ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
     タレントのユージ(27)が2日、日本テレビ系のバラエティー番組「行列のできる法律相談所」に出演し、
    盗撮に困り切っていることを“史上最強の弁護士軍団”に相談した。

     ユージは「無断撮影というより盗撮だと思っている」として、見知らぬ人からスマホなどで無断で写真を撮られることへの不愉快さを表した。
    ユージによると盗撮には複数のパターンがあり(1)自撮りをするフリをして撮る(2)撮影者が自分の子供を撮るフリをして撮る(3)電話をしているフリをして撮る-というもの。

     ユージは「一番許せないこと」として一緒にいる家族までが盗撮されることだとあげた。しかも、タレント仲間のJOYと間違われることも重なったという。

     ユージは「文句を言ってトラブルになっても困る。どう対応すればいいのでしょう。盗撮はやめてほしい。女性のパンツを盗撮しているのと変わらない。
    僕はパンツの気分です」と冗談を交えながらも本気の表情で訴えた。

     共演した女優の武井咲は「分かります」とユージに同調。EXILEのUSAは「マネジャーがいたら言ってもらう。自分ではトラブルが困るので…」と言わないことを述べた。

     ユージの悩みに北村晴男弁護士は「穏やかに断る」ことをすすめた。「もめたらまずい。丁寧に」と語った。
    大渕愛子弁護士は「(ブログなどに)載せられたら困るので、と言って(相手も)撮らせてもらいます。動画をすすめます。
    自分がしゃべる言葉も録音されるし相手の顔も録画される。載せることをやめる抑止力になる」と述べた。
    菊地幸男弁護士は「毅然と言ったほうがいい。写真は困る。私には断る権利があると言って」と堂々と断ることをすすめた。

     3人の弁護士の意見を聞いてユージはひらめいたようで、「答え出ちゃいました。盗撮してる人を見たら自分から声をかけて
    『一緒に撮りましょう』というようにします。向こうは撮りたいんですから。そうなると家族を離して1人で撮る。
    盗撮した写真よりいい写真を撮ればその写真しか使わない。これで解決です」と今後の対策に妙案を得たようすで納得した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141102-00000074-dal-ent




    「電破! ~デンパンクロイドの逆襲~FICE×裸執事」/FICE&金瓶梅
    「電破! ~デンパンクロイドの逆襲~FICE×裸執事」/FICE&金瓶梅


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ