ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00000033-dal-ent
    タレント・美奈子(31)が28日深夜に放送されたMBS「メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー」(木曜、午後11・53)に出演。
    セミヌードやプロレス、女優業など、ジャンルを選ばず仕事に手を出し、タレントとしての方向性を見失っている悩みを告白した。

     大家族の生活を追ったテレビ朝日系「痛快!ビッグダディ」でお茶の間に認知されるようになり、タレントに転身した美奈子だが、
    昨年には写真週刊誌でセミヌードに挑戦したほか、映画出演や、今夏には「AOMORI ROCK FESTIVAL」でプロレスに参戦していた。

     美奈子は28日深夜に放送された「‐大阪ワイドショー」に出演。7月28日にバセドー病の手術を受け、
    8月1日に退院したばかりのため、手術痕を覆うように、のど元にテーピングをした姿で登場した。

     番組では、方向性が迷走している悩みを打ち明ける一方で、6人の子供を育てるため
    「どんなことでもやりたいんです」と主張。現在はモノマネも特訓中らしく、
    VTRで歌手・浜崎あゆみの実に微妙なモノマネをするシーンが紹介された。

     しかし相談を受けたスタジオの共演者からは「とりあえずモノマネはやめとこう」「方向性がブレまくり」と諭されたが、
    美奈子は「イモト(アヤコ)さんみたいになりたいんです。身体張って挑戦して面白い」と意外な目標の人物を挙げた。

     これには、同じくゲスト出演した、女優・いとうまい子(50)から「あのね、やったことないことやるのは楽しいだろうけど、
    10年も続けたら、楽しくないこともありますよ。プロレスやるんだったら毎日筋トレとか、
    1つのことを究めないと」と“説教”される形となった。

     美奈子に対しては女医でタレントの西川史子も、
    テレビで「ちょっと無計画に生きているとしか思えなかった」と番組で共演した印象を語っていた。




    ももクロ流
    ももクロ流


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ