ヘッドライン

    お勧め記事

    はてなブックマークに追加
    ◆保育所潰して韓国に媚びる舛添都知事に「日本死ねママ」はなぜ怒らないのか?

    「韓国の子どもたちは日韓友好に重要。(略)外国人学校はグローバル拠点」

    誰が言ったかと思いきや、わが国の首都・東京の最高権力者である舛添要一都知事。
    外遊に5000万円もかけて、批判されている最中の発言だった。

    東京都が新宿区の住宅街にある都有地(注1)を、韓国人学校増設のため韓国政府に貸し出す方針を発表。
    とたんに抗議の声が都庁に殺到した。それら意見を代表するものが、都議・柳ケ瀬裕文氏のブログ。

    主張をまとめてみると、
    「東京では保育所や特養老人ホームが足りず、待機児童・待機老人が問題化。が、まとまった土地が無く、解決にほど遠い。
    都有地は都民の福祉や教育に最優先して使用されるべき」

    「なぜ他の外国人学校(注2)ではなく、すでに同区内に存在する韓国人学校の増設が優先されるのか?他の国からも要請が来たらどうする?」
    「そもそも都が、国に断りなく(注3)勝手に韓国と約束しているのが、外国に利用される危険性の高い?二重外交”ではないか」
    「韓国人学校だから問題にしているのではない」

    正論、としか言いようが無い。
    しかも、この土地近辺は新宿区内でも待機児童が多く、区から「保育所などで使用したい」と継続使用が都に打診されたことがあった。
    それを断ったあげくの韓国への媚びへつらい(注4)だ。だが抗議の声にも、舛添都知事は冒頭のコメントのように、どこ吹く風。

    ◇「保育園落ちた日本死ね」の正体

    この問題が多くの人々の激憤を呼んだ背景には、間違いなく「保育園落ちた日本死ね」騒動がある。
    匿名ブログから国会での政局にまで発展し、賛否さまざまな意見が飛び交ったが、<保育所が足りない>現状は知れ渡った。

    しかし、である。
    今回、あの「保育園落ちた日本死ね」を書いたママブロガー界隈から何も聞こえて来ない。
    そもそも待機児童の4割は東京に集中しているのが現実。

    本来は「日本死ね」ではなく「東京死ね」と書いた方が、まだ筋が通っていた。
    国ではなく地方自治体に訴えるべき問題だったのだ。

    「あのママブロガーは都内在住らしいですから、都知事の暴挙に怒り狂ってもいいはず。
    それが何とも大人しく、ネット上で“なぜ舛添死ねって怒らないの?”“前回大騒ぎして、今回は無視って矛盾している”と突っ込まれてますが、ほぼ無回答。
    今のところアクションを起こしてない」(ネットニュース編集者)

    彼女の発言に乗っかって国会前でわめいていた「保育園落ちたの私だ」デモの人たちが、東京都庁前に殺到することも無い。

    さらに直言居士で知られるエジプト人タレントのフィフィは、
    「『保育園落ちたの私だ』『日本死ね』の方々は、舛添都知事にはダンマリ?だから<単なる政権叩き>って言われちゃうんだよ」
    と切って捨ててみせた(注5)。

    前回、筆者は内心「怪しいなぁ」と思いつつも、このママブロガーの実在と問題意識を信じて見解を述べた??。
    「表現に気を付けるべき」「特定勢力に利用されないように」と。
    が、事ここに至っては待機児童問題の解決より、「最初から政権叩き、政治問題化が主目的だった」と疑わざるを得ない。

    狙った暴言、政局化する野党議員、飛びつくデモ隊、煽るマスコミ…そして、貴重な土地を売り渡す舛添都知事。
    それぞれの権益を声高に叫ぶ音で、子どもたちの泣き声がかき消されている。

    (1) 都有地…閉校した都立市ヶ谷商業高校の跡地。約6,000㎡。
    (2) 外国人学校…ほとんどの国が自前で土地を確保している。
    (3) 国に断りなく…外交と安全保障は国の専権事項。
    (4)韓国への媚び…舛添都知事が「パク・クネ韓国大統領に頼まれたから」という理由でトップダウンした。
    (5)フィフィ発言…カッコなど、多少表記を変えた。

    デイリーニュースオンライン 2016/3/26 12:06
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160326-29367329-dailynewsq




    「電破! ~デンパンクロイドの逆襲~」/FICE&金瓶梅
    「電破! ~デンパンクロイドの逆襲~」/FICE&金瓶梅


    トラックバックURL

    コメントする

    名前
    URL
    絵文字
    スポンサー
    記事検索
    携帯用QR
    スマートフォン用QR
    アクセスランキング


    全ランキング

    リンク・RSSへの追加はランキングを確認して行っています。
    ランクインしているのに追加されていないという方はご連絡ください。


    アクセスランキング
    最新コメント
    ランキング
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ

    このページのトップヘ