ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    15日、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が自身のブログで朝日新聞の謝罪に苦言を呈した。

    尾木氏のブログでは「詫びには作法があるのに理解しない朝日新聞!?」というタイトルで「朝日新聞社長の詫び。謝罪会見。
    時間ばかりかけた割りには何が問題なのか、詫びる誠意もつたわってこない」と激しく批判。

    また、尾木氏は「我が家は明治のおじいちゃんの時代から朝日新聞!!」と、自身が朝日新聞の読者だとしたうえで「今は読売や毎日、日経などとってますが…複雑な心境の尾木ママです」と綴った。

    さらに、同日「詫びるべきは何かを明らかにして再発防止対策の中長期展望示すことが最低限の詫びの作法でしょう」と、再度ブログに記事を投稿。

    ブログには「事実誤認に基づく誤報をトップニュース、特ダネ扱いで報道」「そのことが直接的に関係者の名誉傷つけ、日本人の国際的評価をおとしめたこと」
    「切れ味のよい新聞社にしてはだらだら言い訳会見に陥っているのはどうしたことか」と厳しく批判している。

    続けて、尾木氏は「新聞は新聞社によってとらえ方評価が丸反対になることも珍しくありません。それは読者も了解済みです。」としながらも、
    「しかし、『事実』は一つ。これが歪めたり捏造されたのでは新聞の使命は終わりです」「事実が違うとなると新聞の価値はゼロです」と糾弾した。

    こうして報道について持論を語った尾木氏は最後に「どの新聞もテレビも朝日新聞問題を他山の石として特ダネ意識じゃなくて事実の報道に頑張って欲しいですね」と願いを綴った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9259475/




    坂ノ上朝美写真集 わすれな草
    坂ノ上朝美写真集 わすれな草


    トラックバックURL

    コメント一覧

    1. 名前:名無し   2014年09月17日 08:44 ID:5JFC.2SH0
    これ捏造って言ってるけど、よく見て見たら捉え方の問題というか表現の問題であってここまでマスコミがこぞって叩く必要はないと思う。日本から左翼新聞がなくなったらより右に傾くし、新聞左も右も両方取ってる身からしたら朝日がんばってくれないと困る。
    2. 名前:774   2014年09月17日 08:52 ID:8I5iOg8v0
    捉え方の問題以前に
    書いた当人が「嘘ですw」とゲロった慰安婦案件放置や
    吉田調書に至っては国語力すらなかったってハナシでしょコレ
    虚報じゃ存在価値が無さすぎる
    3. 名前:   2014年09月17日 09:19 ID:IWBkDIUq0
    おぎママ、中道っぽいいい意見だと思う。
    朝日は捏造体質どうにかしやがれ。
    慰安婦問題についても、今のままの立場を取るなら新しい証拠(証言でつまづいたのだから証言ならちゃんと裏付けをとって)を出して再検証するべき!
    4. 名前:名無しマッチョ   2014年09月17日 17:29 ID:y15gML.r0
    インチキ新聞の擁護しないのかマトモだ。

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ