ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    女優の堀北真希が、“過去最高に怒った出来事”を明かした。

    8日放送のTBS系「いっぷく!」内コーナー「いっぷく!トーク」に出演した堀北。番組では
    「意外にも意志が強い」という堀北の素顔に迫るトークが繰り広げられた。

    部屋のベッドを“聖域”として大事にしているという堀北は「ベッドはお風呂に入ってパジャマに
    着替えないと絶対に(上に)のりたくないんです。絶対ダメ」と譲れないこだわりを明かし、
    「1回友達が遊びに来て、普通にポンって座られたことがあって、すっごい嫌で」と
    その聖域を侵された経験を告白。友人に悪気はなかったものの、堀北には相当な
    トラウマとして刻まれたようで「それからベッドカバーをかけるようにしたんですよ」と明かした。

    友人がベッドに腰掛けた瞬間、「反射的に友達を投げちゃった」と当時のショックを
    振り返った堀北。その友人曰く、普段はあまり怒らない堀北が「過去一番怒った出来事」として
    語り継がれているという。堀北は繰り返し「すごい嫌なんです」と強調し、番組MCの国分太一に
    「全然平気ですか?」と問いかける場面も。国分が「僕全然気にならないですね。そのまま
    服のまま寝ちゃうこともある」と明かすと、「あっ、ちょっとそこは合わないかもしれない…(笑)」と
    やんわり拒否し、スタジオの笑いを誘った。(モデルプレス)

    http://mdpr.jp/news/detail/1401039
    堀北真希が“過去最高に怒った出来事”とは?
    http://mdpr.jp/photo/images/2013/12/05/0_1149230.jpg




    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ