ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    9月6・13日と旅番組「ウーマン・オン・ザ・プラネット」に出演、スイス1人旅でひさびさにお茶の間に現れた菅野美穂(37)。

    堺雅人と結婚後は主婦業をメインにしており、この先ドラマや映画など出演する予定もない開店休業状態。1本3000万円は下らないCMを7社と契約、悠々自適の生活をエンジョイ中だ。

    「昨年4月に堺と交際3カ月で電撃結婚。『サントリーウイスキー』のCMを降板したことから、デキ婚か?と思われたが、違っていた。

    堺の主演ドラマ『半沢直樹』(TBS系)が大ヒットし、超売れっ子になってからは、菅野がシャカリキになって稼ぐ必要もなくなった。結婚前は菅野の方が稼ぎがよくて格差婚と言われたが、堺のブレイクで逆転。

    菅野は夫のサポート役に務め、縁の下の力持ちに徹している。料理上手でセンス抜群なだけに、夫の健康管理から私服のコーディネートまで担当するなど評判は上々」(芸能リポーター)

     2人は都内の高級住宅地にあるマンションの3LDKに暮らしている。菅野は自慢の広いキッチンで、手料理を作るのに日々没頭しているという。

    多忙な夫の息抜きは愛妻の手料理を食べながら、好きな酒を酌み交わすひととき。そのため、自他ともに認めるワインマニアの菅野が、自宅近くのフードマーケットで、イタリア直輸入ワインを慎重に吟味しているという。

    「ひとり旅と読書が共通の趣味の2人。結婚後は世界遺産好きの菅野に連れられ、2人で岩手に中尊寺金色堂を見物に出かけたり、堺の生まれ育った宮崎で鵜戸神宮に参拝したりしています。

    もともと菅野は好感度が高く、性格も気さくなため、結婚後も人気には翳りがない。公式サイトには、出演作を待ち望むファンのBBCが盛り上がりを見せています」(ネットライター)

     生活は質素そのもの。好物は菅野が納豆に卵かけごはん、堺が冷や汁というだけに贅沢とは無縁な夫婦。

    家賃こそ約100万円と高額だが、日頃はブランド品に目もくれず、駅ビルのうどん屋や本屋が行きつけの店で、移動はJRを利用しているという。

    都内でもしっかり手をつなぎ、あまりに無防備なラブラブぶりに、逆に「本人カップル」と気づく人は少ないようだ。

    「菅野のもっかの悩みは堺の酒癖。酔うほどに明るく元気になる菅野と違い、酒好きだが弱い堺は、記憶をなくすまで飲んで先に酔いつぶれてしまう。

    介抱はもっぱら菅野の役目で、おめでたの話がちっとも聞こえてこないのは、酒に強すぎる菅野が原因という話も(笑)」(芸能ライター)

     2016年1月スタートの大河ドラマ「真田丸」主役が決まっている堺。そろそろ「仕込み」にかからないと。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_26547




    坂ノ上朝美写真集 わすれな草
    坂ノ上朝美写真集 わすれな草


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ