ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加

    不倫騒動により活動休止中だったタレントの矢口真里が23日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演。一連の騒動について謝罪したが、
    右手薬指に指輪を光らせながら不倫相手の元モデルと同棲中であることを語るその姿に、違和感を覚えた視聴者も少なくなかったようだ。

    久しぶりにカメラの前に姿を現した矢口は、一連の騒動について「すべて私が悪いと思っています」「このたびは私事でお騒がせして大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。

    約1年5ヵ月ぶりのテレビ出演に「今までの人生で一番緊張しています」としたが、その表情には悲壮感や険しさはなかった。
    母親の事を質問された時には、目をうるませるようなシーンもあったように思えたが、声をあげて笑う場面もあった。

    また、以前の“ワイプ芸”も健在で、「どういう顔でワイプを見れば良いのか……」と、ワイプ映りを気にする余裕さもみせた。

    また、謝罪はしたものの、“鉢合わせ”があったとされる不倫の真相については、元夫で俳優の中村昌也との間で「お互いのプライベートのことは口外しない」
    との約束を交わしたとして、「自分から色々しゃべることはできない」と明かさなかった矢口。

    その一方、不倫相手で元モデルの梅田賢三氏とは現在も交際が続いており、同棲中だと告白。右手薬指には指輪をはめていた。

    その後も、不倫後に交際するに至った経緯を説明し、離婚後に新しい道を歩み始めたことを明かす矢口の姿には、
    訊ねられたことを包み隠さず話そうとする真摯な姿勢も見て取ることはできたが、騒動の反省をアピールするにはどこかちぐはぐな印象だった。

    特に薬指の指輪が気になった視聴者が多かったようで、Twitter上には「ミヤネ屋で矢口指輪して出てたのすごいな、今私は純愛してます、感」
    「右手の薬指に指輪して私が全部わるかったですとか言ってても、なぜこうもかんたんに芸能人は復帰できるのか?とまた思っただけだった。
    腹黒さだけが見えた!」「まだ付き合って しかも同棲してて薬指に指輪してるのね...。 前ほど好きになれないけど、見守るわー」
    「テレビで謝りたい気持ちが1番なら指輪はずしてくるべきべじゃないのかな?」といった声があった。

    http://news.infoseek.co.jp/article/rbbtoday_124750




    角川選書解説目録2014
    角川選書解説目録2014


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ