ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    ◆SMAP、解散回避が決定的に…ジャニーズ事務所の横暴がアダに、移籍後も活動安泰

    SMAP解散をめぐる騒動が、連日世間を賑わせている。

    一連の報道を総合すると、当初は木村拓哉だけがジャニーズ事務所に残り、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾は
    独立する可能性が濃厚とされていたが、木村がメンバー全員に直接電話をかけるなどして、解散回避に向けて動いているとも
    一部で報道されている。事情を知る大手芸能事務所関係者は語る。

    「SMAPメンバー内でカギを握る木村と中居が、周囲の忠告などの影響もあり解散回避を決心したことで、
    どのようなかたちであれ『解散はしない』ことが決定的となったようです。
    SMAPが今後もグループとして継続する場合、選択肢としては2つあります。
    ひとつは、中居ら4人の独立が撤回され、ジャニーズに残ってこれまで同様に活動を続けるパターン。
    もうひとつは、SMAP全員が別の事務所に所属するパターンです。
    SMAPはどちらの形態になったとしても、グループの存続を最優先にする方針を固めたようですが、
    ジャニーズのメリー喜多川副社長は中居らの残留を固くなに拒んでいるため、後者になる可能性が高いです」

    そこで気になるのが、ジャニーズを離れたSMAPを迎え入れる、いわば渦中の栗を拾う事務所があるのかという点である。
    ジャニーズといえば、数多くの人気タレントを抱える老舗の大手事務所ゆえに、テレビ局のみならず芸能界全体に
    大きな影響力を持つとされる。過去には田原俊彦や諸星和己(光GENJI)をはじめとして、
    ジャニーズを独立した直後に露出が激減するケースも多く、
    「ジャニーズが徹底的に干したため」(週刊誌記者)ともいわれている。

    「実はすでに、ある大手事務所グループがSMAPを引き受ける意向を示しています。
    今回一連の騒動で明らかとなったのは、SMAPは解散しようにも世間がそれを許さないほどの存在だということです。
    そもそもビジネス的にみても、SMAPはグループの活動だけで年間200億円以上の収入をもたらすともいわれており、
    これに各メンバーの活発なソロ活動の分も加わる。
    そしてなんといっても、デビューから25周年を迎えた現在でもライブツアーで100万人以上を動員するほど人気は盤石。
    こうしたさまざまな条件を勘案して、事務所としてはSMAPを抱えることによるデメリットよりもメリットのほうが大きいと
    判断したようです。いずれにせよ、SMAPはジャニーズを離れてもグループとしての活動を続けることが可能になりました」(同)

    ●移籍後も活動は安泰か

    しかし、テレビ局としては、別の事務所に移籍したSMAPを起用することは、
    ジャニーズ全体に喧嘩を売る行為に等しい。
    その代償として、ジャニーズのタレントを起用したくても拒否されてしまう恐れもあるのではないか。

    「たしかに過去の例をみる限り、その可能性はあるかもしれません。
    しかし逆にいえば、テレビ局側としてはジャニーズと手を切れるチャンスともいえます。
    ジャニーズは所属タレントが出演する番組の内容や演出について露骨に口を出してきたり、
    『Aを起用するならBも使え』というようなバーターを当然のように求めてくる。
    そんなジャニーズの手法に辟易としている局関係者が多いのも事実です。
    そして、テレビのメイン視聴者層が40~60代になった今、ジャニーズ抜きでもテレビは十分に成り立つ。
    SMAP受け入れを認めた事務所は、各テレビ局サイドにこうした“感触”があることをすでに確認しています」(同)

    さらにこのほかにも、SMAPは移籍してもその活動に懸念は少ないと考える理由があると、同関係者は語る。

    「今回の騒動で露呈したのは、ジャニーズのあまりに横暴な振る舞いです。
    事務所の都合で超人気グループを潰そうとするなど、常軌を逸しています。
    そうしたジャニーズの体質が世間的に明らかとなった今、テレビ局も芸能事務所も、
    ジャニーズ寄りの態度をみせることは現実問題として難しい。
    芸能界・マスコミ界全体が、露骨な“SMAP切り”などできない状況が整ったのです」(同)

    騒動は今後どのような着地をみせるのか、動向から目が離せない。 

    Business Journal 2016年1月17日(日)15時27分
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160117-00010004-bjournal-ent
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160117-00010004-bjournal-ent&p=2



    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ