ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    CINRA.NET 2月10日(水)21時8分配信

    7月から全国5会場で開催される『ドラゴンクエスト・ライブスペクタクルツアー』に、
    中川翔子が出演することが明らかになった。

    中川が演じるのは、ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』に
    登場する、最強を夢見る姫・アリーナ。中川は昨年発売されたアクションロールプレイングゲーム
    『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』で、アリーナの声優を務めており、
    その際の演技と「アリーナへの愛」が『ドラゴンクエスト』シリーズ原作者・堀井雄二に
    評価され、今回の起用に繋がったという。

    中川はアリーナ役を演じるにあたって、「夢のような仕事で、本気で自分のこれまでの人生の
    すべてを賭けたい」と意気込みを明かしている。なお2月17日には、追加キャストの発表も行なわれる。

    金谷かほりが演出を手掛ける『ドラゴンクエスト・ライブスペクタクルツアー』は、
    ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエストIII』の物語をベースにしたアリーナショー。
    アクションやアートパフォーマンス、音楽、映像といった要素を盛り込み、
    モンスターとの戦いや数々の呪文を表現した公演となる。

    同公演は7月22日からさいたまスーパーアリーナ、8月5日からマリンメッセ福岡、
    8月12日から日本ガイシホール、8月18日から大阪城ホール、8月26日から
    横浜アリーナで開催。チケット先行予約は現在受付中だ。


    ■中川翔子のコメント
    ドラゴンクエストという世界的な素晴らしいゲームの30周年、そして日本で初めての
    大規模なスペクタクルショーにアリーナ姫として参加できる事を、本当に嬉しく思います。
    これがどれほど尊く歴史的な出来事か、言葉にしきれない衝撃と喜びを感じています。
    美しく気高いアリーナ姫を演じるには、果てしない努力が必要ですが、絶対に素晴らしい
    ショーにしたいと思います。二段蹴りに挑戦もしたいです!
    .
    CINRA.NET

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160210-00005714-cinranet-ent
    画像
    http://www.cinra.net/uploads/img/news/2016/20160210-dragonquestlive.jpg





    MONSTER HUNTER PORTABLE 3rd モンハン芸能部 チームプレイガイド (1週間MOOK)
    MONSTER HUNTER PORTABLE 3rd モンハン芸能部 チームプレイガイド (1週間MOOK)


    トラックバックURL

    コメント一覧

    1. 名前:予備校講師 ㈲イチローチ   2016年02月10日 22:33 ID:UTcgoufl0
    5 大杉勝男氏 訃報 プロ野球ニュース内にて「見事な流し打ち本塁打。ストロークの短さを証明」25年前 大杉勝男氏が肝臓ガンの為、47歳の若さで亡くなられたことは昨日のように感じられます。亡くなられた日のプロ野球ニュースで大杉さんを追悼するコーナーがあったのですが、それをyoutubeに載せてくれている方がいました。大杉さんの引退試合での言葉。これはもう名言どころではないですね。両リーグ200号まであと1本を残して引退。本当の打者と言うものは、自分の記録は考えてないものなんでしょう。前にも当方ブログに書いた記憶がありますが、これほどの偉大な打者になると、数字よりも自分の技術を追い求めるものなのだと思います。そしてそれがチームに貢献できるものでなければ引退を選ぶものなんでしょう。恐らく大杉さんが自分の記録のことを考えていれば(優先させていれば)両リーグ200号まであと1本だったので続けていたはずです。イチローとは違いますね。動画の7:29をご覧下さい。大杉さんの流し打ち本塁打。これは見事です。キャッチャーミットにボールが入る寸前(本当に入る寸前)に狙い済ましてボールの下を叩いて揚力をつけて(逆回転をつけて)流し打っています。これは、余程の技術がないと無理です。詰まったような当たりに見えますが飛距離が伸びていってます。榎本喜八(元毎日オリオンズ)が「その芸当(キャッチャーミットに入る寸前にボールを打つ)が出来たのは榎本一人だけ」とか言われていますが、そんなことは絶対無いですね。この大杉さんのバッティングを見てカージナルスにいたマグワイアを思い浮かべました。けど、マグワイアはかなりパワーに頼った振りをしており、ストロークがかなり長い打者でしたが、この大杉さんはマグワイアのようにパワーもありましたが、決してパワーだけには頼らない技術も備えた異質な打者でした。(下記に続く)
    2. 名前:予備校講師 ㈲イチローチ   2016年02月10日 22:40 ID:UTcgoufl0
    5 (上記の続き)これはかつて、阪急の山田久志も言ってましたね。「大杉さんはパワーでガツンと打つように皆は思うかもしれないけど決してパワーで打つバッターではなく、技でカキンと器用に打つ打者だった。かなり打たれたが、次は絶対に負けないと闘志を燃やさせてくれる人だった」と・・・


    【追記】
    改めて、もう1つ言わせてもらうが、オレは公私共に卑怯者で野球界の癌細胞である英雄気取りのイチローを絶対に許さない。オレはこれからも正当で論理的な手段で必ずやゴキブリイチローの数々の卑怯で非常識(自己中心)な似非記録(不正行為)の真相を世に暴いてみせる。オレは絶対におまえの一挙手一投足を見逃さない。ゴキブリイチローのような害虫は必ず駆除しなければならないのだから。警告しておく。おい!いいか鈴木一朗よ、このオレから逃げられると思うなよ・・・。

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ