ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    11日放送の「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)で、タレントの中山秀征が芸人・今田耕司との確執を明かした。

    21年前、「殿様のフェロモン」(フジテレビ系)で共演していた中山と今田。当時レギュラー番組14本目だった中山に対し、
    今田は東京に進出したばかりだった。

    年齢は今田が1歳上だが、芸暦は中山の方が長かったそう。関東と関西の間で確執があった時代背景もあり、
    中山が「今ちゃん」と呼ぶも今田は「中山くん」と呼ぶ気まずい雰囲気だったという。以降、2人は犬猿の仲のような雰囲気に。
    業界内では「それを触る人もいなかった」と、中山は明かした。

    しかし共演から18年が経った時、両者共に親しいザブングルの松尾陽介を介して、和解する機会がもうけられた。

    そこで中山は今田から「あの時は『なんやねんこいつ』って思ってた」と当時の心境を聞いたという。
    しかし同時に、今田に「あの時テレビを知ってたのは秀ちゃんだけだったよ」と、言われ嬉しく思ったそう。

    スタジオでは2人が親しくお酒を酌み交わしている写真が紹介され、現在では和解している様子であった。

    トピックニュース2014年09月12日13時15分
    http://news.livedoor.com/article/detail/9246709/




    銀の鬼9~10巻
    銀の鬼9~10巻


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ