ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    俳優の梅宮辰夫(76)が23日、都内で特番「僕らはみんな生きてきた~やっておきたい
    3つのこと~」(BSフジ、7月13日午後5時~)の合同取材会に出席した。

    番組では芸能生活56年の梅宮が半生を振り返り、故郷の中国ハルビンを訪問。
    親友の松方弘樹(71)と15年ぶりの海釣りを楽しみ、娘のアンナ(41)と本音で語り合う。

    最近の梅宮は「来年、俺はいないかもしれないから、1年先の話はするな」と、よく口にするという。

    「役者は若い時に比べたら仕事が減り、生きがいがなくなる。昭和の映画俳優に、
    平成の芸能界は無理。かといって未練たらしく昔話をしても仕方ない。やりたいことを
    やり尽くしたので、75歳過ぎたらいつ死んでもいい。孫に父親がいないので、
    高校卒業くらいまでは面倒を見てやりたいが、あえて生きたいとは思わない」

    昭和のスター俳優の意外な告白に、報道陣も戸惑うばかり。
    だが、死を恐れないほど肝が据わった梅宮は意に介さず「僕らの若いころは、
    写真週刊誌もなくてやりたい放題だった。スポンサーもうるさくなかったし、
    映画俳優たるもの『嫌だったら見に来るなよ』という気概でやっていた。
    毎日、女性を変えても1週間じゃ回りきらないほどモテた時代もあるよ」と豪快に笑い飛ばした。

    さらには「最近のテレビ番組は、視聴者がお金を払っても見たいような番組がない。
    当たらず障らず、教科書に載っているような話ばかり。あるいはお笑い芸人が、ただはしゃぐだけ。
    日常生活では見られない話じゃないとダメでしょう。俺はプロデューサーじゃないけど、
    そんな番組をつくってほしいね」と注文をつけた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8970733/




    教科書に載ってないUSA語録
    教科書に載ってないUSA語録


    トラックバックURL

    コメント一覧

    1. 名前:名無しマッチョ   2014年06月24日 19:27 ID:SqEREOgq0
    卑日でなければテレビじゃない!
    有害電波、発信中!
    嫌なら見るな!
    蛆テレビ!


    \\\     \ \\
       \\ヾ__ ∧_∧_ヾ\ <ギャーーーーー!最低視聴率、更新中!
    \   \ \ (*´∀`)_\ \
    \\     | ̄ ̄ ∧_∧ |  ヾ <ブレーキ壊れますたーーー!
    \\\ ヾ   |\ ミ;゜Д゜∧_∧
      \\\      | ̄ ̄ ( *・∀・)  蛆テレビの視聴率はまだまだ急降下します!
       \\\ ヾ  |\ ̄/っ y っ\  しっかりおつかまりください!
         \\       |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ