ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    ジャニーズタレントの山下智久が出演したフジテレビの月9ドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」が
    平均視聴率11.7%とまずまずの結果となったが、局内での山下評価は芳しくないようで・・・。

    スタート前からこのドラマはゴタゴタが始まっていた。

    「もともと石原さとみが初主演で決まっていた。ホリプロも全面協力をという構えだったのですが、
    共演が山下になったことで、ジャニーズ側がW主演にしてくれと要望をかけてきたんです。ただ、
    それはホリプロも飲めないということで、ホームページにも『主演』という文字を使わないということで一応、
    決着はしましたが、石原サイドとしては、全面的に猛プッシュという感じではなくなっちゃいましたよね。
    起用を決断したフジとしても微妙な空気感でスタートする羽目になった」(芸能プロ関係者)。

    スタートしてみれば、12%近くと、そこそこの視聴率を取り始めたのだ。
    局内関係者は
    「局内でも、ドラマとしては悪くないという評価だったんですが、どうしてもネックが山下の“棒演技”。
    表情があまり豊かでないというのが、山下の魅力なのかもしれませんけどね。若くてイケイケの時は
    あれでもよかったんですが、30歳過ぎているともうちょっと抑揚がないと使うほうもねえ、
    と評価はイマイチでした」。

    演技の上手い下手は受け取る側の感覚もあるかもしれないが
    「それにも関わらず、台本段階で、山下側があれはダメとかもっとこうしてっていう感じの
    要望が多かったそうです。だったらもうちょっと演技を何とかしてくれって言いたかったスタッフも
    少なくないんじゃないんですか」(同)。

    最終回はここ最近、恒例となっている「拡大版」がなく、粛々と終了。
    もしかするとこの措置は一連のギクシャク感が残ったからだったのかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151219-00000005-reallive-ent

    石原さとみ
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20151219-00000005-reallive-000-1-view.jpg




    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ