ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    2010年前後を境にして叫ばれるようになったアイドル戦国時代。
    今やそれすらも飛び越えて、アイドル業界はいよいよ過渡期へと差し掛かっている。
    メジャーから地下アイドルに至るまで、全国で活躍するユニット数は把握しきれないほどに増加、
    飽和状態とも思えるような国内のアイドルシーンだが、昨今では、様々なユニットの海外進出も目立つ。

    直近では、BABYMETALがワールドツアーやレディー・ガガのオープニングアクトを務めたほか、
    モーニング娘。'14のニューヨーク単独公演も大きな話題となっていたが、
    果たして海外の人たちはどのような反応をみせているのか。

    ■モーニング娘。'14
    老若男女の誰もが、語らずとも知っているだろうアイドルユニット。
    1997年の結成以来、ユニット内での新メンバー加入や卒業、脱退を繰り返して現在に至る。
    歴代最長を誇る在籍期間となったリーダー・道重さゆみが、2014年11月末をもって卒業。
    時期は前後するが、9月には12期メンバーとなる4名が加入し、新たな展開が期待されている。

    10月5日には米・ニューヨークのBest Buy Theaterにて単独公演を成功に収めた。
    かつてより海外でも注目されており、英語での表記「Morning Musume。」も定着しているほか、
    過去にはフランスで行われた「Japan Expo」などにも出演。
    各国を行脚する「世界握手会」も開催した実績がある。

    YouTube『TIKI BUN』MVの公式動画を観た海外からの反応より

    ・地球上で生まれたこのファンキーな曲にたくさんの愛を注いでみせるぜ!
    ・「TIKI BUN」とは何ですか? レコードをスクラッチするオノマトペですか?
    ・最も悔やまれるのは、さゆ卒業前にライブを見られていないことだ。チリより。
    ・炎上しても恐れないとは、つんく♂からモー娘。への応援歌。モー娘。はまた進む!
    ・先日のNYライブを観て、この歌とモー娘。がもっと好きになったよ。
    ・モー娘。は年月と共に進化を遂げている。この曲もキャッチーでとてもいい!

    (続きは>>2以降)

    http://news.livedoor.com/article/detail/9376702/




    角川選書解説目録2014
    角川選書解説目録2014


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ