ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    徐々に内幕がつまびらかになってきたSMAP解散問題だが、21日発売の「週刊文春」でも「SMAP裏切りと屈服 ジャニーズ首脳実名告白」と題された特集記事が組まれている。

    そこには、瞬間視聴率37%を超えた「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の生出演謝罪放送の舞台裏、渦中のマネージャーであるI女史の生い立ちにまで言及した記事が掲載されている。

    その中で、ファンならずともひと際目を引いた一文があった。SMAPの面々がなぜ独立を目論んだかを分析するなか、決して待遇面の不満ではないと言及された部分だ。

    「中居正広の預金通帳を見たことのある芸能関係者が、『ゼロが十個並んでいた』とコメントしているのです。
    単純に考えて、ゼロが十個なら低く見積もっても100億円。あれだけの人気者ですから、
    近年の年収は3~5億円はいってるだろうとは推測していましたが、100億円とは‥‥。国民的アイドルの稼ぎっぷりに言葉が出ませんでしたね」(女性誌記者)

    SMAPがいくら人気者とはいえ、楽曲のコンポーザー(作詞・作曲)ではないだけに印税はグループでの歌唱印税のみ。
    しかもコンスタントにCDをリリースしているわけではないので、毎年それほど巨額にはならないはずだ。
    すると、あとはバラエティやツアーのギャラ、つまり彼らならジャニーズ事務所からの給料ということになる。

    「金のあるところに金は生まれると言いますが、おそらくあれだけの著名人。
    芸能仲間などから投資などのアドバイスを受けて増やしていることはおおいに考えられますね
    。他の4人も同じくらい持ってるかもしれません。
    しかし、貯金が100億あっても独立を決断できないのは、何か自由にできない理由があるのでしょうか」(前出・女性誌記者)

    この中居のトンデモない懐事情に「SMAPはお金に代えられない」と綺麗ごとに終始するファンもいるが、
    「マジでビビッた」「それだけあれば仕事を失っても怖くないだろうに」「解散して事業でも始めるべき」と、世間の多くは首をかしげるばかりだ。

    それにしても、庶民は貯金通帳に100億円以上もの金額が記載されているタレントの行く末をいつまで心配しなければならないのだろうか?

    http://dailynewsonline.jp/article/1077733/
    アサ芸プラス 2016.01.21 01:59



    トラックバックURL

    コメント一覧

    1. 名前:予備校講師   2016年01月21日 16:25 ID:J6DjUxLZ0
    3 『 野球殿堂入りの記者投票は記者間の打ち合わせや裏工作がある 』に関して。

    「田淵やブーマーの票がすべて消滅」野球殿堂入りに関しては当方ブログでも色々書いてきた。過去の殿堂入り当選者や候補者達は右記のサイト(2014年までのものだが)に記されている。→ ttp://home.a07.itscom.net/kazoo/pro/dendou.htm これを改めてみて、訝った。リストに順当に挙がって、当選した元選手もいれば、挙がっていたかと思うと、急に消滅している元選手もいる。競技者投票に関しては規定が変わるまで(プレイヤー部門、エキスパート部門に分かれるまで)は、候補に入り、何年か(6年くらいだったかな)までに当選しなければ競技者表彰の権利を失い、特別表彰に回される、というものだった。(ここははっきりと今でも覚えている)元阪神のバースが順当にリストに挙がり、票を伸ばし続けたが、2005年で消滅しているのは、その規定の為だろうと思う。とりあえず、規定が変わるまでは、投票者(15年以上30年未満の野球取材経験のある記者)たちは、その規定のことは理解していたのだと判断できる。しかし、訝る内容はそれではなく、順当に票を伸ばした田淵幸一の票が、2009年に全て消滅していること。そして若松勉が2008年に唐突に一気に205票を集め、2年目の2009年に更に票を伸ばし当選していること。更にブーマーも4年間候補にあがり票を集め時点になった2012年の翌年に票が全て消え、候補からも消えていること。

    一体、これは何だ!?

    皆さん、こういうのって偶然の産物だと思いますか??投票終了後 ■ア「あ、オレ、若松に入れたんだよ」 ■イ「あ お前も!?」 ■ウ「おい、オレも入れたんだよ」 ■エ「げー 皆!? オレもなんだよ」・・・ こんなやり取りがあると思います!?オレは絶対にないと思っています。(下記に続く)
    2. 名前:予備校講師   2016年01月21日 16:28 ID:J6DjUxLZ0
    3 (上記の続き)300人の15年以上の野球取材経験者がいれば、300人相応の思い入れ?のある過去の選手達がいるでしょう。また連記(7名以内)も出来ることで、各々色々な選手を書いていくことになり、1人しか書かない人も勿論いるでしょう。その連記は、必ず連記をしないといけない という決まりではなく「してよい」というだけで束縛は無く、1名だけの投票でも問題ないという事です。そういう状態なら300人も投票記者がいるなら
    候補者達は100人くらいに分散されてもおかしくないでしょう。票(元選手)が広範囲に分散せず、狭い範囲で固まるということは、300人の投票者間で、何かしらの打ち合わせ、裏工作がある、と言う状態なのでしょう。例えば、こういう感じです。 ■A「おい、来年、誰入れる?」 ■B「オレ、●●入れるよ」 ■C「じゃあ、そうしようか」 ■D「オレも入れようかな」 ■E「じゃ、オレも。そいつがまあ無難だろうからな」そして、2008年に田淵幸一が集めた211票が一気に消滅したり、ブーマーも消えていることも同じ理屈でしょう。もしかして、野球殿堂関係者から「次回、田淵幸一氏は書かないようにしてください。理由は●●(例 もう権利がない)なので」「ブーマーには当選させないように」という指令が下ったとか?「そんなことないだろ!」と言う人。じゃあ、順当に集めた田淵幸一氏の211票が全てどこに消えたのか、どうして消えたのか説明できますか??ブーマーが4年間候補に挙がり4年目に時点を獲得したが、2013年に消えた理由、説明できますか?大野なんか5年間順当に候補に挙がり順位を上げ、当選してますよ。オレの指摘(裏工作、記者間での投票対象選手の打ち合わせがある)が違うなら数票くらい残っていてもおかしくないでしょ。なにか間違っていますか??皆さん。

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ