ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    明石家さんまが23日、パーソナリティを務めるラジオ番組『MBSヤングタウン土曜日』で、ベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不倫騒動について言及。
    川谷とのLINEのやりとりが流出したベッキーに対して「かわいそうに。LINEの文をマスコミに流すのを法律で(ダメだと)決めなあかんようになるよな」
    と擁護コメントを発したことで、大バッシングを浴びている。

    「ネット上には『記者会見で嘘言ってたのがかわいそう?』『奥さんへの謝罪もなし、平気で嘘もつく、裏では離婚工作、こういう奴をなぜかわいそうと思えるのかがわからない』
    『本人は文春に載って喜んでいるだろ!』といった批判コメントが殺到。
    “不倫は悪いことではない”と言わんばかりだったさんまの感覚に、不快感を持った人が多かったようです」(芸能ライター)

    さんまの他にも、おぎやはぎの小木博明や西川史子もテレビで「かわいそう」と、ベッキーを擁護。
    デヴィ夫人にいたってはLINEの流出元を川谷の妻と決めつけ、逆に謝罪を求める始末だ。

    「岡本夏生、優木まおみ、有吉弘行、和田アキ子、小倉智昭、たむらけんじといった面々がベッキーの“軽率な行動”について苦言を呈しているものの、
    なぜか芸能界からは『川谷の妻がかわいそう』という声が聞こえてきません。
    不倫が日常茶飯事の世界なのか、一般人との感覚のズレを感じますね。
    同居していたのが半年ほどで、子どももなく養育費ももらえない。
    離婚で取れる慰謝料も200~300万円程度と言われています。間違いなく一番“かわいそう”なのは川谷の妻ですよ」(女性誌記者)

    騒動後の芸能人のコメントを見渡してみると、川谷の妻に対して言及していたのは、
    「不倫だったとしたら、(ベッキーを)身内(芸能人)が擁護するのはいかがなものか。身内だからこそ安易に擁護すべきじゃない。
    被害者は奥さんなんだから、その人の気持ちを考えて」(坂上忍)、「それぞれの意見があって良いのだが、僕は正妻の気持ちを一番に考えないといけないと思う。
    正妻って表現はおかしいか、もともとこの国は妻は1人なので。
    世間に謝る必要はないけど、辛い思いをした奥さん、関係者には謝るべきだと思う」(ロンブー田村淳)くらいしか見当たらない。

    CMの契約が打ち切られても、テレビ出演はほぼこれまで通りのベッキー。
    やはり、そこまで「かわいそう」ではないのかも……。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160125-00010007-otapolz-ent
    おたぽる 1月25日(月)19時1分配信

    https://www.youtube.com/watch?v=5k6-BBJfXkM
    真っ赤なウソ 明石屋さんま

    https://www.youtube.com/watch?v=IjSNWHBdR7U
    蒼いタメイキ 明石屋さんま




    MONSTER HUNTER PORTABLE 3rd モンハン芸能部 チームプレイガイド (1週間MOOK)
    MONSTER HUNTER PORTABLE 3rd モンハン芸能部 チームプレイガイド (1週間MOOK)


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ