ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    女装タレントのマツコ・デラックスが4日、レギュラー出演している東京MX「5時に夢中!」(後5・00)に生出演し、禁断の“聖域”に触れ、スタジオを凍り付かせた。

    新年初出演となったスタジオ生放送に登場したマツコは、オープニングの放送画面を眺めると、スポンサー数が減っていることに気付き、
    「提供3社になっていたけど、ねぇ、大丈夫?」と司会のふかわりょうに真顔で質問。ふかわが口ごもると、
    「5社から3社に減ってるじゃない」と再び指摘すると、スタジオには緊張と沈黙が走った。

    実は過去に番組スポンサーだった「高須クリニック」の、高須克弥院長が、準レギュラーだった漫画家・西原理恵子さんの降板問題から
    「TOKYO MXテレビのスポンサーは絶対にやらない!」と引き上げたこともあり、同番組にとってスポンサー問題はいわば“聖域”。

    ふかわはマツコの質問に「増減については大丈夫です…」と答えるのが精一杯。
    それ以外はスルーする形で番組を進行し、経緯などは明かさなかった。
    それでもマツコは不満を隠そうとせず、スポンサー名こそ出さなかったが、「クリーニングも振り袖もなくなってる…」とぶつぶつ。スポンサー変更に、最後まで納得いかない様子だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00000066-dal-ent
    デイリースポーツ 1月4日(月)18時2分配信




    Far Away
    Far Away


    トラックバックURL

    コメント一覧

    1. 名前:ななっしー   2016年01月05日 08:13 ID:pbDWvhT50
    左翼に与える金はない
    2. 名前:ななし   2016年01月05日 11:58 ID:24zjBfFb0
    さすがマツコはん

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ