ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    4日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)に出演した坂上忍が、サッカー解説者にダメ出しした。

    番組では、「サッカー日本代表敗退温かい出迎えは選手を成長させる?激論!」と題して、司会の設楽統が、
    坂上忍や西川史子らを迎えて討論を行った。

    成田に帰国した日本代表がファンに歓声で迎えられるVTRが流される中、討論で坂上は、「解説者の人たちが、
    もっと厳しく言うべきだと思う。だってあの人達(サッカーを)やってたんだから。代表も経験している
    人たちが解説しているわけでしょ。ああいう人達が安易に擁護に回るのは、僕はあまりよろしくないと
    思いますけどね」と厳しい意見を述べた。

    設楽はサッカーファンとサポーターの違いを説明しつつ、「サポーターは選手にもっと強くなってほしいと。
    日本でも過去、そういう迎え入れされたこともあるんですよね。水をかけられたり。なのにこの迎え入れ方は
    ちょっとおかしいんじゃないかと思う人もいると」と続けると、さらに坂上はヒートアップした。

    坂上は、「やっぱワールドカップって、スポーツを土俵にした戦争みたいなところあると思うんだよね。
    特別だから。国と国との」と、持論を展開すると、設楽も「それに負けて帰ってきたっていうね」と同調した。

    さらに坂上の「ま、お疲れ様はあっていいんだけど、じゃあなんで負けたんだっていうのは、解説の人が
    ちゃんと説明してくんないと」という解説者批判が続くと、番組では、サッカー解説者の
    セルジオ越後氏のコメントも紹介された。

    セルジオ越後氏の分析は「良いプレーをしたら褒め、悪いプレーをしたらブーイングせよ。勝っても負けても拍手。
    これではダメですね。サポーターの意識が変わらないと、日本のサッカーは世界レベルにならない」というものだ。

    しかしこれに対しても坂上はと対立する姿勢を見せ、「でもこのセルジオさんのは、ファンに(批判が)行くって
    いうのは僕あんまり納得しないの。元選手の解説者やマスコミも、これちょっと煽り過ぎじゃないの? っていう。
    勝てると思っていなかったはずだから」とマスコミにも怒りの矛先を向けた。

    坂上はマスコミが大会前に、日本代表がさも優勝できるかのような煽りを入れたことに納得がいかなかったようだ。

    討論に参加していた西川や千秋は、選手をリスペクトする気持ちから、「お疲れ様」と出迎えるのは悪いことでは
    ないと主張し、坂上とは意見が対立していた。

    しかし、熱狂的な阪神タイガースファンである千秋は、設楽に「もし阪神が世界戦に出て、結果を残せずに
    帰ってきたら?」と問われると、「超野次ですよ」と、自身の主張とは矛盾する回答をしてしまい、スタジオは
    大きな笑いに包まれた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9009981/




    教科書に載ってないUSA語録
    教科書に載ってないUSA語録


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ