ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    衝撃のSMAP解散騒動発覚から10日以上が経過。18日の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)での生放送謝罪をもって一区切りというわけか
    、5人のメンバーは表向きは平静にそれぞれの仕事をこなしている。

    分裂・解散騒動の“震源”となったチーフマネジャーの飯島三智氏(58)は今月12日、すでにSMAPを管轄するジャニーズ事務所の子会社の取締役を辞任。
    22日までにジャニーズ事務所にも辞表を提出したという。

    今後は芸能界から身を引きIT関連企業に就職するという情報も流れているが、そんな飯島氏はSMAP独立クーデターを計画するより以前に、
    ジャニーズに“IT革命”を起こそうとしたため、実務を取り仕切るメリー喜多川副社長(89)と対立を深めたという話がある。

    「ジャニーズは各アーティストごとに存在するファンクラブの入会やコンサートチケットなどの申し込みが郵便局を利用する超アナログ方式。
    飯島氏は『もっとネットを使えるようにして、申し込み方法をシンプルにすればどうか』とメリー氏に提案したそうですが、
    実はファンクラブ運営はジャニーズの経営の根幹に関わる大問題。
    “虎の尾”を踏んだチーフマネジャーはメリー副社長ににらまれるきっかけになったといわれている」(芸能関係者)

    ■申し込みは「郵便振り込みのみ」のアナログ

    というのも、ジャニーズのチケットはほぼ一般発売されることはなく、入会金1000円+年会費4000円の合計5000円を支払って、
    各グループごとのファンクラブ会員になってはじめて申し込むことができるシステム。
    しかも、このファンクラブはネット全盛時代にもかかわらず、カードのオンライン決済どころか銀行振り込みすら利用できず、
    全て郵便局の払込用紙に手書きで記入の上での振り込みとなるからだ。

    「コンサートチケットの申し込みはファンクラブ入会で1口分の権利が発生するので、1人で複数口入会するのはファンの常識。
    入会の際も、チケット申し込みの際も、郵便振り込みのみだから毎回数百円の手数料が郵便局に入る仕組みになっています。
    郵便局にこだわるのはどんな地方の田舎にも必ずあるからだといわれていますが、
    グループごとに100万人を超えるファンクラブ会員の手数料収入だけで郵便局は億単位の収入を得ている。
    嵐が年賀状のイメージキャラに選ばれるのも納得です」(アイドル誌ライター)

    ちなみに、主要グループの推定ファンクラブ会員数は、嵐が175万人、SMAPが105万人、KinKi Kidsが49万人、関ジャニ∞が42万人とも。
    年間売り上げ1000億円ともいわれるジャニーズ帝国の源泉がこのアナログ方式を貫き通す会員システムにある。

    従来のやり方に口を出すIT化の進言などはメリー氏にとって“米びつ”に手を突っ込む泥棒も同じ。
    飯島氏はSMAP独立を企てなくても無傷ではいられなかったはずである。

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/174066
    2016年1月26日



    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ