ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
     米倉涼子(39)主演のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)が絶好調だ。
    30日放送の第4話の平均視聴率は23.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。初回から4週連続で20%超えが続いている。

     中でも、第4話で最大の見どころだったのが、ドラマ「昼顔」(フジテレビ系)で上戸彩の夫役を好演し
    た俳優・鈴木浩介(39、医師・原守役)の“迫真の演技”だ。

     声帯再生の難手術に手も足も出なかったことで、給湯室にこもった鈴木は同僚医師たちから追い込まれてしまう。
    すると、おもむろに耳に手を当て、苦悶の表情になり、「ですから!」と訴えると、「皆さんの…ご指摘を…」
    「し、真摯に受け止めて…」と涙で顔をくしゃくしゃにして、「あああぁーっ!」。

     まるで、デジャ・ヴ(既視感)のようなシーンに「ん?」と画面にくぎ付けになった視聴者も多かったのではないか。

     さらに「皆さんにはわからないでしょうねー!」と開き直ったところで、「医療を…変えたい…」
    「その一心で…」と言葉をつまらせ、再び「あああぁーっ!」と大号泣。「いっ…うぇっ…」「一生っ懸命に…うあぁーっ!」「あああぁーっ!」

     どう見ても、あの前代未聞の“号泣会見”でお茶の間の話題をさらった野々村竜太郎・元兵庫県議(48)に
    そっくりなのだ。第4話では、このシーンが瞬間最高視聴率26・6%(同)をマークしたという。

     ネット上でも、鈴木の名演技には<久々にテレビで笑った><いい演技してたぜ><笑いすぎて腹が痛い>などと
    絶賛の声が相次いでいる。鈴木の演技があまりに似すぎていたため、<本人からクレームが来るのでは?>と余計な心配をする声まである。

     役者揃いの「ドクターX」がこの先どこまで数字を伸ばせるか、楽しみだ。

    ゲンダイ http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/154593
    動画 https://www.youtube.com/watch?v=ujSECk8kP5A




    「電破! ~デンパンクロイドの逆襲~FICE×裸執事」/FICE&金瓶梅
    「電破! ~デンパンクロイドの逆襲~FICE×裸執事」/FICE&金瓶梅


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ