ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    「週刊新潮」に女性5人と不倫し、昨年12月にパリとチュニジアに同伴旅行したと報じられた乙武洋匡氏(39)が、
    昨年8月にも東欧諸国に不倫旅行していたことが25日、分かった。乙武氏の関係者への取材で判明した。

    週刊新潮で報じられた不倫旅行には、女性の存在を隠すための“ダミー役の男性”があったが、昨夏の旅行にも、そのダミー役とは別の男性を伴っていた。

    乙武氏のツイッターには昨年8月、チェコ、スロバキア、ハンガリー、オーストリアを周遊する様子が写真付きで投稿されていた。
    ヨーロッパの交通機関のバリアフリーの状況や、各国の料理に舌鼓を打つ様子、現地の人々と笑顔で交流する姿などを伝えていた。

    この旅行には同行者が2人いた。
    本紙の取材では1人が不倫相手の女性で、もう1人が20代男性。
    乙武氏の関係者は「男性をダミー役として同行させていました。
    帰国後に口裏を合わせて2人で行ったことにしていた」と明かした。乙武氏は帰国後、友人らに「旅行は男2人で行っていた」と告げていた。
    この口裏合わせは、週刊新潮が報じたパリ・チュニジア旅行でも行われていた。

    乙武氏の所属事務所は、スポニチ本紙の取材に「プライベートなことは把握しておりません」と回答。
    東欧旅行の目的については「本人から海外旅行へ行ってくるとは言われたが、目的までは聞いていない」とした。

    不倫が明るみに出たことで、自民党が検討している夏の参院選への擁立が暗礁に乗り上げそうな雲行き。
    ただ当初、出馬表明の場と言われていた、4月5日に都内の高級ホテルで開かれる誕生会は予定通り開催する。

    インターネット上には金髪ギャルら複数の女性との密着ツーショット写真まで流出。
    不倫スキャンダルは収束せず、ネット上には「ゲスの極み乙武。」という書き込みまである。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00000014-spnannex-ent
    スポニチアネックス 3月26日(土)6時38分配信

    http://amd.c.yimg.jp/amd/20160326-00000014-spnannex-000-0-thumb.jpg





    「電破! ~デンパンクロイドの逆襲~」/FICE&金瓶梅
    「電破! ~デンパンクロイドの逆襲~」/FICE&金瓶梅


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ