ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    「五体不満足」の著書で知られる乙武洋匡氏が、
    3月24日発売の「週刊新潮」で5人の女性との自身の不貞を報じられた。
    これを受けて乙武氏は公式サイトで報道内容を認めた上で謝罪文を掲載。
    さらに、妻・仁美さんは「これからも夫を支えていく」ことを明らかにした。

    幼少時の乙武氏を知る人物は「彼は“キング”だった」と話す。

    「乙武くんと幼稚園で一緒だったけど、彼はすっごくかわいくて女の子からは
    1番の人気者でした。車いすに座っていた彼は、幼稚園児からすればいつも
    一段高いところにいて、『あれやって、これやって』といつも命令していました。
    それを女の子たちがかいがいしく従うものだから、僕ら他の男児は乙武くんを
    『キング』って呼んでいましたよ。その頃から“自分のために人が動くのは当たり前”
    と思っていたのかもしれません」

    また、週刊誌記者は「体に障がいがあっても、人間が持つ本能については健常者と同じ」という。

    「障がい者が多く集まるバーを取材したとき『障がいがあっても酒を飲みたいし、
    性への欲望だってある。俺たち別に天使じゃないから』と言われたことがありました。
    また、乙武さんは四肢は不満足かもしれないけど、イケメンでインテリジェンスもある。
    不貞関係だったから問題になったけど、乙武さんが女性にモテモテなのは何ら不思議ではないですね」

    もしかしたら一般社会が障がい者を美化しすぎていたのかもしれない。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_55173/

    乙武洋匡氏
    http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2016/03/20160326ototake-2.jpg





    「電破! ~デンパンクロイドの逆襲~」/FICE&金瓶梅
    「電破! ~デンパンクロイドの逆襲~」/FICE&金瓶梅


    トラックバックURL

    コメント一覧

    1. 名前:予備校講師 ㈲イチローチ   2016年03月26日 20:46 ID:vHhdLLYM0
    5 個別指導塾で講師の指導力以外を担当基準にする生徒は勉強が目的ではない「だから成績が悪い」この件について考察。

    個別指導塾に通う生徒は講師を選ぶ際、指導能力以外をとかく重視する。中には指導力を全く判断材料に加えず講師の性別、相性、性格を選別判断にする生徒まで居る。オレは塾と言うものに通ったことは無いがオレはこういう生徒の行動(気持ち)は全く理解できない。中には、「誰でも良いです。勉強しにきてるので。指導力が抜群なら誰でも構いません。抜群な先生を当ててください」という生徒も居ると思うが、そういう優秀な人はまず「個別指導塾には来ない」と言うことは事実だ。そういう生徒は殆ど居ないと考えて良いだろう。オレはねえ、個別指導塾の存在は否定しているし、存在自体意味が無いと思ってる。(これも書いたね)その理由は、対面の距離が近いから講師と生徒がナアナアになって勉強(指導)に身が入らなくなるから。(これも書いた) 個別指導はその生徒のため ということで質が濃いように思えるが、実は非常に、「勉強をする」 という点では危険が潜んでいる。家庭教師も同じだ。だから、この記事を見ている家庭(保護者)で今から子供に塾を・・・と考えている人は個別指導を謳う塾や家庭教師は絶対に止めなさい。 100% 時間とお金の無駄になる。講師の性別や相性、性格を見てしまうのは以前にも当方ブログ記事で書いたように「対面の距離が近いから指導力じゃなくて講師の話が合うか、ウマが合うかを見てしまう」なんだけど、オレは物凄く疑問に思うんだよね。だってそうでしょ?相性相性って・・キミら一体全体、塾に何しに来てるの? って逆に質問をだしてしまえるワケさ。「勉強」つまり塾に通う究極の目的として「志望校合格」「成績アップ」この2点が不変の位置のものだ。それ以外、塾の目的と言うものは無い。予備校も家庭教師も同じだ。(下記に続く)
    2. 名前:予備校講師 ㈲イチローチ   2016年03月26日 20:49 ID:vHhdLLYM0
    5 (上記の続き)そういう環境に「相性」というものを求めてしまうと「あ こいつは塾をホストやキャバクラみたいな異性と戯れるところと勘違いしてるな」と、こちらは思ってしまうわけだ。成績を上げたい志望校に合格したいそこに人(講師)との相性を求めてどーすんの?って思うわけ。成績向上と志望校合格に講師との相性は全く関係ないよ。予備校講師をしていたらよくわかるが、予備校に通う生徒達は、講師との相性なんて一切見ちゃいない。どの講師が志望校合格のための指導力を身につけていて成績を上げてくれるか。そこしか見ちゃいない。だから予備校に通っている生徒は塾に通っている生徒と表情(意気込み、思考、志望校、成績アップに対する熱意)が全く違う。まあ間違いないと思うが、塾(特に個別指導塾)に通う生徒は勉強(志望校合格、成績アップ)が目的では無いのだろうと個人的には判断している。中にはちゃんと勉強している人も居るとは思うがそういう生徒は基本、個別塾には通わないのでね(さっきも書いたが)
    3. 名前:名無しさん@ダイエット中   2016年03月26日 21:10 ID:1hzcvTea0
    米1、2
    黙れ

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ