ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    「すごく大事な人だと思って、付き合っています」
    スポーツ紙記者たちを前にこう切り出したのは、プロ野球・西武ライオンズの金子侑司選手(24)。

    彼が言う“大事な人”というのは、フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(27)。
    ミタパンの愛称で知られる彼女は、女子アナのなかでも飛び切りのお嬢様。

    「三田アナの実家は創業102年の高級料亭『玄冶店 濱田家』を経営しています。’14年のミシュランでは二つ星を獲得した人気店です。
    彼女の実父は料亭のほかにも手広く事業を展開していて、グループの総売上は70億円を超えているそうです」(テレビ局関係者)

    兄と姉がいる3人きょうだいの末っ子の彼女は、家族から大切に育てられ、特に父親からは溺愛されている。
    そんな愛娘の恋人が、いきなりの交際発表。現在、その先には大暗雲が立ち込めている――。

    「金子選手は俳優の向井理に似たイケメンで、西武ファンからの人気は高く将来も有望ですが、まだ入団2年目で年俸も1千800万円。
    野球選手としてはこれからです。父親は『まだ結果も出していない野球選手ごときに、娘はやらん!』と大激怒しているそうです」(前出・三田家の知人)

    娘の結婚相手について、父親は、まったく違う希望があったようだ。

    「料亭のお客でもある一流企業の幹部などからも、彼女には縁談話が舞い込んでいるそうです。
    父親としては『収入も不安定で、長く働くこともできない野球選手の妻として苦労するよりも、
    どこかの御曹司のお嫁に行く方が幸せになれるのでは……』という思いもあるようですね」(前出・三田家の知人)

    でも、そんな父親の猛反対が、逆に2人の愛を燃えさせちゃったりして!?

    女性自身2014年08月22日11時00分
    http://news.livedoor.com/article/detail/9172364/




    ももクロ流
    ももクロ流


    トラックバックURL

    コメント一覧

    1. 名前:名無し   2014年08月22日 18:40 ID:uFp0Ubkd0
    つまり馬鹿でも金があればマスコミで働ける
    という記事でおk?
    2. 名前:名無し   2014年08月22日 19:10 ID:.bRxIktD0
    お金持ちの家庭に産まれるのは、障害者として産まれるのと似たような苦労を負う場合があるんだね

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ