ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    韓国人歌手のK(30)が14日、奈良市内で開かれたFM802の野外イベント「若草山MUSIC FESTIVAL」に出演し、「dear…」などを熱唱した。
    出演後にスポニチ本紙の取材に応じ、羽織はかまでの神前式だったタレントの関根麻里(29)との結婚についても語った。

    先月24日、東京・赤坂氷川神社で挙式を行ったK。和服における男子の礼装である羽織はかまを着ての神前式は「僕からの提案だった」といい、
    これまでも信念としてきた「韓国と日本をつなぐ懸け橋になりたい」という思いを貫いての選択だった。

    同神社は、「昔から1人でよく行っては、“曲が売れますように”とか祈ってた場所」と笑う。
    「神社といえば、韓国人は靖国を思い浮かべるけど、日本人にとって神社は愛する人のために祈ったり、健康や日々の幸せを願う身近な場所。
    僕も日本に住んで、神社へのイメージが変わった」と振り返り、「少しでも韓国の方にそれを伝えたい思いで、神社での式にした」と説明した。

    両国をつなぐという考えが“甘い”と批判も受けたというが、「懸け橋になるには時間がかかることは分かったけど、
    スタンスを変えずにずっとやっていく」と力を込めた。この日のイベントでも、直前に買ったという甚平を着て歌い、日本愛を存分にアピールした。

    母国・韓国での結婚式は、「(やるか)分からないんですよ。どうするか考えてる」としたが、
    「向こうに親戚もたくさんいるから」と前向きに検討中のようだ。

    さらに、関根とはまだ一緒に住んでいないことを明かしているが、
    「彼女も仕事が忙しいし、僕もツアー中だから、同居はまだまだ先」と苦笑い。
    少なくとも、兵庫・新神戸オリエンタル劇場で開かれる自身の弾き語りツアー最終日の10月25日までは、別居生活が続きそうだ。

    新婚ホヤホヤで「まだ大きな心境の変化はない」というが、人生の伴侶を得て
    「家族や愛について深く考えるようにはなってる。今後の楽曲にも反映されてくるはず」と語っていた。

    スポニチアネックス 9月15日(月)5時35分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00000001-spnannex-ent




    坂ノ上朝美写真集 わすれな草
    坂ノ上朝美写真集 わすれな草


    トラックバックURL

    コメント一覧

    1. 名前:名無しさん   2014年09月15日 12:03 ID:Nk2yPor.0
    この人の後見人は賢いね
    もしKがこれまでに慰安婦なり原発事故なりについてこれまで触れていたら逃げ道はなかった

    まだ若いカップルらしく、身の丈にあったレベル(と言っても芸能人らしくでいいけど)で頑張ってほしい
    周りの人は、いま無理して火中の栗を拾わせに行かせたらダメだよ、と思う

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ