ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    中居正広「ナニワ金融道」10年ぶり復活!主演ドラマ最多7作目 2014.11.6 05:05

    SMAPの中居正広(42)が主演するフジテレビ系単発ドラマシリーズ「ナニワ金融道」が
    10年ぶりに復活することが5日、分かった。ファンの根強い支持により「新ナニワ金融道」と題し、
    来年の年明けに放送することが決定。中居主演のドラマシリーズでは最多となる7作目で、
    「僕もスタッフもキャストもみんなやりたいと思っていた。だからやる」と意気込みを語った。

    “中居・ナニ金”が10年ぶりに帰ってくる。
    男性誌「モーニング」(講談社)で連載された青木雄二氏の同名漫画が原作で、消費者金融会社
    「帝国金融」に勤める主人公・灰原のまわりで起こる借金にまつわる人間模様を描いた人気作だ。
    1996年に初ドラマ化されて以降、パート6まで放送され、いずれも高視聴率を記録した。

    同局では、いつでも復活できるように「ナニ金」ならではのド派手な衣装などをスタッフがすべて保存。
    作品への根強い支持もあり、2005年以来の復活となった。

    中居のドラマ主演は2013年1月のTBS系「ATARU」のスペシャル版以来、2年ぶり。
    「ナニ金」は今回で7作目、中居にとって主演ドラマシリーズではテレビ朝日系「味いちもんめ」
    を抜いて最多となった。

    10月12日に大阪でクランクインされ、7本のレギュラーを持つ中居は、多忙なスケジュールを縫って
    撮影に臨んでいる。10年ぶりの出演を快諾した理由について「“皆様の声にお応えしてドラマを
    やることになりまして”とよく言いますが、そういうベタな感じではなく、ただ僕がやりたい、
    スタッフもキャストもみんなやりたい。だからやる、ということです」と語り、気合が入る。

    脚本は「踊る大捜査線」などを手掛け、「ナニ金」を1作目からすべて担当する君塚良一氏(56)。
    また、演出は「抱きしめたい!」「救命病棟24時」などの河毛俊作氏(62)が、99年の4作目以来、
    3作ぶりに担当。16年ぶりに中居とのゴールデントライアングルが復活する。
    ナニワの舞台で、中居扮する人情深い灰原が、また東奔西走する。(紙面から)

    サンスポ http://www.sanspo.com/geino/news/20141106/joh14110605050001-n1.html

    SMAPの中居正広(42)が主演するフジテレビ系単発ドラマシリーズ「ナニワ金融道」が10年ぶりに
    復活することが5日、分かった。おなじみのメンバーも帰ってくる。
    先輩役の小林薫(63)や綿引勝彦(68)はもちろん、2008年に他界した社長役の緒形拳さん(享年71)も
    回想シーンや写真で登場する。新キャストには、灰原(中居)が借金の取り立てで出会う美女役の蓮佛美沙子(23)、
    ライバル会社社長役のユースケ・サンタマリア(43)に加え、桜庭ななみ(22)、
    Sexy Zoneの菊池風麿(19)ら豪華な顔ぶれがそろった。

    http://www.sanspo.com/geino/news/20141106/joh14110605040002-n1.html



    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ