ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    身長181cmの女子をヒロインにした漫画『富士山さんは思春期』(双葉社)、
    身長178cmの控えめ女子を主人公にした漫画『ハル×キヨ』(集英社)など、
    最近漫画界では高身長女子にスポットを当てた作品が増えてきている。

    これまでは、「高身長女子=モテない」っていうイメージが強かったけど、実は今、それが変わってきているのかも!? 
    ということで、『富士山さんは思春期』の担当編集者・加納さんにお話を聞くことに!

    本作は中学校を舞台に、女子バレー部エース・富士山さんと、幼馴染みの同級生・上場くんとの思春期の恋愛を描いた物語。
    そもそもどうして「高身長女子」をヒロインにしたのだろう?

    「作品の構想を考えている時期はちょうど、バレーボール日本代表の木村沙織選手の人気が急上昇していたときだったんです。
    木村選手のような背は高いけど顔が小さくてかわいい女の子を見たときに、
    『今なら、こういうコをヒロインとして正面から描いた作品はアリなんじゃないか』と思ったんですよ。
    また、中学校ぐらいのときって、“デカい女子は恋愛対象外”と思っていた男子が多いと思います。
    でも大人になると、スラっと背が高い女子は、やはり魅力的に見えますよね。
    『あのコ、いまキレイになってたりするのかな…』といった、後悔にも似た切なさは読者に共感してもらえるのではないか、
    という狙いもありました」

    たしかに、スタイルがよくてかわいいコもいたような…。

    「また、この作品ではあえて主人公の富士山さんの内面は描いていません。作中で、富士山さんは『デカい!』と、
    周りから傷つくような発言をされても、上手くかわして笑ってやりすごします。
    そういうシーンを見て、読者は『あんな風に上手にかわせるようになるまでに、随分傷ついてきたんじゃないか』と想像してくれたりして。
    コンプレックスを抱えているがゆえの繊細さも、高身長女子の魅力のひとつだと思います」

    本作へのネット上の反響を見ても、「僕も身長181cmの彼女がほしくなりました!」など、
    高身長女子の魅力に気付き始めている男子が多いみたい!

    では実際に、高身長女子がモテ始めているということはあるのだろうか…? 
    そこで、アイドルグループ・Berryz工房の熊井友理奈さん(176cm)を直撃!

    「たしかに私も、高身長女子の人気は高まってきている気がします!『威圧感がある』『コワい人』って思われがちなんですけど、
    実際にお話しすると、『見た目と違うね!』と好印象を持ってくれる方が多いんです。
    私、テレビの収録中に高いところに頭をぶつけたりとか、背が高いことでドジをすることも多くて…(笑)。
    そういう場面を見て、見た目とのギャップを感じてくれているのかもしれません」

    ほ~! そのギャップはかなりくるかも! ちなみに、高身長女子と接するときに、気をつけるべきポイントってありますか?

    「初対面で急に『デカい!』と言われたり、頻繁に会っている人から『また身長伸びた?』と聞かれたりすることも多いんですけど、
    そういうことを言われると気にしてしまうので…注意したほうがいいかもしれませんね」

    ついつい背の高い女性に言ってしまいがちな発言…。すみません、気をつけます!

    「でも、逆に『背が高くてかっこいいね!』と言われると、嬉しいです! 私自身、“立ってるだけで目立つ”
    っていうメリットをいつも感じてますし(笑)」

    実は意外な魅力が満載の高身長女子。いままで気付いてなかったけど…大っきい女子って、けっこうイイかも!?


    (web R25) - Yahoo!ニュース 9/9
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140909-00000000-rnijugo-ent




    銀の鬼9~10巻
    銀の鬼9~10巻


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ