ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    5月27日、ハリウッド映画『X-MEN:フューチャー&パスト』のジャパン・プレミアが都内で行われ、
    ハリウッド俳優のヒュー・ジャックマン(45)と本作でオスカー女優、ジェニファー・ロペス(44)の日本語吹き替えを担当した剛力彩芽(21)が出席した。

    本作は世界で2300億円以上の興行成績を上げている人気シリーズ。地球滅亡の危機が迫るなか、“未来”と“過去”を舞台に究極の『X-MEN』オールスターチームが集結する。

    この日の午後、成田に到着したヒューはヘリをチャーターし、そのまま会場へ。今回の来日は24時間のみという超タイトスケジュールにもかかわらず、
    ヒューは手を高くあげ、「コンニチハ!」と挨拶。つづけて「日本に来られてうれしい。2020年の東京五輪の開催、おめでとうございます。私はオーストラリア人なので、
    まもなく始まるW杯の決勝戦はオーストラリアとサムライJAPANになることを祈っています」とファンへメッセージを送った。

    また、同席した剛力のことも気に入ったようで、「ダンスと歌ができるんだよね?次回作は『X-MEN:ミュージカル』にしようか」
    とオファーする場面も。その言葉に大喜びの剛力が「幅広く活動していきたいです。ハリウッドは目標のひとつ」と意欲を見せると、
    ヒューも「ハリウッドの方から(剛力に)寄ってきますよ」と絶賛した。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140527-00010005-jisin-ent




    教科書に載ってないUSA語録
    教科書に載ってないUSA語録


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ