ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    ■1月20日

     奥歯に物の挟まったような生謝罪だった。18日夜のフジテレビ系「SMAP×SMAP」の冒頭に解散騒動の渦中にあったSMAPが緊急生出演。メンバー5人がそれぞれ謝罪の言葉を口にしたが、通り一遍のような内容でファンが本当に知りたい、いまの心境など本人たちの言葉がなかった。

     最後に木村拓哉がいった「これからは何があっても自分たちは前を見て進みたい」のひと言が、存続の拠り所になったようだ。しかし「解散はしない」「これからも5人で続ける」といった具体的な話もなく、「結局、解散するのかしないのか」と首をかしげた人もいたろう。

     「解散宣言」ではなかったことで多くのファンはとりあえず安心したろうが、小欄は見る人が見ればわかる公式の場での5人の並び順に興味を引かれた。平時ならリーダーの中居正広がいるはずの真ん中に立って口火を切り、最後を締めくくったのは木村だった。中居はといえば向かって左端で小さくなって言葉もため息まじりだった。

     一部報道によると年収で木村を大きくしのぐといわれる超売れっ子の中居だが、独立失敗で立場を無くし“序列4番手”に降格といった感じだ。政権交代で今後は木村がリーダーとして引っ張るのかもしれないが、わだかまりは相当残っているように見えた。空中分解寸前までいったメンバーの心を一つにするのは並大抵ではないだろう。

     東日本大震災後、彼らが被災地に寄せた思いは強く義援金寄付やボランティア活動に力を入れてきた。「そうした活動こそが、ファンが待ち望むデビュー25周年ツアーに向けた一致団結の妙薬になるかもしれない」と関係者。木村の“リーダーシップ”が見ものだ。 (今村忠)

    http://www.sanspo.com/etc/news/20160120/amk16012005000001-n1.html




    艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録
    艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ