ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    大橋巨泉、がんから復帰!「徹子の部屋」で闘病生活を激白  2014.4.11 05:06

    昨年11月に中いん頭がんの手術を受けたタレント、大橋巨泉(80)が14日放送のテレビ朝日系
    「徹子の部屋」(月~金曜正午)の収録で復帰を果たしたことが10日、分かった。術後の放射線治療を
    2月に終えたが、72キロの体重が56キロまで落ち「僕みたいな前向きな性格でも、死んでもいいやと
    思った」と振り返るなど、闘病の苦労を激白した。

    「巨泉って丸い顔のイメージだろうけど、こんなに細くなっちゃってねぇ~」
    夫人の寿々子さん(66)とともに、「徹子の部屋」の収録に臨んだ巨泉。司会の黒柳徹子(80)に
    「本当に心配したんだから」と声を掛けられ、「いやいや…」とホッソリした顔をほころばせた。

    巨泉は昨年11月、右耳の下付近に違和感を覚え、東京・築地の国立がん研究センターで中いん頭がんと
    診断された。扁桃腺など7カ所に転移していることも判明し、がんの進行度は4段階のうち最も進んでいる
    「ステージ4」と宣告された。

    2005年に胃がんを克服しているが、「今回は『治らなかったら、死んでもいいですよ』と主治医に
    伝えました」とショックの大きさを告白。

    手術後、昨年12月から今年2月にかけて抗がん剤治療が行われたが副作用で口内炎を発症、舌の味覚も
    失われた。「固形物を食べるのが苦痛で、味もしない」。手術前に72キロあった体重は56キロに。
    「寝ているときに、クレヨンしんちゃんがやりを持って追いかけてくるという悪夢にもうなされました」
    と漏らした。

    (後略、全文はソースで)
    サンスポ http://www.sanspo.com/geino/news/20140411/oth14041105060013-n1.html
    中いん頭がんの手術を乗り越え、黒柳徹子(背中)とのトークを楽しんだ大橋巨泉、寿々子さん夫妻
    http://www.sanspo.com/geino/images/20140411/oth14041105060013-p1.jpg





    毒舌訳 哲学者の言葉
    毒舌訳 哲学者の言葉


    トラックバックURL

    コメント一覧

    1. 名前:名無しマッチョ   2014年04月12日 16:53 ID:Qhk03VsE0
    心底どうでもいい

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ