ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    韓国メディアが21日、“日本人の半数が韓流ブームは終わったとみている”と報じた。
    韓国文化産業交流財団が韓流ブームに関する世界11カ国・地域での実態調査を実施。
    その結果を21日、発表したもので、韓流ブームが今後続く期間を問う質問に、日本人の400人中5割が「すでに終わった」と回答したことが分かった。

    聯合ニュースが伝え、朝鮮日報(電子版)などが報じている。

    韓流ブームが続く期間を「1~2年」と回答した日本人は19.5%、「3~4年」は16.3%だったという。
    また、「4年以内に消える」と回答した日本人は全体の85.8%に達する半面、「10年以上続く」との回答は6.1%にとどまった。

    一方、11カ国・地域全体では「すでに終わった」と回答したのは13.0%に過ぎなかった。
    同財団は報告書で、韓流ブームに対する日本人の否定的な見方について「高まる反韓感情が反映された」と分析した。
    調査は日本、中国、米国、フランス、ブラジルなど世界11カ国・地域で、今年1~2月に実施された。

    日本の「韓流ブーム」の火付け役となったのはペ・ヨンジュン&チェ・ジウ主演のドラマ「冬のソナタ」だった。
    03年にNHKのBSで放送され、人気を呼び、04年にはNHKの総合テレビで放送され、“冬ソナ”ブームを巻き起こした。

    冬ソナブームをきっかけに、韓国のドラマや映画が日本に大量に輸出され、韓国の放送番組の日本への輸出額は、この10年で約20倍となった(2013年時点)。

    しかし、日韓関係の悪化などを背景に、韓国ドラマのDVDの売り上げは11年から低迷し始めている。

    7月22日(火)17時18分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140722-00000053-dal-ent




    教科書に載ってないUSA語録
    教科書に載ってないUSA語録


    トラックバックURL

    コメント一覧

    1. 名前:名無しマッチョ   2014年07月23日 01:11 ID:8aBLZzY00
    NHKニュース9の大越アナが「在日一世は強制連行」と発言して、問題になる前にアメリカに逃げたって本当ですか?

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ