ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    ディズニーアニメ映画「アナと雪の女王」が、紅白の特別企画コーナーになることが5日、分かった。日本語版でヒロインの声を担当した
    神田沙也加(28)と日本語版主題歌を担当したMay J.(26)は出演内定。NHK側は、劇中歌を歌った松たか子(37)の出演にも自信を見せている。

    「Let It Go~ありのままで~」を歌う松が、ようやくテレビで見られそうだ。NHKが極秘に進める紅白での「アナ雪」コーナーについて、
    詳しい関係者は「当然、松さんありきの企画」と断言した。「アナ雪」で、雪の女王・エルサの吹き替えを担当した松は、劇中で同曲を歌い、
    その迫力ある歌声が話題になった。しかし、テレビやライブでは一切、歌わずじまい。それでも、同関係者は「NHK側は、松さんに紅白で
    歌っていただけることに100%の自信を持っている」と明かした。松にとっても、紅白は自身の芸能人生を彩った特別な番組だ。96年に
    史上最年少の19歳で司会に抜てきされ、翌97年には歌手として初出場。恩返しをする絶好の機会になる。

    取材によると、アナ役で挿入歌「生まれてはじめて」などを歌った神田と、主題歌担当のMay J.の出演は内定。松サイドとは交渉中だが、
    NHK側は現段階でも、大きな手応えをつかんでいるという。NHK側は、「アナ雪」英語版でエルサ役を演じ、オリジナルの「Let It Go」を
    歌った米歌手イディナ・メンゼル(43)にも出演をオファーしているという。実現すれば、日米アナ雪キャストの夢の共演となり、最上級の目玉になりそうだ。

    ほかにも、神田とデュエット曲「とびら開けて」を歌ったハンス王子役の声優津田英佑(43)らの出演も濃厚。関係者は「昨年は『あまちゃん』
    コーナーが大好評だったが、今年はそれ以上の成果になるかも」と話している。

    ◆「アナと雪の女王」 ウォルト・ディズニー製作のアニメ映画。触れるものを凍らせる力を持つ女王のエルサは、国を氷に包んでしまう。悲しみ、
    山にこもった姉エルサを救おうと、妹アナが雪山へ向かう。世界中で大ヒットし、日本語吹き替え版の
    興行収入は250億円以上。神田、松、May J.の歌声も入ったサントラ盤アルバムは、約90万枚を売り上げている。

    抜粋しました
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20141006-1378085.html




    角川選書解説目録2014
    角川選書解説目録2014


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ