ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    19日放送の「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で、お笑い芸人のグレート義太夫が
    壮絶な闘病生活を語った。

    グレート義太夫は現在、病院で全身の血液をろ過する人工透析を受けており、
    1日5時間の治療を週3日行っており、1回でも休めば死の危機が訪れるといい、
    治療は約7年間続いていることが紹介された。

    グレート義太夫は、たけし軍団一の巨漢として体を張った芸風で知られていたが、
    体重は120キロから67キロに減少し、その容姿は変わり果てたものに。

    そのようになってしまった背景には義太夫が1995年に糖尿病を患ったことがあった。
    不規則な生活と暴飲暴食を繰り返した結果、医者から糖尿病と診断された義太夫は
    糖尿病の治療のため入院。

    その後、退院したが、医者の目を離れた途端、不摂生な生活に逆戻り。
    自堕落の末に、腎不全となり人工透析なしでは命を維持できない体になってしまったのだという。

    義太夫は、「何であの時にお医者さんの言うことを聞いていなかったんだろう、
    何でもうちょっと自分で管理しなかったのかなっていうのは、遅いですけど後悔ですよね」
    と糖尿病を患ってからの自身の自堕落について後悔を口にした。

    番組では、義太夫が人工透析のため病院に行った後に、
    母・鈴木コヲさんのもとを訪れ、野菜中心の手料理を食べる様子も放送された。

    母のもとを週3日訪れる義太夫だが、義太夫が糖尿病だと告げた時、
    母はショックのあまり涙したのだという。
    というのも、義太夫の父もまた糖尿病を患って他界していたためだ。

    コヲさんは「しないでくれたらいいなと思ってました透析はね、避けてくれるといいなって思ったけど
    そうは行かないですね。ショックでした、やっぱり」
    「私が元気でいるうちはいいですけどね、私がいなくなったらどうなんだろうとかね、
    やっぱり先々のことを心配しますね」と、義太夫が人工透析を行うことになったことへの
    ショックと義太夫の将来についての不安を語っていた。

    その後番組では、義太夫が母親に謝罪し、一緒に住みたいという気持ちを打ち明ける場面が放送された。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9166114/




    ももクロ流
    ももクロ流


    トラックバックURL

    コメント一覧

    1. 名前:名無しマッチョ   2014年08月21日 19:00 ID:0Y0zzalO0
    自堕落な生活を送ってきたのも病気の一因だろうから自業自得。親に迷惑や心配書けるなんて50過ぎの人間がやることではないだろう。

    だいたい、親や先祖を大切にしていないのは画面からわかる。
    親への口の聞き方も、敬いもできない人間が幸せになれるわけがない。

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ