感じ」と切っていた。

     ただ、茂木氏の発言は日本のテレビ業界のあしき慣習に一石を投じようとする問題提起であり、ウーマンラッシュアワーの村本大輔はツイッターで「正しい間違いは別として、それに付随するいろんなものを考えるいいきっかけになる、とても勇気のいるナイス発言だと思う」と発言。

    志らくもまた「現在のテレビでもてはやされている使い捨てにされている若手のお笑い芸人に対して。それに関してなら私も同調する部分はある」と言及。

    「落語や喜劇は笑いが目的ではなく手段なのです。お笑い芸人は笑いが目的になってしまっている」と私見を述べていた。

     こうした騒動の中、茂木氏は22日放送のフジテレビ系「バイキング」にVTR出演。一連の発言について真意を説明し「どういうふうに芸人さんが受け止めてくれるか楽しみだった。結果としておきて破りだったかもしれませんけど、それくらいお笑い界を応援したい」との思いを語った。

    権力者に批評の目を向けない日本のお笑いを批判したが、「特定の芸人さんとかを批判してるわけじゃない」と茂木氏。「現場でいろんな制約がある中で頑張ってらっしゃる方々に対しては応援する気持ちしかないです」とした。

     しかしスタジオでは、出演者たちが不満顔。坂上忍は“オワコン”発言を逆手に取り「この人の方がオワタレになる」と痛烈にやり返し、梅沢富美男は「こいつ、本当に脳科学者なの?」と皮肉たっぷり。おぎやはぎの矢作兼は「テレビで通用しなかったから悪口言うんでしょうね」とチクリと刺した。

     しかしこうした“サンドバッグ状態”に、志らくは23日にツイッターで「茂木健一郎氏が今のお笑いオワコン発言で謝罪。それをタレントが袋だたき。別に謝罪することは無い。私もカチンとはきたがそれは茂木氏の考えであって別に問題はない」と茂木氏を擁護。

    「(ダウンタウン)松本さんみたいに皮肉のギャグで返すのが本筋。袋だたきにするのはおかしい。何も発言出来なくなる。その考えは違うと主張するのは良い」と、タレントコメンテーターたちが一斉にバッシングする風潮にくぎを刺した。

    2017年3月23日 11時32分 日刊スポーツ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12835430/



    はてなブックマークに追加
    元プロ野球選手でタレントの板東英二さん(76)が、新幹線における子ども連れの親の対応に不満を漏らした。

    板東さんは2017年3月21日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)に出演。
    番組では、先日話題になったJR北陸線内における車掌と少年のトラブルを取り上げた。
    車掌は切符確認時の少年の態度に腹を立て、胸ぐらをつかんで一喝したと報じられた。

    「僕らがあやすわけにいかんのだから」

    これを受け、スタジオではマナー違反を注意することの難しさが話題にのぼった。出演者からは自身が有名人であるために、なおさら注意しにくいという意見も出た。
    すると板東さんは「僕らはとりあえず我慢せにゃしょうがない」と嘆いた上で、次のように語った。

    「新幹線の中で、楽しいんでしょうけど、子供が泣いたら抱っこしてデッキぐらい行ったらいいじゃないですか。トイレでも(フタを)閉めとけば、ちゃんと便器に座れるんだから。
    そこでちょっとでもあやしてくれたらいいのに、それをしようとしませんもんね。泣くのは子どもの性(さが)というか。そうじゃないもん、周りは」

    「子どもは泣くのが仕事」とはよく言うが、狭い新幹線内において、周囲の乗客が皆そのように受け止めるとは限らない。
    であるからこそ、親は周囲に配慮して泣き出した子どもを連れてデッキ等に移動すべき...という主張のようだ。

    板東さんは

    「僕らが言うと(親は)『何だ!』っていうことになりますからね」
    「泣いてるんだから。僕らがあやすわけにいかんのだから、ご両親が何とかしてもらわないと!」

    とも続け、親の自主的な対応を求めた。

    「なんとかって言われてもなぁ」「快くは思ってないのも事実」

    坂東さんの発言に対しては、インターネット上にさまざまな意見が寄せられている。

    「なんとかって言われてもなぁ」
    「子供が育てにくい国、ニッポン」
    「新幹線の走っている音に赤ちゃんは怖がっているんじゃないかな。デッキにいったらもっとゴーってしていて、怖がる」

    といった反論が出る一方、

    「泣いてるのにスルーしてる親は腹立つ」
    「言い方はあれだけど、場所替えは有効だよね」
    「子供が泣くのは仕方ない、は事実だけど、内心快くは思ってないのも事実ではある」

    と、板東さんの意見に理解を示す声も上がっている。

    新幹線に限らず、公共の場における子どもの泣き声問題はインターネット上でも度々話題にのぼる。
    2015年にはダウンタウンの松本人志さん(53)がツイッターで「新幹線で子供がうるさい。。。子供に罪はなし。親のおろおろ感なしに罪あり。。。」(2月23日)と投稿し、注目を集めた。


    http://news.livedoor.com/article/detail/12837168/
    2017年3月23日 17時4分



    はてなブックマークに追加
    東スポWeb 3/23(木) 11:02配信

     昨年12月から活動を自粛していたバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)が
    “電撃復帰”することが分かった。4月上旬に大手芸能プロ「田辺エージェンシー」グループと契約を
    締結することが内定。一部では、復帰は2018年という話も出ていたが、そもそも川谷本人は
    当初から休むつもりなどまったくなかったという。ベッキー(33)との“ゲス不倫”、昨秋には
    当時未成年だった新恋人との飲酒問題を経ての復帰が、また話題になりそうだ。

     一昨年リリースの「私以外私じゃないの」が大ヒット、同年大みそかのNHK「紅白歌合戦」に
    初出場するなどスター街道を突き進んでいた「ゲス――」、そして川谷だったが、昨年は
    スキャンダルまみれの1年だった。

     まず、既婚者の川谷がベッキーと不倫騒動を起こし、ベッキーは芸能活動休養に追い込まれる
    事態となったのは周知の通りだ。

     さらにそのほとぼりも冷めない昨年9月、追い打ちをかけるような騒動を起こしてしまった。
    川谷は交際中のほのかりん(20)と飲食店で飲酒をしたが、当時のほのかは、まだ19歳の未成年。
    これを「週刊文春」に報じられたことが決定打となり、川谷がボーカルを務める「ゲス――」、
    「indigo la End」は12月3日をもって活動自粛。同年末には、当時の所属事務所
    スペースシャワーミュージックとの契約が満了となり、中ぶらりんの状態となっていた。

     そして活動自粛から4か月、ついに復帰する。

     音楽関係者は「川谷とバンドのメンバーは、4月に田辺エージェンシーグループと契約を
    締結することになった。ゲスとindigoが復活する。田邊昭知社長はザ・スパイダースの
    リーダーで、当然音楽に造詣が深い。川谷の音楽を評価し、契約を結ぶことにした。また
    田邊社長といえば、芸能界のドンの中のドンとしても知られており、スキャンダル対策にも
    大きな力を持っている。昨年、散々バッシングを浴びた川谷からすれば、田邊社長の力を
    頼りたいという思惑もあるのでは?」と語る。

     活動自粛と言っておきながら、わずか4か月ほどで復帰となれば、さすがに「早すぎる!」と
    批判の声が出てもおかしくないだろう。だが、そもそも川谷個人には活動自粛などするつもりは
    全くなかったというから驚かされる。

    「本人は最後まで“なぜ活動休止しなきゃいけないのか?”をいまいち分かっていなかったが、
    結局周囲からきつく言われて休止することになっただけ」(レコード会社関係者)

     昨年10月、活動自粛発表後初のライブで、川谷がファンに対して2018年の復活を
    示唆したという報道があったが、川谷はすぐにツイッターで「2018年に復帰なんて
    言っていないし、MCの内容も前後を無視して捻じ曲げる。何でそうまでして嘘や憶測で
    ニュースにするんだろうか。ファンに対して話した言葉を捻じ曲げる、まあもうそうなることは
    わかっているんだけど。」と否定した。

     前出関係者は「当時からすぐに復活ということを考えていたからだよ」とその背景を語った。

     川谷との不倫騒動で大ダメージを負ったベッキーだが、今年に入って本社恒例の
    「東スポ映画大賞」の「ビートたけしのエンターテインメント賞」カムバック&激励賞を
    ダブル受賞し、授賞式にも出席。ビートたけし審査委員長から激励されるなど、着実に
    復活の道を歩んでいる。

     それに続けとばかりに、川谷も新事務所と契約を結び、ついに本格的な活動再開と
    なりそうだ――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000003-tospoweb-ent



    はてなブックマークに追加
    夫婦漫才コンビのかつみ・さゆりのさゆりが、22日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『ナカイの窓』(毎週水曜23:59~24:54)にゲスト出演。夫婦で抱えている借金の金額を明かし、中居正広に「お金貸して」と冗談交じりにお願いした。

    さゆりは、お決まりの持ちギャグ「ぼよよ~ん」を披露し、「さゆりはロケタレントなんです。関西で外回りばっかりやってる。週5でロケっていうのを何年間かやってて…」と近況を説明。「関東では去年東京で3本出ただけです」と打ち明け、MCの中居に「希少動物みたい。保護してー! 中居さーん!」と訴えた。

    そして、ゲストMCの陣内智則が「かつみ・さゆりさんっていうと、パッてくるのが借金。だんなさんのかつみさんがすごい借金するから」と借金について切り出すと、中居も「最大でいくら借金あったの?」と質問。さゆりは「最大は2億5,000万円超え」といつもの明るいテンションで告白し、「今ようやくあと1億7,000万円になりました!」と明かした。

    以下略で送りしております。 全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    http://s.news.mynavi.jp/news/2017/03/23/040/



    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ